トクする
2019/09/29

女性ファッション業界で注目の定額制サービス8選

(写真=Kate Aedon/Shutterstock.com)
(写真=Kate Aedon/Shutterstock.com)
今、あらゆる分野でサブスクリプション(定額制サービス)が広がっています。動画・音楽をはじめ、自動車、ソフトウェア、メディア、食品……。さらに忙しい女性、感度の高い女性を対象にしたファッションやコスメなどのサブスクリプションも次々に立ち上げられています。ここでは働く女性と相性のよい8つのサービスを紹介します。

女性向けサブスクリプション「ファッション編」

MECHAKARI(メチャカリ)

月額5,800円(税別)で洋服が借りられるサービスです。手元に置いておける点数は3点までで、契約期間内ならば何度でもアイテムを入れ替えることができます。取り扱っているのは「earth music&ecology」や「SEVENDAYS=SUNDAY」など多くの方になじみのあるブランドの新品アイテムです。これらのブランドを展開するストライプインターナショナルが運営しています。
公式サイトはこちら

SUSTINA(サスティナ)

前出の「メチャカリ」と似たファッションレンタルサービスですが、月額4,900円(税別)で利用料はこちらのほうが安くなっています。手元に置いておけるアイテムは最大10点まで、1ヵ月間で3点まで入れ替え可能です。大手ファッショングループ「ワールド」の子会社が運営しています。
公式サイトはこちら

airCloset(エアークローゼット)

前出の2つのサブスクリプションに比べると、一番安いライトプランで月額6,800円(税別)・3着までという条件設定は割高な印象ですが、その人に合った洋服をスタイリストが選んでくれるという点がユニークです。ベンチャー企業ながらファッション分野のサブスクリプションをリードし、会員数は20万人を突破しています。月額9,800円(税別)のコースだと借り放題で、月に最大4~5回の交換が可能です。会員の4人に3人がこちらを選んでいるようです。
公式サイトはこちら

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

働く女性、育児をする女性向けのファッションサブスクリプションです。料金は、レギュラープランの場合3ヵ月契約で月額8,300円(税別)です。1シーズン通して利用してみたい人に適したプランです。4点のアイテムから構成されるスタイリスト監修のトータルコーディネートが毎月届き、取り扱いアイテムのほとんどはオリジナル商品です。
公式サイトはこちら

Laxus(ラクサス)

会員数30万人を突破した高級バッグ専門のサブスクリプションです。シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトンなど50以上の高級ブランドのバッグが月額6,800円(税別)で使い放題です。届けられるすべてのバッグがクリーニング済、鑑定済で、誤って傷をつけても保証してくれます。まずは40日間無料お試しからはじめられるのもポイントです。
公式サイトはこちら
1 2
Page 1 of 2
PREV 年会費無料!イオンカードセレクトはなぜ人気?メリットとデメリットを解説
NEXT イオンゴールドカードは年会費無料!取得方法やメリット・デメリットを解説

続きを読む

Feature