トクする
2020/05/01

楽天銀行で口座開設する4つのステップと3つのメリット

(写真=leungchopan/Shutterstock.com)
(写真=leungchopan/Shutterstock.com)
楽天銀行で口座開設する方が増えているようです。口座数は2020年3月末で868.7万口座となり、1年間で130万件以上増えました。これだけ人気だと少し気になりますよね。

楽天銀行の口座開設は4つの簡単なステップで完了します。「楽天銀行で口座開設してみたい」という方はぜひ参考にしてください。

また、楽天銀行で口座開設するメリットもご紹介します。楽天銀行でなぜ口座が増えているのか、その人気の秘密を探ってみましょう。

楽天銀行の口座開設の流れ まずは簡単にチェック! 

(楽天銀行 口座開設ページを参考に著者作成)

口座開設の全体の流れを確認しましょう。各STEPの具体的な流れは後で詳しくお伝えします。

STEP1:インターネットから開設の申し込み

まずはインターネットから楽天銀行の口座開設を申し込みましょう。楽天銀行HPから口座開設を申し込めます。

STEP2:本人確認

運転免許証などの本人確認書類を提出します。方法は3つありますが、アプリで行うと早く口座開設できるのでおすすめです。

STEP3:書類の受け取り

口座開設が完了すると口座開設の完了をお知らせする「ThankYouレター初期設定ガイド」が届きます。本人確認を「配達員」で指定した場合は、本人確認書類を配達員へ提示します。

STEP4:初期ログイン設定

「ThankYouレター初期設定ガイド」に従い、最初の設定を行います。

STEP1:楽天銀行の口座開設申し込み 

(写真=Vizilla/Shutterstock.com)

インターネットから必要情報を入力

楽天銀行のHPから口座開設の情報を入力しましょう。住所や氏名などを入力します。

キャッシュカードの種類も選択します。それぞれのカードの特徴は後述します。

アクセスキー&登録番号を取得

情報を入力し申し込むと楽天銀行から「アクセスキー」と「登録番号」がメールで送られてきます。

メールが届かない場合、メールの受信設定などを確認してみましょう。

STEP2:本人確認

(写真=PIXTA)

本人確認書類をアップロード

アプリ 「楽天銀行アプリ」をダウンロードし、「アクセスキー」、
「登録番号」等を入力。本人確認書類の画像をアップロード。
2日~2週間程度で「ThankYouレター初期設定ガイド」が送付。
配達員 申込み後、1~2週間程度で
「ThankYouレター初期設定ガイド」が送付。
到着時に、配達員へ本人確認書類を提示。
郵送 口座開設申込み後、「返信用封筒」が送付。
本人確認書類を返送。
返送から1週間~10日程度で
「ThankYouレター初期設定ガイド」が送付。

本人確認書類は3つの方法で提出できます。アプリで提出する方法が最も早く口座開設ができ、郵送が最も時間が掛かってしまいます。

口座開設の進捗が確認できる

口座開設の進捗は、楽天銀行HPで「アクセスキー」や「登録番号」を入力することで確認できます。

STEP3:書類の受け取り

(写真=PIXTA)

「ThankYouレター初期設定ガイド」を受け取る

口座開設完了のお知らせである「ThankYouレター初期設定ガイド」は転送不要の簡易書留で送られてきます。ログインに必要な情報が記載されていますので必ず受け取りましょう。

STEP4::初期ログイン設定

(写真=rawf8/Shutterstock.com)

ログインし、初期設定を行う

「ThankYouレター初期設定ガイド」には「初期ログインID」と「初期パスワード」が記載されています。ログインし、改めてログインIDとパスワードを設定しましょう。

取引に必要な「暗証番号」もここで設定しますが、今後も利用する大切な情報です。大切に管理しましょう。

セキュリティに関する設定も行っておきましょう。「ワンタイム認証」や「セキュリティカード認証」の設定をおすすめします。

楽天銀行のキャッシュカード一覧 

(写真=ShutterOK/Shutterstock.com)
 
  楽天銀行カード 楽天銀行
デビットカード
楽天銀行
キャッシュカード
キャッシュ機能
クレジット機能 × ×
デビット機能 × ×

クレジットとデビットは楽天ポイントが貯まる

楽天銀行のキャッシュカードは3種類あります。決済に利用できる「楽天銀行カード(クレジット機能付きキャッシュカード)」と「楽天デビットカード」で、キャッシュ機能のみの「キャッシュカード」です。

クレジット機能付きとデビット機能付きは、決済にそれぞれの機能を利用すると楽天ポイントが貯まります。還元率はいずれも100円に付き1ポイントです。

プリペイドカードはキャッシュ機能なし

楽天銀行には「プリペイドカード」もあります。こちらはキャッシュカード機能がないので現金の引き出し等には利用できません。

プリペイドカードは事前にチャージして支払いに利用するカードです。口座開設後に申し込むことで発行できます。

楽天銀行カードと楽天カードは併用できない

すでに楽天カード(クレジット機能付きカード)を持っている場合、楽天銀行カードを受け取ることができません。楽天銀行カードへ切り替えたい場合、「楽天e-NAVI」のHPからカードの切り替え手続きを行います。

楽天銀行3つのメリット

(写真=number-one/Shutterstock.com)

メリット①:ハッピープログラムの条件達成で手数料無料にできる

  ATM 無料利用回数 他行振込 無料回数 楽天ポイント
獲得倍率
スーパーVIP
 残高300万円以上
 or取引30件以上
7回/月 3回/月 3倍
VIP
 残高100万円以上
 or取引20件以上
5回/月
プレミアム
 残高50万円以上
 or取引10件以上
2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト
 残高10万円以上
 or取引5件以上
1回/月 1回/月 1倍
ベーシック
 エントリー
- - 1倍

楽天銀行は「ハッピープログラム」という優遇プログラムを用意しています。5つのステージに応じた優遇を受けることができ、ATMの利用手数料は月に最大7回まで無料になります。

ハッピープログラムのステージは①毎月25日時点の残高か②前月26日~毎月25の対象サービスの取引件数で決定されます。

エントリーは「楽天会員リンク登録(無料)」を行う必要があります。「楽天市場」等で会員のアカウントを持っている場合、忘れずに登録しておきましょう。

メリット②:楽天ポイントが貯まる

ハッピープログラムでポイントが貯まる取引(一例)
〇他行口座からの振込
〇他行口座への振込
〇ATM取引
〇給与、賞与等の受け取り
〇楽天カードの口座振替

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーすると、楽天銀行の利用でもポイントが貯まるようになります。ハッピープログラムで貯まるポイントは会員ステージが上になるほど大きくなります。

楽天銀行キャッシュカードの内、クレジット機能かデビット機能を利用するとポイントが貯まるとお伝えしました。ハッピープログラムにエントリーすれば、さらに銀行の利用でもポイントが貯まります。楽天ポイントを貯めている方にはメリットが大きそうですね。

メリット③:全国平均より高い金利

楽天銀行 普通預金金利 0.02%
マネーブリッジ適用時の
普通預金金利
0.10%
普通預金金利の全国平均
※2020年4月15日時点
0.001%

楽天銀行の普通預金金利は0.02%です。日銀によると普通預金の全国平均は0.001%ですから、平均より20倍条件が良いといえます。

楽天銀行と「楽天証券」の口座を連携させる「マネーブリッジ」を利用するとさらに金利が上がり、普通預金金利が0.1%になります。

マネーブリッジは楽天証券の口座開設が必要ですが、実際に投資する必要はありません。もし投資する場合は、元本保証ではなくリスクがあることを十分理解し、慎重に行いましょう。

楽天銀行のキャンペーン 

(写真=Kunst Bilder/Shutterstock.com)

新規口座開設で最大4,000円プレゼント

楽天銀行口座開設&引き落とし等の設定 最大2,000円
楽天証券口座開設&マネーブリッジの設定 1,000円
楽天銀行デビットカードの申込み&利用 1,000円

楽天銀行は「はじめてのご利用プログラムキャンペーン」を行っています。楽天銀行に口座を開設し、給与の受け取りや口座振替の引き落とし等を設定すると現金が受け取れます。

さらに楽天証券口座を開設しマネーブリッジの登録で1,000円、楽天銀行デビットカードの申込みと利用で1,000円の現金が受け取れ、最大4,000円を受け取ることができます。

3つのキャンペーンはいずれもエントリーが必要です。エントリーを忘れないようにしましょう。

公共料金等の引き落としで1社につき200円プレゼント

楽天銀行の「新生活応援キャンペーン」では、口座振替の引き落としを楽天銀行に設定すると、1社につき200円の現金が受け取れます。上限は5,000円です。

電気、ガスといった公共料金のほか、携帯電話の通信料やクレジットカードの引き落としも対象です。

口座振替の引き落としはハッピープログラムの対象でもありますので、ぜひ利用したいですね。なお、こちらもエントリーが必要なので注意しましょう。

楽天銀行の口座開設はアプリが便利 

(写真=LDprod/Shutterstock.com)

楽天銀行の口座開設では3つの本人確認方法があります。いずれでも可能ですが、アプリを利用するとよりスピーディに口座開設ができます。

簡単に口座開設できるのも人気が出る秘密でしょうが、やはり好金利であることや楽天ポイントが貯まるなどのメリットも人気の理由でしょう。

楽天銀行のキャンペーンはこの記事で紹介したもの以外にもありますが、エントリーが必要なものもあります。キャンペーンの条件をよく確認するようにしましょう。

文・若山卓也(ファイナンシャルプランナー)

【こちらの記事もおすすめ】
低金利時代でも金利は重要!金利が高めの銀行ベスト10
あなたの銀行、危ないかも?日本の銀行「信用格付けランキング」
お金を貯める口座は分けよう!用途別の銀行口座使い分け術
貯金専用口座はここがおすすめ!専門家が選び方から解説
毎月の貯金額の目安はいくら?毎月10万円は少なすぎ?
PREV 医療費控除は申告した方がいい?対象になる医療費とは
NEXT エポスプラチナカードの魅力とは?年会費・特典内容をチェック

続きを読む






Feature