トクする
2018/04/05

「5万円以下」で買える株主優待10選 意外な旨味とは?

(写真=Dean Drobot/Shutterstock.com)
(写真=Dean Drobot/Shutterstock.com)
株主優待を目的とした「優待投資」は個人投資家に人気のあるジャンルのひとつだ。激しい値動きをする株で利ざやを取る肉食系の投資とは異なり、ゆったりとした値動きを享受しながら長く優待ライフを楽しむというのが特徴だ。

大和インベスター・リレーションによると2017年9月時点で、優待を実施している銘柄数は1368社存在し、優待の種類、内容、必要金額など千差万別だ。初心者向けの優待銘柄として参考にして頂きたい、必要投資金額5万円以下で買える企業を10社ご紹介したい。

5万円以下で購入可能な優待株

銘柄を参考にする上で、以下の条件にご留意いただきたい。
  1. 必要投資金額は2018年1月5日終値を元に算出
  2. 優待内容は最低単元株数によるもので保有株数に応じて増加する場合あり
  3. 優待内容は保有年数によって増加するものもあり
  4. 手数料は考慮せず

1.鉄人化計画 <2404> 

――カラオケ好きなひとならうれしい

【優待内容】100株でカラオケ店舗の会員カード、500円の飲食券5枚
【権利確定月】8月末
【優待利回り】6.9%
【必要投資金額】3万6000円(100株単位)

2.マルコ <9980> 

――美容関連用品が充実

【優待内容】100株で2000円相当のライザップグループ関連会社商品の優待カタログと20%割引券
【権利確定月】3月末・9月末
【優待利回り】10.2%
【必要投資金額】3万9100円(100株単位)

3.価値開発 <3010>

――宿泊割引は上手に使いたい

【優待内容】100株でグループ運営ホテルなどの宿泊優待券を2枚
【権利確定月】3月末
【優待利回り】換算不可
【必要投資金額】2万3200円(100株単位)

4.小林洋行 <8742>

――必要生活物資と交換できるのはうれしい

【優待内容】100株以上で2枚の全国共通お米券
【権利確定月】3月末
【優待利回り】換算不可
【必要投資金額】2万8900円(100株単位)

5.サノヤスホールディングス  <7022>

――優待で眺めを楽しんでみては

【優待内容】100株でパレットタウン観覧車の利用券を2枚
【権利確定月】3月末
【優待利回り】6%(1枚あたり利用料金920円で換算)
【必要投資金額】3万2100円(100株単位)

 

1 2
Page 1 of 2
PREV マネー賢者の「お金が貯まる」クレジットカード活用術
NEXT 厚生年金基金とは何か? 厚生年金との違いは?

続きを読む