トクする
2019/05/09

楽天ペイで楽天ポイントが使える&貯まる!キャンペーンをチェック

(写真=PopTika/Shutterstock.com)
(写真=PopTika/Shutterstock.com)
楽天ポイントを貯めている楽天ユーザーならチェックするべき「楽天ペイ」。スマホ決済に何となく「面倒くささ」を感じて、使っていないならもったいないですよ! 楽天ペイのとっても簡単な使い方、お得に楽天ポイントをもらうためのキャンペーン活用法、万が一のリスクまで、まとめてご紹介します。

楽天ペイの基礎知識

(写真=Zapp2Photo/Shutterstock.com)

スマホにアプリをダウンロードするだけで、簡単にクレジットカード決済&電子マネー決済ができるモバイル決済のひとつ、楽天ペイ。「楽天会員」と連携したモバイル決済だから、すでに楽天会員情報にクレジットカードを登録している方であれば、簡単にスタートできます。

ネットでのお買い物はクレジットカードがほとんど、という方でも、街中では現金で支払いをしている…というパターン、多いですよね。

楽天ペイを使えば、これまで現金で支払っていたコンビニや全国チェーン店をはじめとする実店舗でも、「支払うだけで200円につき1ポイント」貯まります。お支払金額0.5%分の楽天ポイントが貯まるのでお得です。

さらに楽天ペイに紐づけるクレジットカードが「楽天カード」なら、お支払い金額の1.5%のポイントが貯まります!

「毎月3万円」を現金で支払いしていたとしたら、1年間で1800ポイント、楽天カード連携なら5400ポイントが貯まることに! 使えるところが多いから、ポイントを無駄にせず使えるのも大きなメリットです。

楽天ペイの使い方は簡単。アプリストアで「楽天ペイ」アプリをダウンロードし、楽天会員でログインするだけです。

すでに1億人を突破している楽天会員のうち、楽天のサービスを2つ以上利用しているアクティブユーザーの割合はなんと69.2%(2018年9月末時点)。面倒な初期の会員登録設定が不要な人がほとんどというのも、楽天ペイが「利用者数ナンバーワン」である大きな理由なのかもしれません。

楽天ペイアプリにログインしたら、使いたいお店の指示にしたがって、3つの方法から選んで支払いをします。
  • コード払い…自分のスマホに表示されるバーコードもしくはQRコードを読みとってもらう
  • QR払い…お店に表示されたQRコードを読み取って金額を入力する
  • セルフ…「支払方法」でセルフを選択後、支払いたいお店と金額を入力する
どの画面を利用すればいいか、お店で指示してくれるので安心ですよ。

楽天ペイをはじめるなら、「キャンペーン」情報をチェックすべき!

(写真=PIXTA)

「知らなかったらもったいない!」のが、楽天ペイの各種キャンペーン。自動的に付与されるキャンペーンもありますが、事前に「エントリー」が必要なものや、期間が短いものもあります。楽天ペイデビューの前に、今行なわれているキャンペーンは要チェックです!

初めてのお支払いで1,000ポイントGET!

楽天ペイアプリを「ダウンロードした後そのまま…」になっていませんか? 初めて使う前に、必ずエントリーしておきたいキャンペーンがこちら。

キャンペーンエントリーした月の合計利用金額5,400円(税込)以上で、もれなく1,000ポイントがもらえるキャンペーンです。利用した金額が5,400円なら、18%の期間限定ポイントが自動的に付与されます。

月別にピックアップ!対象のお店で10%ポイントバック!

電機店、ドラッグストアに本屋、調剤薬局にホテルなど、「楽天ペイで支払うと10%ポイントバック!」の店舗が月替わりで紹介されています。

あなたの身近の店舗がないか、チェックしてエントリーしましょう。

お友達をひとり招待して100ポイント!

1億人以上のユーザーがいる楽天だから、あなたのお友達も「楽天会員」の可能性は高いですよね。「お友達と割り勘をしたけれど、小銭が合わなくてその場でお金を返せない…。」そんなときにお友達に楽天ペイをダウンロードしてもらえば、楽天キャッシュで、個人間の送金が簡単にできてしまいます。

やり方は、メニューから「お友達招待キャンペーン」をタップするだけ。招待したお友達が楽天ペイアプリに初ログイン&クレジットカード登録をすれば、あなたもお友達も100ポイントもらえます。

知っておきたい楽天ペイのリスク

(写真=PIXTA)

便利な楽天ペイですが、使用する前に知っておきたいリスクがいくつかあります。

使える金額に上限がある

「せっかくポイントが付くなら、高額な家具家電や旅行代金を楽天ペイで支払ったらもらえるポイントも大きくなるよね!」と考える人も多いと思いますが、楽天ペイは一度に利用できる金額に上限があります。

楽天ペイアプリでの利用上限金額は、紐づけしたクレジットカードのご利用可能枠の範囲内か、1回あたり最大50万円(コンビニでは4,000円)となっています。しかし実際は、楽天IDの会員ランクや店舗毎によって上限金額が異なるのです。この基準はセキュリティのため公表されていません。心配なときは支払いをしたいお店で確認しましょう。

通信状況が悪いところでは使えない

「ポケットWi-Fiを持ち歩いてネットにアクセスしています」という方は特に注意です。通信環境が悪い場合など、Wi-Fiに切り替えて利用することもあるかと思いますが、WiFi経由では、環境により楽天ペイのセンターにアクセスエラーになることがあります。その場合は利用できません。

充電が切れたら使えない

「ICチップ対応」の電子マネーと違い、電源が切れたり、バーコードやQRコードが読み取れないほど画面にひびが入っていたりすると使用できません。

これらの「リスク」は、逆に言えば「高額な衝動買いを防ぐ」「スマホを落としたときにも対処可能」という、安心・安全を守るための仕組みです。

安心&安全で、簡単・お得に決済できる手段として、楽天ペイを使い始めてみてはいかがでしょう。

文・沼田絵美

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
財布選びで意識したい「風水」
PREV d払いとiD払いの違いを、同じポイントでわかりやすく比較しました!
NEXT d払いの限度額は支払方法で違います!最大50万円にする方法とは

続きを読む