トクする
2019/10/14

【消費増税】どっちがお得?大手クレジットカードのポイント還元 VS 実質値引き

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
消費税増税に伴ってスタートした、キャッシュレス決済のポイント還元制度。大手クレジットカード会社の対応は、決済額に応じてポイントをつける「ポイント付与型」と、請求代金からポイント分を差し引く「実質値引き型」に分かれています。それぞれの対応の違いとお得に使い分ける方法、注意点をまとめてご紹介します。

ポイント付与型のクレカ会社は?

決済額に応じてポイントを還元するクレカ会社は、「楽天カード」、そして「三菱UFJニコス」の3ブランドのうち「DCカード」と「ニコスカード」、「ポケットカード(ファミマTカード)」「オリコカード」などです。

実質値引き型のクレカ会社は?

一方、ポイント還元ではなく、請求額からポイント分を差し引く“実質値引き”を実施するクレジットカード会社は、「三井住友カード」「JCB」「ユーシーカード」「イオンフィナンシャルサービス」「クレディセゾン」、そして「三菱UFJニコス」のブランドの一つ「MUFGカード」などです。
1 2
Page 1 of 2
PREV いよいよ消費増税スタート!ポイント還元制度を利用してお買い物を楽しむ3つのポイント
NEXT 「nanaco」ポイントが貯まる「セブンカード・プラス」の申し込み方法

続きを読む

Feature