トクする
2019/12/10

楽天ペイの「全店舗ずーーっと5%」キャンペーン!PayPayよりもお得な場面も

(写真=StreetVJ/Shutterstock.com)
(写真=StreetVJ/Shutterstock.com)
「楽天ペイ」は、PayPayやLINE Payとともに、よく利用されているスマホ決済です。他のスマホ決済に比べて地味な印象のあるキャンペーンですが、上手に使うと楽天ペイのほうがお得になる場面もあるかもしれません。そこで今回は楽天ペイをお得に使う方法について解説します。

楽天ペイの「全店舗ずーーっと5%」キャンペーンの概要

楽天ペイのキャンペーンで一番使い勝手がいいものが「全店舗ずーーっと5%」。楽天ペイを使える加盟店なら、どこでも総合計5%の割引が受けられるキャンペーンです。例えば、大手スーパーで消費税還元対象外の加盟店で買い物をした場合でも楽天ペイで支払うと総合計5%のポイント還元が受けられます。コンビニのように2%消費税還元対象の加盟店では、+3%の楽天スーパーポイントが得られ、総合計で5%の還元が受けられます。

コンビニや大型スーパーなどではPayPayより楽天ペイのほうがお得

PayPayの10%還元キャンペーンは、そもそも対象店舗がキャッシュレス決済の5%消費税還元対象となっている加盟店のみです。大手スーパーで消費税還元制度対象外・コンビニのように2%消費税還元対象の場合は、PayPayで支払ってもキャンペーン対象になりません。しかし、本キャンペーンは、消費税還元対象には関係なく「全体で5%」の還元が受けられます。

消費税還元対象外や2%消費税還元対象の加盟店の場合は、楽天ペイのほうが還元を受けられる点お得です。逆にPayPayは5%消費税還元対象の加盟店での買い物する場合、楽天ペイよりお得になります。2つのスマホ決済をうまく使い分けることで、より多くのポイントが得られるでしょう。
1 2
Page 1 of 2
PREV 固定資産税の節税対策5選 実は余分に支払っているかも?
NEXT 楽天カードと楽天ゴールドカード徹底比較!ゴールドが向いているのはどんな人?

続きを読む

Feature