トクする
2020/04/20

イオンカードのポイント還元率とお得な貯め方をチェック!

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
イオンカードはイオングループのお買い物などでポイントが多く貯まるカードです。ただポイントの種類がたくさんあるため、分かりにくい一面があります。そこで今回はイオンカードで得られる3種類のポイントやポイント還元率、お得な貯め方について解説します。

「ときめきポイント」「WAON POINT」「電子マネーWAONポイント」の違いを整理!

(写真=PIXTA)

イオンカードを使う際、貯められるポイントは「ときめきポイント」「WAON POINT」「電子マネーWAONポイント」の3種類です。それぞれのポイントが「どのような場合に貯まるのか」をまず整理しましょう。

ときめきポイント

ときめきポイントは、イオン系クレジットカードで買い物をすると貯まるポイントです。クレジットカード払いの場合は、すべてときめきポイントで付与されます。

WAON POINT

WAON POINTは、電子マネー「WAON」または現金払いでWAON POINT加盟店で買い物すると貯まるポイントです。イオンカード(WAON一体型)の場合、クレジットカード払いにせず電子マネーWAONで支払うと、WAON POINT加盟店ならWAON POINTが貯まることになります。

電子マネーWAONポイント

電子マネーWAONポイントは、電子マネー「WAON」でWAON POINT加盟店「以外」で買い物をすると貯まるポイントです。イオンカード(WAON一体型)で電子マネーWAON払いにする際、利用店舗がWAON POINT加盟店以外であれば、こちらのポイントが貯まります。

3つのポイントの違いは分かりにくいのでしっかりと押さえておきましょう。ここからはイオンカードでクレジットカード払いにする場合に貯まるときめきポイントについて詳しく見ていきましょう。

>>「イオンカード(WAON一体型)」の詳細を見る(公式サイトへ)738748

イオンカードのポイント還元制度は「ときめきポイント」

(写真=PIXTA)

ときめきポイントは、イオンカードを利用するごとに付与され200円(税込み)ごとに1ポイント貯まります。分割払いなど複数月にわたる支払方法を選んだ場合、ポイント付与のタイミングは初回支払日です。JR東日本での利用分やSMART ICOCAのクイックチャージの場合、ときめきポイントは400円(税込み)ごとに1ポイントとなります。

また、キャッシングローンや集金代行の場合、ときめきポイントは付与されません。貯まったときめきポイントは、1ポイント1円で利用できるため、通常時のポイント還元率は0.5%です。

イオンカードのポイント還元率を上げる貯め方をチェック!

(写真=PIXTA)

ときめきポイントをさらにお得に貯める方法は主に以下の4点です。
  • イオングループの対象店舗ならいつでもポイント還元率が0.5%から1%(2倍)へアップ
  • 毎月10のつく日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍
  • 優待加盟店での利用でポイント2~5倍
  • ときめきポイントTOWN

イオングループの対象店舗なら利用でいつでもポイント還元率が0.5%から1%(2倍)へアップ

イオングループ(イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリューなど)店舗で利用すると200円(税込み)ごとに貯まるポイントが1ポイントから2ポイントと倍増するため、ポイント還元率は1%です。イオングループ店舗をよく利用する場合は、積極的に利用するとポイントが貯まりやすくなります。

毎月10のつく日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍

毎月10のつく日に開催される「ときめきWポイントデー」では、利用する店舗に関係なく200円(税込み)ごとに2ポイント獲得可能です。対象のカードは、イオン銀行発行のイオンカードとなります。イオンJMBカード、I LOVE 代官山カード、ソフトバンクテレコムカードは対象外です。

優待加盟店での利用でポイント2~5倍

ときめきポイントの優待加盟店でイオンカードを利用するとポイントが2~5倍になります。優待加盟店は、日本航空(ポイント2倍)やワタミグループ(2倍)、得タク(3倍)などです。自分が利用する機会の多い加盟店があるかどうかチェックしてみましょう。

ときめきポイントTOWN

ネットショッピングの際は、ときめきポイントTOWNを経由して買い物をすると、ときめきポイントが多く貯まります。Amazonや楽天市場などの大手ECサイトでポイント2倍です。最大でポイント21倍貯まる場合もあるので利用しない手はありません。自分がよく利用するECサイトでショッピングをする際は、ぜひときめきポイントTOWNを経由しましょう。

イオンカードのWeb限定新規入会キャンペーン

(写真=PIXTA)

イオンカードは、種類ごとにWeb限定の新規入会キャンペーンを行っています。いずれも新規入会後、一定期間の利用金額に応じてポイントが還元される仕組みです。還元されるポイントの多くはときめきポイントですが、その他のポイントが還元される場合もあるため確認しましょう。なかでもイオンカードセレクトでは、利用金額に応じて最大15%ものときめきポイントが還元され他の種類と比べても還元されるポイントが多くなっています。

マルエツカードは新規入会後に最大5,000ポイント還元の特典です。イオンJMBカード(JMB WAON一体型)では、新規加入者限定でときめきポイントではなく先着20名に最大20%キャッシュバックとなっています(上限5,000円分)。条件は以下の3つです。
  • イオンマークのカードに新規入会
  • キャンペーンに応募
  • 引き落とし口座をイオン銀行に設定
>>「イオンカード(WAON一体型)」の詳細を見る(公式サイトへ)738748

イオンカードで貯まったときめきポイントの使い方

(写真=PIXTA)

イオンカードで貯まったポイントにはいろいろな使い方があります。汎用性の高い使い方は、電子マネーWAONポイントに交換してショッピングに利用する方法です。1ポイント1円で使え電子マネーWAONでの支払いが可能な店舗ならどこでも使えます。もう一つ便利な使い方は、ときめきポイントが使えるオンラインショップの支払いに使うことです。

イオンショップなどのイオングループ系オンラインショップやスポーツオーソリティなどで利用できます。 

イオングループやキャンペーンを活用してポイント還元率を上げよう

イオンカードのポイント還元は、「ときめきポイント」「WAON POINT」「電子マネーWAONポイント」の3つあります。クレジットカードとして使う場合は「ときめきポイント」が貯まり電子マネーWAONの支払いでは、利用店舗によって「WAON POINT」または「電子マネーWAONポイント」が貯まる仕組みです。イオングループで利用するとポイント還元率は常に1%とお得になるほか、キャンペーン日に利用するとポイントが2倍になるので上手に利用してポイントをより多く貯めましょう!

文・藤森みすず

【こちらの記事もおすすめ】
何が違う?クレカ、デビット、プリペイド
「セブンカード・プラス」申し込み方法
イオンカードのメリットは?
楽天カードの申し込みの流れを解説
ゴールドカードを持ったほうがお得な人
PREV エポスカードのポイント還元率とお得な貯め方・交換方法
NEXT PayPayは今なら10%還元!知らないと損するキャッシュレス活用法

続きを読む






Feature