トクする
2019/08/23

航空券と交換だけじゃない。貯めたマイルの使いみち5選

(写真=Prostock-studio/Shutterstock.com)
(写真=Prostock-studio/Shutterstock.com)
飛行機への搭乗やクレジットカードの利用を通して獲得できるマイレージ。これまでは、特典航空券に交換して新たな旅の計画を立てる使用方法が中心でしたが、様々な趣味・嗜好に合わせるように、マイルの使用方法が広がっています。

グルメには高級ホテルのレストランでの食事

グルメな人にピッタリなのが高級ホテルのレストランで使用できるクーポンへの交換です。ANAマイレージクラブが提携するホテルは、「ザ・ペニンシュラホテルズ」「シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ」「ザ・リッツ・カールトン」など名立たるブランドが並びます。

例えば、ザ・ペニンシュラ東京では、2万マイルで「ヘイフンテラス」のコースランチまたはディナー(2名分)、4万マイルでザ・リッツ・カールトン大阪の中華レストラン「香桃」のコースディナー(2名分)など、マイル数に応じてランチ、ディナーコースが提供されており、記念日など特別な食事を高級レストランで楽しむのにマイルを有効に使用できます。

美容と健康もマイルがお助け

長旅や度重なる出張で積みあがったマイルを、フライトでの疲れを癒したり、身だしなみをチェックしたりといったことに使用したい人もいるでしょう。美容と健康もマイルでカバーできます。

ANAの1万マイルは、「てもみんグループ」のリラクゼーションチケット1万円分(1,000円10枚)に交換できます。フライトでの身体の凝りをマッサージでほぐしてもらうのも賢明です。同じくANAの1万マイルで「Hair&Make EARTH」のクーポン1万円分(2000円5枚)に交換することも可能です。マイレージからのクーポンを利用して、ヘアーケアも楽しむことができます。

フライトの後は自宅でまったりと映画鑑賞

プライベートでは貯まったマイルで特典旅行に出かけるより、家でゆっくりと映画やドラマを見て過ごしたいという人におすすめなのがANAシアターです。オンライン動画配信サービスのANAシアターは、約5万本のコンテンツが用意され、必要なマイル数は、コンテンツごとに設定されています。気になっていた映画を家で観ながら、まったりと過ごすにもマイルは有効です。
1 2
Page 1 of 2
PREV 消費増税はいつから?消費税が10%になる前に知っておきたいこと
NEXT 増税前に買ったほうが良いもの、あまり変わらないもの

続きを読む

Feature