トクする
2020/02/15

冬の電気代が高い……!暖房代をラクに節約する4つのテクニック

(写真=Raland/Shutterstock.com)
(写真=Raland/Shutterstock.com)
冬になるとどうしても暖房代が高くなりがち……。「部屋が寒いのも電気代が高いのもイヤ!」という方に、できるだけラクに安くあたたかくなる方法をご紹介します。

節約法1.自宅の電気プランを見直し!

自宅の電力の契約プランをチェックしたことはありますか。電気を使う時間や量によっては、別の契約プランに変えた方が料金を抑えられる可能性があります。

電力自由化により、今は契約する電力会社やガス会社を自由に選択できるので、安心して任せられる会社のお得なプランを探して切り替えるのもいいですね。スマホの料金プランの見直しと似ていて、一度見直しておけば長期に渡ってその節約効果が続くので、日々の細かい節約が苦手な方にもおすすめです。

節約法2. 省エネ家電で節約!

最近の家電製品は、昔のものに比べて省エネ技術が飛躍的に進化しています。省エネ家電に買い換えることも、長期的に見れば節約につながります。

一時的に家電を買い替える費用が発生しますが、それによって今後何年にもわたって電気代が抑えられるケースが多いので、検討の余地はあるでしょう。

節約法3.ドアや窓の隙間から冷気をシャットダウン!

お部屋の中でも、玄関や窓の周りは特に温度が下がりやすく、そこから寒さが広がってしまいます。外の冷気が伝わってこないよう、なるべく隙間を塞ぐようにしましょう。

ドアの隙間を埋めるための素材や窓に貼ってあとからはがせるタイプの断熱シートなど、便利なものが100均でも手軽に購入でき、かんたんに設置できます。ガラスやカーテンを厚いものにするのも有効です。
1 2
Page 1 of 2
PREV やはりお得!年会費無料で還元率が高いクレジットカード10選
NEXT 給与所得者が確定申告で還付を受けられる4つの控除を解説

続きを読む

Feature