トクする
2020/04/28

エポスプラチナカードの魅力とは?年会費・特典内容をチェック

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
エポスカードの最上級で、数多くの特典があるエポスプラチナカード。サービス内容が気になる方も多いでしょう。

今回はカードの基本スペック、旅行関連の特典、ボーナスポイントなどエポスプラチナカードの魅力を分かりやすく解説します。

エポスプラチナカードの基本情報

(写真=PIXTA)

まずはカードの基本的な情報について見ていきましょう。

スペックまとめ表

年会費(税込)  ・通常:30,000円
・インビテーションあり:20,000円
・年間100万円以上利用:翌年20,000円
ポイント還元率 0.5%~
国際ブランド VISA
家族カードの年会費 なし
ETCカードの年会費 無料
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 なし
電子マネー なし

プラチナランクだけあり、カードの性能は全体的に高めです。特に旅行傷害保険の補償内容が充実しているため、旅行に出かける際に心強い1枚となります。

エポスプラチナカードの年会費は、通常の申込みでは30,000円ですが、プラチナカードとしては比較的安い価格になっています。エポスカード会員でインビテーション(招待状)が来た方なら、20,000円となります。通常申込みで入会した方も、年間100万円以上利用すれば20,000円になるので、コストを低く抑えることも可能です。

インビテーションが来る条件について

公式サイトでは、インビテーションが来る条件を公開していません。原則として優良会員に送付するものであり、カード会社に信頼されることが大切と考えられます。

毎月利用して期日どおりに支払うことで、信用を積み重ねていきましょう。

利用するメリット

(写真=Catarina Belova/Shutterstock.com)

エポスプラチナカードには数多くの特典があります。そのなかで特にメリットが大きいものをいくつかご紹介します。

ボーナスポイント制度が優れている

エポスプラチナカードは、年間の利用金額に応じて下記のようなボーナスポイントがもらえます。
  • 100万円:20,000P
  • 200万円:30,000P
  • 300万円:40,000P
  • 500万円:50,000P
通常のポイント還元0.5%に加え、上記のポイントをもらえることも考えると、実質的なポイント還元率はおよそ2.0%前後となります。

年会費を実質無料にできる

100万円以上決済すると翌年度は年会費2万円となり、年間100万円の利用で、翌年ボーナスポイントとして、20,000円相当のポイントをもらえます。

ボーナスポイントは年会費支払いにも使えるため、年会費を実質無料とすることも可能です。

プライオリティ・パスで多数の空港ラウンジを利用できる

入会すると、プライオリティ・パスを年会費無料で発行可能です。

プライオリティ・パスに対応するラウンジは、全世界で1,000ヵ所以上。ほとんどの空港でラウンジを利用できます。

海外旅行保険などの付帯内容が優れている

エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険の詳細は下記のとおりです。
 
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円(1回の事故あたり)
疾病治療 最高300万円(1回の疾病あたり)
個人賠償責任 最高1億円
携行品損害 最高100万円(免責3,000円)
救援者費用 最高200万円(1回の旅行あたり)

海外での病気・ケガに加え、携行品の盗難・破損にもしっかり備えることが可能です。この他にも国内旅行傷害保険が付帯します。

エポスプラチナカードの注意点

(写真=PIXTA)

魅力的な機能・特典が多いカードですが、いくつか要注意点もあります。

家族カードが存在しない

プラチナも含め、エポスカードには家族カードがありません。しかし、プラチナカード会員が紹介すれば、家族はエポスゴールドカードを年会費無料で利用可能です。

プラチナの家族カードではないものの、家族がお得にカードを利用できる特典と言えます。

ステータス性はあまり期待できない

プラチナランクということで、ステータス性に期待する方もいるかもしれません。しかし、楽天カードなどと同じく流通系のカードであるため、それほど期待しないほうが良いでしょう。

こんな人にエポスプラチナカードがおすすめ

(写真=Elena Eryomenko/Shutterstock.com)

ここまで解説してきた内容から、以下の方におすすめと言えます。

年会費の安いプラチナカードが欲しい人

ボーナスポイント制度により、年間100万円以上を利用すれば、年会費が実質無料になるカードです。プラチナランクとしては、かなりコスパに優れているといえます。

海外旅行によく出かける人

プライオリティ・パスや旅行傷害保険など、トラベル関連の特典が充実しています。旅行や出張で海外に行くことが多い方なら、特に活用しやすくなっています。

よくあるQ&A

(写真=Hafiez Razali/Shutterstock.com)

エポスプラチナカードでよくある質問と回答をご紹介します。

ゴールドに戻すことはできる?

会員が希望すれば、ゴールドカードに変更することが可能です。カード裏面に記載されている、プラチナデスクに電話して手続きしてください。

インビテーションが来ないんだけど?

インビテーションが届く条件は非公開で、要望しても送付してもらえません。もうしばらく利用し続けて様子を見ましょう。

すぐに欲しいのなら、インビテーションを待たずに申込むのがおすすめです。

エポスプラチナカードはコスパ良く利用できる上級カード

(写真=GaudiLab/Shutterstock.com)

エポスプラチナカードは年会費が比較的安めのプラチナカードです。ボーナスポイントがあることでさらにコストを下げることもできます。

プライオリティ・パス、海外旅行保険などの内容が優れているため、海外によく出かける方にもおすすめです。

コスパの良い上級カードを探している方は、検討してみてはいかがでしょうか。

文・安藤真一郎(ライター・ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
将来お金持ちになる男性の共通点5つ
PREV 楽天銀行で口座開設する4つのステップと3つのメリット
NEXT ANA JCBカードってどんなカード?マイルやポイントの貯め方も解説します!

続きを読む






Feature