トクする
2020/02/07

ローソンでもd払いができる!メリットや注意点は?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ドコモユーザーに人気のスマホ決済「d払い」は、ローソンでも利用できます。ローソンでd払いを使う方法や注意点、もっとお得な使い方について見てみましょう。

2018年9月よりローソンでd払いが可能に

(写真=NP27/Shutterstock.com)

ローソンでは、2018年9月からどのコンビニよりも早く全店舗でd払いが利用できるようになりました。もちろん、ナチュラルローソンやローソンストア100でも使えます。

ローソンはd払い以外にもPayPay、LINE Pay、メルペイ、楽天ペイなどのほか、iD、WAON、Suicaなどの電子マネー、クレジットカード、プリペイドカードなどさまざまな支払い方法に対応しています。

d払いのメリット

(写真=PIXTA)

d払いのメリットは、まず「お得」ということです。その利用に応じてdポイントが貯まります。ローソンでの利用の場合、200円(税込)で1ポイント貯まり、1ポイント=1円としてd払いに対応しているほかのお店やショッピングサイトなどで利用できます。

同じくdポイントが貯まるdポイントカードやdカード(クレジットカード)と組み合わせて、毎回ポイント2重取り、3重取りを実現することも可能です。また、時期によっては「コンビニ限定10%還元」などのキャンペーンを行っていたり、アプリ内からクーポンを利用できたりします。

もちろん、キャッシュレスなのでお財布いらずで、おつりの小銭のやり取りなどもなく、バーコードを見せるだけでスムーズにお会計できるのも特長ですね。ちなみに、d払いはドコモのサービスですが、ドコモの携帯ユーザーでなくても利用できます。うまく使いこなせば、現金よりも断然便利でお得になりますよ。

ローソンでのd払い決済のやり方

ローソンでd払いを使ってみたいと思ったら、まずはd払いのアプリをダウンロードして初期設定を済ませましょう。ドコモ回線ユーザーならspモードパスワード、それ以外ならクレジットカード情報などを入力してスタートします。

設定が完了すれば、QRコードとバーコードが表示された画面が出てきます。その画面をレジで見せて読み取ってもらえれば、支払い完了です。同じアプリ内でクーポンを見つけてセットしたり、開催中のキャンペーンを探してエントリーを済ませたりすることもできます。

チケットやタバコもd払いで支払い可能

(写真=PIXTA)

タバコも含め、食べ物、雑誌、日用品など基本的に店内の商品はd払い可能です。ただ、一部d払いできない商品も存在します。

たとえば、バスカード、各種乗車券、QUOカードなど商品券のようなもの、切手、ハガキ、印紙など郵便局で売っているようなもの、公共料金、収納代行票、一部のLoppi取次サービスなどローソン以外で発生した料金を代わりに支払えるサービスなどはd払いが利用できません。

ちなみに、チケットはローチケで扱っているものに関してはd払いが可能ですが、人気のディズニーランド入場チケットなどローチケ扱いではないために対象外となっているものもあります。

【注意】ローソンはd払いよりdカード払いの方がお得?

(写真=PIXTA)

実は、ローソンでdポイントを貯めるならd払いよりもdカード(クレジットカード)の方がさらにお得です。なぜならローソンは「dカード特約店」だからです。

dカード特約店はdカードの利用が特にお得になるお店のことです。100円(税込)の利用で1ポイント貯まるほか、お店ごとにさらにお得な特典が用意されています。ローソンでdカードを利用した場合の特典は「3%割引」です。

dカード利用(1%還元)+dカード特約店の特典(3%割引)+dカード提示(1%還元)=5%

上記のように割引や還元をいくつも重ねて受けられるので、キャンペーン期間中でなくても毎回最大5%お得になります。dカードの上位版である「dカードGOLD」もローソンでの利用で同様の特典を受けることができます。

さらに2020年6月までの期間限定ですが国のキャッシュレス還元事業もあるため、フランチャイズのお店ならさらに2%還元されます。

ローソン以外にも、丸善ジュンク堂書店、ENEOS、JTB、三越、マツモトキヨシなどもdカード特約店になっています。d払いとdカードのどちらがお得になるかはお店(が用意している特典)次第です。「もっとお得にdポイントを貯めたい!」という方は、よく行くお店ではどちらがお得なのか比較して選ぶとよいでしょう。

キャンペーン情報もこまめにチェック

d払いではときどき開催される大幅還元キャンペーンが魅力的ですが、そのメリットを享受するためには事前のエントリーが必要なことが多いようです。ただ、そのキャンペーンの存在を知っていても、エントリーボタンを押していないと対象にならないので要注意です。

開催中のキャンペーンはd払いのサイトやアプリから確認できます。気になるキャンペーンを見つけたら、利用するかどうか未定でもとりあえずエントリーボタンを押しておきましょう。d払いを最大限活用するなら、こまめにチェックしておきたいところですね。

文・馬場愛梨(ばばえりFP事務所 代表

【こちらの記事もおすすめ】
PayPay?LINE Pay?結局キャッシュレス決済はどれがいいのか
【お金のクイズ】「PayPay」登録ユーザーは何万人?
PayPayはどう使う?チャージや支払い方法をやさしく解説
電子マネーアプリ3つを徹底比較!「スマホ払い」におすすめなのは?
PayPayが使えるお店がぞくぞく登場!使えるお店の探し方
PREV 給与所得者が確定申告で還付を受けられる4つの控除を解説
NEXT LINEモバイルやY!mobileまで。乗り換えでキャッシュバックがお得な企業は?

続きを読む

Feature