トクする
2018/06/06

ポイントを貯めやすいジャンルとは?お得に貯まる徹底管理術

(写真=aslysun/Shutterstock.com)
(写真=aslysun/Shutterstock.com)
財布の中にたくさん貯まっているポイントカード、うまく活用できていますか?「財布の肥やし」にせず、もっとお得に楽しく、ポイントカードを活用するためのコツを紹介します。

ポイントをお得に貯める3つのコツ

3つのポイントを効率的に貯める方法をみていきましょう。

ポイントを貯める先は2~3個に絞る

何のポイントを貯めているか把握しやすいように、同じジャンルのポイントカードは2~3枚程度にしておくことがおすすめです。また、Tポイントカードやdポイントカードなど、さまざまなジャンルのお店で使えるカードはより早くポイントが貯まる可能性があります。自分がよく利用する店舗が加盟しているか確認し、新たに加入してみるのもいいでしょう。

スケジュール管理を徹底する

店舗によってポイントがお得に貯まる曜日や日付は異なります。手帳やスマートフォンアプリなどを使ってメモしておくと良いですね。お得な日にまとめて商品を購入することでポイント還元率がグッとアップします。

キャンペーンを日ごろからチェックする

季節や時期によってはお得なキャンペーンが実施されることもあります。月に1~2度はポイント・店舗のキャンペーンをチェックしましょう。

ポイントを貯めやすいジャンルとは?

人によってポイントを貯めやすいジャンルは異なりますが、下記は特に貯まりやすいです。

総合系

Tポイントやdポイント、楽天スーパーポイントなど。

交通系

電車、飛行機など。必要経費なのでポイントを貯めないのは損!

化粧品、アパレル系

定期的に買う必要があり、1度の買い物での金額が比較的高いため、お気に入りのブランドや行く店舗が決まっている場合は良いですね。

スーパー、外食系

購入頻度が高いので貯まりやすい傾向にあります。ただし、行くお店が決まっていない人は総合系ポイントで貯めていった方がスピードは早いでしょう。

貯めやすいジャンルを知るためには、自分の出費を把握することも大切です。また、貯める先をなるべく絞って、ポイントアップを狙いましょう。上手に活用すれば、きっとあなたのライフスタイルをお得ですてきなものに変えてくれますよ。

文・中原佳子(ファイナンシャル・プランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
せこくない、苦しくない、続く「節約術」まとめ
これで10%オフ!デパコスのオトクな買い方3選
免税店でさらにお得に買い物する3つの裏ワザ
イオン系列の株主優待「徹底活用術」生活費を浮かせる3つのポイント
えっ、知らないの?ヨーロッパでオトクに買い物できる「デタックス」活用法
PREV なぜ「限定」に弱い女子はお金が貯まらないのか?
NEXT 目指せ食費1万円!無理せず貯金が増える「ゆる節約術」5選

続きを読む

Feature