トクする
2019/07/08

出張や接待でポイントがたまる?10月からのポイント還元制度を使った裏ワザ

(写真=s4svisuals/Shutterstock.com)
(写真=s4svisuals/Shutterstock.com)
2019年10月から始まるポイント還元制度は、中小規模の店舗でキャッシュレス(現金以外)で買い物をすると、5%相当のポイントが還元されるお得な制度です。対象店舗も続々と増えているため、日々の買い物でポイントがたまるチャンス!今回は、上手なポイントのため方や活用のコツをご紹介します。

出張や接待も、ポイント還元でお得に!

会社員の場合、仕事上必要なものをとりあえず自分で購入し、後日経費として会社に請求する機会がありますよね。そんな時キャッシュレスで立て替えておけば、会社には消費税10%込みで請求できるため、5%分のポイントを獲得できます。出張の際の宿泊費や取引先との接待費など、マメにキャッシュレスで支払えば、まとまった額の“おこづかい”になりますよ。

ただし、ポイント還元対象となるのは中小規模の店に限定されているので、店選びには注意しましょう。

ポイントの上限はこうすれば回避できる?

一部の人が高額な買い物でポイントを独占することを防ぐため、還元されるポイントには上限が設定されます。しかし、クレジットカードや電子マネーなど、決済手段を分散して買い物をすれば、結果として上限を回避できる可能性も残されています。あらかじめ自分が使う決済手段の上限額を調べておくと良いでしょう。
1 2
Page 1 of 2
PREV キャッシュレス決済で5%分が戻って来る!政府主導のポイント還元制度とは?
NEXT クレジットカードで住民税は払える?注意すべき点は?

続きを読む

Feature