妊娠すると赤ちゃんの胎動はまだかな? 赤ちゃんはちゃんと動いているかな? とママが心配になることも多いでしょうか。胎動を感じる時期には個人差があります。赤ちゃんがお腹の中で何をしているかや胎動を感じやすい状況、胎動を感じなくなった時の注意点なども紹介します。

監修者紹介

医師監修】胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介

監修:産婦人科医 新村朋美先生

産婦人科専門医・母体保護法指定医。東京都多摩市の産婦人科「赤枝医院」で多くの女性の妊娠・出産・健康をサポートしています。プライベートでは2人の男の子のママで、生活に寄り添ったアドバイスや解説が魅力です。

胎動は妊娠後いつから感じることができる?

【医師監修】胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

妊娠して本当に赤ちゃんがお腹の中にいることは胎動を通して感じることができます。胎動はいつから感じることができるのかを紹介します。

妊娠5~6ヶ月頃に感じるママが多い

【医師監修】胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

超音波検査では妊娠10週頃から赤ちゃんの手足が動いていることを確認できますが、ママが胎動を感じ始める時期には個人差があります。一般的には初産婦だと妊娠18週から20週の妊娠5~6ヶ月ごろ、経産婦だと少し早くなり妊娠16週から18週の妊娠5ヶ月ごろだと言われています。
妊娠5ヶ月ごろまで胎動を感じない理由は、赤ちゃんがまだ小さく、力強く動いていてもママまで伝わりにくいからです。多くのママが胎動を感じ始める20週頃は、赤ちゃんが身体を動かすのが上手になり、赤ちゃんの身体は身長が約25㎝・体重は約350gと大きくなり胎動が伝わりやすくなります。

2人目、3人目の妊娠だと早めに胎動を感じることも

【医師監修】胎動はいつからどんな風に感じる? 赤ちゃんは胎内で何をしているの? 注意点も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

2人目、3人目の妊娠だと、胎動がどのようなものかを知っているので、初産婦より早く胎動に気づきやすいです。出産を経験し子宮が伸びやすく、子宮口や産道が柔らかくなっていることも、胎動を感じやすい理由と言われています。