トクする
2019/09/07

豪華な特典で注目「百貨店友の会」4選

(写真=AsiaTravel/Shutterstock.com)
(写真=AsiaTravel/Shutterstock.com)
自分へのご褒美や結婚記念のお祝いとしてなど、さまざまな用途に活用できる「百貨店友の会」が、その特典などから注目されています。なぜ百貨店友の会が注目されているのか、そして、利用する際の注意点なども踏まえて探っていきましょう。お得に利用して、ぜひすてきな思い出を残してください。

「百貨店友の会」とは?

百貨店友の会は、入会して、選択した額を1年もしくは6ヵ月間積み立てをすると、満期時に積立金額に加えて、ボーナス分がプラスされた額のお買い物券やお買い物カードなどがもらえるサービスです。例えば、1万円ずつ1年間積み立てをした場合、1年後に積立金額12万円とボーナス1ヵ月分がプラスされた13万円分の買い物カードなどがもらえます。

※百貨店友の会の内容は、各百貨店により多少異なります。詳しくは各百貨店にご確認ください。

百貨店ごとに違う百貨店友の会の特典&特徴

百貨店友の会の積み立て方法は、どの百貨店もほぼ同様です。しかし百貨店によって友の会の特典や特徴などが異なります。自分のライフスタイルに合った百貨店友の会を見つけてください。

高島屋「タカシマヤ友の会」

特典として、暮らしのヒントなどが掲載されている会報誌「ハミングタイム」が楽しめるほか、お中元・お歳暮の「5%ご優待券」、提携施設の優待サービス、そして各店で実施されるセミナーなどが優待で受けられます。また、関東各店では「5,000円観劇コース(1年間)」もあります。これは、1年の満期後に、6万円分のお買い物カードと、ボーナス分として観劇チケット(一部負担金がある場合も)がもらえるサービスです。

三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井 各店で使える「エムアイ友の会」

全国約600の提携施設で、食べる、泊まる、遊ぶ、鑑賞するなど、友の会限定のさまざまな優待が利用できます。お買い物カードは、全国の三越、伊勢丹などでも使えるため便利です。

大丸松坂屋友の会「JOY CLASS」

全国の大丸や松坂屋で利用できる友の会です。通常の積立金額に加えボーナス分が上乗せされる「ボーナスコース」のほかに、1年後に観劇に招待される「招待コース」(松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店のみ)、積立金額にプラスして温泉やエステなど全国100以上の施設から選べて楽しめる「ごほうびプラスコース」などがあります。

松屋友の会「クラブMG」

お買い物カードは、松屋銀座、松屋浅草、松屋銀座マロニエ通り館などで利用できます。また会員限定の特別ランチをはじめ、バイヤーおすすめ商品などが掲載されている会報誌「ポジティブ」が毎月自宅に郵送されます。コンサートや観劇チケットなども購入できることから、友の会を通じて日々の楽しみや趣味も広がることでしょう。また、松屋友の会カルチャースクールの申込金が優待されます。顔ヨガ講座や自分史入門講座など、ユニークな講座が充実しています。
1 2
Page 1 of 2
PREV 「nanaco」ポイントを貯めやすい「セブンカード・プラス」の申し込み方法は?
NEXT 「安易な節税」は逆効果? こんな対策は資産を減らす

続きを読む

Feature