トクする
2020/03/24

Paypayチャージで高還元!ヤフーカードをお得に使うコツ

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
年会費無料でポイントが貯まりやすい人気のカードのひとつにヤフーカードがあります。PayPayやYahoo!ショッピングなどを利用する方は気になるのではないでしょうか。今回はヤフーカードの基本的な情報、メリット、審査などを分かりやすく解説します。

ヤフーカードの特徴

(写真=279photo Studio/Shutterstock.com)

まずはヤフーカードの基本情報について見ていきましょう。
 
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
家族カードの年会費 無料
ETCカードの年会費 550円(税込み)
海外旅行傷害保険 なし
国内旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 最高100万円
締め日・引き落とし日 締め日:月末
引き落とし日:翌月の27日

ヤフーカードはワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカード。年会費無料のカードのなかでも知名度が高く、定番人気のカードです。利用せずに保有していても余計なコストにならないので、気軽に発行しやすいのも魅力でしょう。

注意点としては、旅行傷害保険を付帯していないことが挙げられます。旅行に行く際には他のクレジットカードを用意するか、別途保険に加入することをおすすめします。

ヤフーカードはポイントも高還元率!

(写真=PIXTA)

ヤフーカードはポイントの貯まりやすさも魅力です。

基本のポイント還元率は1.0%

100円の利用につき、Tポイントが1ポイント貯まります。楽天カードやOrico Card THE POINTなどに並び、クレジットカードのなかでは還元率が高いほうです。

Yahoo!以外の利用でも1%なので、スーパー・コンビニ・ドラッグストアといった街なかのお店で利用しても、どんどんポイントが貯まります。

PayPayのチャージで1.5%のポイント還元

スマホ決済アプリで、知名度・使えるお店の多さでトップクラスのPayPay。ヤフーカードはPayPayにチャージできる唯一のクレジットカードであり、決済すると最大1.5%のPayPayボーナスがもらえます。

2020年4月1日から0.5%にダウンするのが残念ですが、PayPayをよく利用する方なら、ヤフーカードがあると便利です。

Yahoo!ショッピングなどのサービス利用がお得

Yahoo!ショッピング、LOHACOで利用すると、還元率が3%にアップします。定期的に開催するイベント・キャンペーンも活用すれば、さらに還元率が上がり、お得です。

貯まったポイントの使い方

ヤフーカードの利用で貯まったTポイントは、Yahoo!関連のショップの他、以下のようなお店で1ポイント=1円として利用できます。
  • ファミリーマート
  • ウエルシア
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 吉野家
これ以外にも多数のTポイント加盟店があり、利用に困ることは少ないでしょう。

ヤフーカードの審査は通りやすい?

(写真=siam.pukkato/Shutterstock.com)

クレジットカードの審査が心配という人は多くいます。ヤフーカードの審査の通りやすさはどうでしょうか。審査内容・基準に関して、カード会社は公表していないため、以下はあくまで参考情報としてご覧ください。

申し込み資格から分かること

ヤフーカードでは、「18歳以上で安定した継続収入のある方」が条件であり、主婦や学生でも申し込み可能です。

年収や属性などに関する条件はなく、クレジットカードの申し込み資格としては、他の一般ランクのカードとほぼ同じです。

流通系なので特に厳しくはない

クレジットカードは、発行母体によって以下3種類に分けられます。

銀行系:銀行など金融機関が発行
信販系:信販会社が発行
流通系:小売業など流通業者が発行

一般的に、流通系のカードは審査が厳しくないことが多いです。その理由としては、身近で利用してもらうため、幅広くユーザーを集めたいからとされています。

ヤフーカードも流通系に当てはまり、申し込み資格のハードルの低さも踏まえると、審査はそれほど難しくないと考えられます。

審査の主な流れ

ヤフーカードは、以下の流れで審査をおこないます。
  1. Yahoo!JAPAN IDを取得(持っていない方のみ) 
  2. オンラインの申し込みフォームに必要情報を入力・送信
  3. 審査結果がメールで届く(最短2分)
  4. カードの受け取り(1週間から10日程度)
審査は最短2分であり、早く終わることも多いようです。審査結果が来ない場合は、審査状況確認画面にアクセスして確認しましょう。

ヤフーカードのサイトにログインして利用できるサービス

カードを使い始めたら、会員専用サイトのサービスも活用する方法がおすすめです。

明細の確認

利用明細はオンラインでいつでも確認できます。定期的にアクセスして、内容に間違いがないかどうかチェックしましょう。

登録情報の変更

住所や引き落とし口座などの情報を変更できます。引っ越しなどのときは忘れずに手続きしましょう。

・カードの再発行
磁気不良や破損の場合、再発行の申し込みができます。ただしカードをなくしたり盗まれたりしてしまったときは、下記の受付窓口に電話して手続きすることが必要です。

◆紛失・盗難ダイヤル
  • フリーダイヤル:0120-71-5971
  • 24時間年中無休

ヤフーカードのキャンペーンもチェック

ヤフーカードは年会費無料でポイントも貯まりやすいカード。通常の還元率が高いうえに、キャンペーンも活用すれば、さらにポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOなどをよく利用する方なら、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

文・安藤真一郎(ライター・ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
何が違う?クレカ、デビット、プリペイド
「セブンカード・プラス」申し込み方法
イオンカードのメリットは?
楽天カードの申し込みの流れを解説
ゴールドカードを持ったほうがお得な人
PREV いつもより「安くタクシーに乗れる」サービス3選
NEXT 「PayPay×ヤフーカード」でポイントダブル還元?!お得な3つの理由

続きを読む

Feature