トクする
2019/09/03

今さら聞けない「マイル」のお得な活用法とは

(写真=noppawan09/Shutterstock.com)
(写真=noppawan09/Shutterstock.com)
ショッピングポイントと同じく貯めている人が多いのがマイルでしょう。このマイルを貯めている人のことをマイラーと呼ぶくらい社会に浸透しているはずなのですが、意外と詳しい内容を知らない人も多いのです。マイルとは何か?マイルのお得な活用法とは?

搭乗距離の長さや運賃種別で貯まるマイルが変わる

マイルとは航空会社が顧客に付与しているポイントのことです。クレジットカードで付与されるポイントが、航空会社ではマイルにあたります。

搭乗距離に応じてマイルを付与するサービスプログラムがマイレージで、たとえばANAでは「ANAマイレージクラブ」と呼ばれています。マイルを貯めたいと思ったら、まずマイレージプログラムに登録する必要があります。ウェブサイトから簡単に申し込め入会金や年会費も無料ですので、あらかじめ登録しておくといいでしょう。

マイルを貯めるには飛行機に搭乗する方法があります。たとえば国内線フライトマイルは、搭乗の区間基本マイレージに運賃種別ごとの積算率を掛けて算出します。

搭乗距離が長いほど多くのマイルが付与されるのは、クレジットカードでたくさんショッピングするほどポイントが多く付与されるのと同じシステムです。

マイルで交換できるものは航空券だけではない

マイルは航空会社が付与するポイントですので航空券に交換できます。たとえばANAマイレージクラブでは、ANA便名の国内線全路線で片道を5,000マイルから交換できます。

国際線では往復12,000マイルから、スター アライアンス加盟航空会社やANA提携航空会社では往復15,000マイルからそれぞれ「特典航空券」と交換できます。

また航空券のほかにも、ANA国際線のアップグレード、ANA国際線超過手荷物料金の支払い、航空会社が指定する商品との交換や、レンタカー利用クーポン、レストラン食事クーポンなど、いろいろなものへ交換できます。
1 2
Page 1 of 2
PREV 独身30代で月の保険料5万円、見直すポイント
NEXT 電子マネー戦国時代。お得にポイントを貯めたいならコレ!

続きを読む

Feature