トクする
2019/01/14

増税前に節約術をマスター!交通費をお得にする3つの方法とは

(写真=GagliardiImages/Shutterstock.com)
(写真=GagliardiImages/Shutterstock.com)
2019年10月より、いよいよ消費税が10%に突入します。この2%の増税が家計に与える負担は、結構大きいですよね。今からしっかり削れるところは削って、増税に備えて節約術をマスターしておきたいところ。そこで今回は、交通費をお得にする3つの方法についてご紹介します。

定期券はクレジット払いがマスト!

いつも定期券を更新する際、何で支払いをされていますか。もし現金であれば、クレジット払いに切り替えるのがベスト!近頃のクレジットカードの中には、還元率1.5%のものもあります。

例えば、月15,000円の定期券を還元率1.5%のクレジットで払えば、225円の還元。年間では、2,700円もお得になるのです。定期券は金額が大きいため、ぜひクレジットを通して支払うようにしましょう。

交通系ICカードでお得に乗車

関東ではSuica、関西ではICOCAが有名なように、各地の公共交通機関でICカードが普及しています。このICカード、現金で切符を買うと10円単位で計算されるところが、1円単位で計算されるため、切符よりもお得になることもあるのです。

例えば、東京~新宿間で計算してみると、切符だと200円ですが、ICカードでは194円。片道6円、往復で12円お得となります。これを1ヵ月毎日乗車したとすると、12円×30日で360円安くなり、1年で換算すると4,380円もお得になります。使用頻度が多くなると、お得になる金額も大きくなることが分かりますね。
1 2
Page 1 of 2
PREV ふるさと納税の落とし穴。確定申告で「ワンストップ特例」が無効に
NEXT 所得税と所得控除の仕組みって?女性の平均年収を例に計算方法をカンタン解説

続きを読む