トクする
2019/08/29

楽天カードの申し込みをキャンペーンでお得に!【2019年版】

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
楽天カードをこれから作ろうと考えている人は注目です。キャンペーンを上手に利用し、申し込みでポイントをたくさんゲットしませんか?今回は、楽天カードの申し込みをさらにお得にするキャンペーンの開催時期やポイントサイトの利用について解説します。(2019年8月11日時点)

楽天カードの新規申し込みで常時もらえるポイントは5,000ポイント

(写真=PIXTA)

楽天カードの新規申し込みでは、楽天スーパーポイントが常に5,000ポイントもらえます。楽天スーパーポイントの交換レートは1ポイント1円のため新規入会時には5,000円分のポイントがゲットできるということです。新規入会で受け取れるキャンペーンポイントの付与タイミングは2段階に分かれており、それぞれの段階で受け取れるポイントのタイプも違います。

【楽天カード新規入会時のポイント付与タイミングと付与ポイント数】
  • 新規カード作成:2,000ポイント(通常ポイント)
  • カード利用&振替先口座設定:3,000ポイント(期間限定ポイント)
1段階目は、楽天カードを新規作成するだけで誰でももらえるポイントで、通常ポイントが2,000ポイント付与されます。2段階目は、以下2つの条件を達成することで期間限定ポイントとして3,000ポイントです。
  • カードを申し込んだ翌月末までに1円以上楽天カードを使ってショッピング
  • カードを申し込んだ翌々月末までにカード利用代金の振替先口座設定を終了
楽天スーパーポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があります。2段階目で付与される期間限定ポイントは、有効期限が短く設定されているポイントです。ポイントが確定してから1ヵ月程度で使い切らないと無効になってしまうので注意しましょう。期間限定ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどで利用可能です。

また、楽天Payアプリをダウンロードして街中のコンビニなどリアル店舗で利用することもできます。自分の使いやすい方法で有効期限切れになる前に利用しましょう。

不定期キャンペーンでさらにお得!7,000または8,000ポイントゲット

(写真=PIXTA)

新規入会ポイントは、不定期に開催されるキャンペーンで、さらにお得になる場合があります。ポイントアップのパターンは、例えば、7,000ポイントや8,000ポイントなど。楽天カードの作成を急がないなら、これらのキャンペーンが開催される時期を狙うのも一つの方法といえるでしょう。これまでの開催パターンから考えると8,000ポイントがゲットできるキャンペーンの開催月は、楽天スーパーセールの前月(2・5・8・11月)の可能性が高い傾向にあります。

7,000ポイントキャンペーンの場合は、8,000ポイントキャンペーン以外の月(1・3・4・6・7・9・10・12月)で中旬が狙い目といわれています。ポイントアップ分は、すべてカード利用時の期間限定ポイントです。8,000ポイント・7,000ポイントキャンペーン開催時は、条件達成を忘れてポイントをもらい損ねないように注意しましょう。

これまでの傾向通りになるかどうかは実際にその月に確認するしかありません。しかし、楽天カードの公式サイトをこまめにチェックしてみて、ポイント数がアップするキャンペーンが開催されていたらタイミングを逃さず申し込みましょう。

楽天カード申し込み時さらにお得な特典を受ける方法

(写真=PIXTA)

楽天カードを申し込む際、家族カードの作成と楽天Edy機能付きを選ぶ場合にプラスして特典を受け取ることも可能です。家族カード作成の場合は1,000ポイント、楽天Edy機能付きにすると500円分の楽天Edyがゲットできます。これらのオプションは、年会費などかかりませんので申込時にセットで申請して特典をゲットしましょう。

ポイントサイト経由で楽天カード申し込みがさらにお得!

(写真=PIXTA)

楽天カードを申し込む際は、ポイントサイトを経由してポイントをゲットするとポイントの二重取りができるためお得です。例えば、ポイントタウンは7,000円相当、ハピタスは8,000円相当のポイントがもらえます。ポイントサイトで獲得できるポイント数は、キャンペーンなどで頻繁に増減するため、「どれぐらいのポイント数が獲得できるか」については最新情報を常に確認しましょう。

楽天カード申し込みとポイント受け取りに関する注意事項

(写真=PIXTA)

最後に楽天カードの申し込みとポイント受け取りに関する注意事項について確認しておきましょう。
  • 楽天カードの申込時はポイントサイトを経由する
  • ポイントサイトは対象カードと案件終了日に注意
  • カード利用ポイントはカードを期限内に使わないともらえない
楽天カードを申し込む際は、複数のポイントサイトをチェックして最もお得なポイントがゲットできるサイトを探し、そのサイトから経由して申し込み手続きを進めましょう。また、ポイントサイトを経由する際は、対象カードが申し込みたいカードと一致しているかという点と案件終了日になっていないかの確認も徹底しておきます。

楽天カードの新規入会ポイントは、2段階で発生しますが、カード利用ポイントのほうがポイント数は多く、条件が2つあるため見落とさないよう注意が必要です。楽天カードが到着したら、早めにショッピングを済ませると同時に振替先口座の設定も済ませましょう。楽天カードの利用先には特に指定がないため、コンビニなどで少額の決済に利用すると少額で条件達成が可能です。

文・藤森みすず

【こちらの記事もおすすめ】
dポイントの賢い貯め方3選
ポイントでお得なホテル4選
ポイントを貯めやすいジャンルとは?
ポイント投資でカンタン資産運用
みるみるポイントが貯まる4つの方法
PREV 楽天ゴールドカードとプレミアムカードはどちらがおすすめ?徹底比較!
NEXT 消費税増税1,300億円をつぎ込む「次世代住宅ポイント」とは

続きを読む

Feature