トクする
2019/09/16

株主優待でお肉が堪能できる、おいしい銘柄8選

(写真=norikko/Shutterstock.com)
(写真=norikko/Shutterstock.com)
ファミリーレストランや居酒屋チェーンを展開する企業の中でも、お肉がもらえる株主優待を実施している銘柄はとても人気があります。
おいしいお肉の株主優待は、企業からお肉がギフトで届く場合と運営店舗のお食事券がプレゼントされる場合が大半です。ここでは、株主優待でお
肉が堪能できる、おいしい株を8銘柄ご紹介します。

お肉が堪能できるおすすめ銘柄

お肉の優待がついた銘柄には以下のものがあります。

ジャパンミート <3539>

「肉のハナマサ」や「ジャパンミート生鮮館」「焼肉や漫遊亭」などを多店舗展開している企業です。

100株以上からお肉のギフトがもらえるというお手軽さで、株主優待好きな人の中でも人気の高い銘柄です。100株以上で2,000円相当の精肉関連商品、500株以上で3,000円相当、1,000株以上で5,000円相当、10,000株以上では10,000円相当のお肉が自宅で味わえます。

伊藤ハム米久ホールディングス <2296>

2016年4月にハムやソーセージで知られる伊藤ハムと米久が経営統合して誕生した大手食品メーカーです。

1,000株以上保有すると、5,000円相当の商品がプレゼントされます。2019年から、優待品の受け取りを辞退した株主1名につき5,000円を日本赤十字社に寄付するという、社会貢献のしくみも追加され注目されました。

柿安本店 <2294>

料亭の「柿安」をはじめ、レストランやフードコートの運営、精肉・惣菜の製造まで、多ジャンルで事業を展開している企業です。

100株以上で、レストラン、お惣菜、和菓子の店舗で使える株主優待利用券がもらえます。保有株が1,000株以上になると、10,000円相当のすき焼用松坂牛や、しゃぶしゃぶ用松阪牛など5種類の商品から1つが選べる「柿安グルメフリーチョイス引換券」のプレゼントがあります。

S Foods <2292>

スーパーのお肉コーナーで見かける「こてっちゃん」やもつ煮込みの「お手軽スタミナ食堂シリーズ」を手がける食肉加工や調味料製造の企業です。

500~1,999株でハムなど3,000円相当のグループ製品がもらえるほか、2,000株以上になると10,000円相当の国産牛肉または国産豚肉のステーキまたはしゃぶしゃぶギフトが届きます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 貯金だけじゃもったいない。将来得するための児童手当の運用方法
NEXT 「体験型」株主優待がもらえる銘柄8選

続きを読む

Feature