トクする
2019/10/14

いよいよ消費増税スタート!ポイント還元制度を利用してお買い物を楽しむ3つのポイント

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
いよいよ増税がスタートし、それに伴いキャッシュレス・消費者還元事業も開始となりました。けれど、実際にどうすれば恩恵を受けられるのか分からないなんて人も多いはず。そこで今回は、キャッシュレス・消費者還元事業の押さえておきたい3つのポイントについてご紹介します。

対象となる支払い方法

キャッシュレス・消費者還元事業とは、消費税が10%に増税される2019年10月から翌年の6月まで、対象店舗でキャッシュレス決済をした消費者に対し、最大5%のポイントが還元される国の補助金事業のことです。

基本的にクレジットカードや電子マネー、デビットカード、QRコードなどの電子的に繰り返して利用ができる決済手段が対象とされています。しかし、利用可能な決済手段は、その中でも国に申請して認められた事業者が提供しているキャッシュレスサービスのみです。

対応している発行業者は、キャッシュレス消費者還元事業のHPにて公開されているほか、10月中旬ごろにはカード番号を入れることで対象か否かをチェックできるサービスも開始される予定となっています。

還元金額には上限があるところも!

利用時に覚えておきたいのが、還元金額に上限が設けられているケースがあること。たとえば、楽天カードや三井住友カード、JCBカード、イオンカードなどの大手カード会社では、カード1枚につき15,000円までと上限額が設けられています。

しかし、なかにはSuicaやnanaco、楽天Edyなど、ひと月の上限が設けられていないカード会社もあります。あらかじめ、よく利用するカードの還元金額の上限をチェックしておくことをおすすめします。
1 2
Page 1 of 2
PREV スマホ&ネット代を大幅削減!FPが教える通信費の徹底節約術
NEXT 【消費増税】どっちがお得?大手クレジットカードのポイント還元 VS 実質値引き

続きを読む

Feature