トクする
2019/10/09

「nanaco」ポイントが貯まる「セブンカード・プラス」の申し込み方法

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
クレジットカードと電子マネー「nanaco」の機能が一体化した「セブンカード・プラス」は、チャージやセブンイレブンなどでの買い物でnanacoポイントがお得に貯まるカードです。年会費も無料の「セブンカード・プラス」の申し込み方法やメリットを紹介します。

年会費無料の「セブンカード・プラス」として新たにスタート

(写真=PIXTA)

「セブンカード・プラス」は、セブン&アイグループの店舗でポイントが貯まりやすいクレジットカードです。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでお得に利用でき、電子マネー「nanaco」の機能とも連動しています。

以前は「セブンカード」の名称でしたが現在は募集を終了し、「セブンカード・プラス」としてスタートしました。初年度年会費が無料のうえ、2020年1月からは2年目以降の年会費も無料となるため、実質年会費無料のクレジットカードといえるでしょう。ゴールドカードもありますが一般募集はしていません。

クレジットカード機能は国際ブランドのJCBあるいはVISAから選択することができ、JCBのカードには一般のデザイン以外にディズニータイプもあります。カードを使って海外で商品を購入し、破損や盗難などの被害があった場合に補償する「ショッピングガード保険」も付いています。

「セブンカード・プラス」の申し込み方法はネット完結型も含め3種類

(写真=PIXTA)

入会は原則として本人または配偶者に安定した継続収入がある18歳以上で、未成年や学生の場合は「親権者同意書」が必要です。会員と生計を同一にする配偶者・親・18歳以上の子ども(高校生を除く)は家族会員になることができます。

「セブンプラス・カード」の申し込みには、店舗、郵送、ネットの3種類の方法があります。店舗での申し込みはイトーヨーカドーで受け付けていて、窓口で申込書に必要事項を記入し、運転免許証などの本人確認書類原本を提示します。

郵送の場合は、セブンイレブンやイトーヨーカドー、ヨークマート店頭に用意されている申込書に必要事項を記入し、本人確認書類のコピーとともに返信用封筒に入れて送ってください。

インターネット申し込みをする時は規約に同意のうえ必要事項を入力し、オンライン口座の振替設定手続きを行ないます。オンライン口座を設定することで本人確認書類の提出は不要となり、申し込みをネット上で完結できるので便利です。オンライン口座を設定しなくても郵送で口座振替設定をすることはできますが、本人確認書類が必要となります。

3種類の方法のいずれも入会審査を経たうえで、申し込みからおよそ2~3週間後にカードが届きます。ネット申し込みの場合は最短1週間で届きます。

カードからnanacoへのチャージでポイントが貯まる

(写真=PIXTA)

「セブンプラス・カード」を申し込む時は「一体型」と「紐付け型」のどちらかを選びます。「一体型」は、クレジットカードと電子マネー機能を持つnanacoカードが1枚に一体化されたカードです。「紐付け型」は、保有しているnanacoカードや、おサイフケータイに搭載されたnanacoモバイルにクレジットカードを紐付けて使います。

電子マネー機能だけのnanacoカードを作る際には発行料として通常300円かかりますが、クレジットカードを申し込む場合「一体型」「紐付け型」とも料金は無料です。残高をnanacoにチャージする際に現金でなく「セブンカード・プラス」を使えば、200円ごとに1nanacoポイントが付いてお得です。

クレジットカードからnanacoに残高をチャージするには、2つの方法があります。

1つは必要な時にそのつどクレジットカードからチャージできる「クレジットチャージ」で、「一体型」「紐付け型」ともに可能です。もう1つはセブンイレブンとイトーヨーカドーのレジで支払う際の残高が設定金額未満だった場合に自動的にチャージする「オートチャージ」です。

クレジットチャージをするためには、初回だけnanaco会員メニューやnanacoアプリを通じてカードの事前登録をします。クレジットチャージは他社のクレジットカードでもできますが、オートチャージは「セブンカード」か「セブンカード・プラス」に限られます。

「一体型」か「紐付け型」かによって、nanacoポイントが貯まるところが違うので注意しましょう。「一体型」では「セブンカード・プラス」に搭載したnanacoに貯まり、「紐付け型」では保有するnanacoカードやnanacoモバイルに貯まります。どちらも家族会員のポイントは本会員のnanacoに貯まり、貯まったポイントは1ポイントから電子マネーに交換して使えます。

お得な入会キャンペーンやハッピーデーの開催も

(写真=PIXTA)

「セブンカード・プラス」を使った際の特典も多く、イトーヨーカドーでは毎月「8」が付く「ハッピーデー」に食料品・衣料品・日用品を5%割引で買うことができます。また、店頭で表示される対象商品をカード払いやカード提示による現金払いで購入すると、通常ポイントに加えボーナスポイントが貯まってお得です。セブンイレブンでも対象商品をカード払いで購入すれば、ボーナスポイントが加算されます。

時期によって内容は多少異なるものの、入会キャンペーンも常時展開しています。入会や登録、利用で最大6,000nanacoポイントのプレゼントなどの特典が提供されます。(2019年10月7日現在)

セブングループ店舗をよく利用する人にはおすすめのカード

(写真=PIXTA)

セブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズ、西武百貨店、そごうなど、セブングループ店舗をご利用の際に、「セブンカード・プラス」で決済した場合、200円で2nanacoポイントが貯まります。クレジットチャージ分と合わせればかなりメリットがあるため、これら店舗をよく利用する人にはおすすめのカードといえるでしょう。

文・渡辺友絵(ライター・編集者)

【こちらの記事もおすすめ】
何が違う?クレカ、デビット、プリペイド
「セブンカード・プラス」申し込み方法
イオンカードのメリットは?
楽天カードの申し込みの流れを解説
ゴールドカードを持ったほうがお得な人
PREV 【消費増税】どっちがお得?大手クレジットカードのポイント還元 VS 実質値引き
NEXT 使える時間を増やすためにはお金で時間を買う

続きを読む

Feature