2020年春、世界を脅かす新型コロナウイルス。外出規制・自粛要請もかかる中、勤務先や学校をはじめ、娯楽施設もすべてクローズとなり、もんもんとする日々。

見えないウイルスから身を守るには、日々の食生活やライフスタイルで免疫を上げることが大切です。

季節は春。野菜や山菜もすくすくと育ち新物も出回っています。春はデトックスの季節。冬の間に溜め込んだいらないものを排出するにも、心身を開放するにも野菜の力が必要です。

緊急事態宣言期間にテイクアウトで頑張るお店を一挙ご紹介します。

こんな時ほどヘルシーでおいしいものを食べて、コンディションを整えて乗り切りたいところです。そして頑張ってこの危機的状況をみんなで乗り切るためにも、美味しいヴィーガンのお弁当をテイクアウトして飲食店を応援しましょう。

アクティブに動けない今、とかく運動不足になりがちです。公共交通機関を使わずに徒歩やランニング、サイクリングなど自分の足を使っていけば運動にもなり一石二鳥。しかも、環境にもやさしいです。ぜひ、エコバックを持って買いにいってくださいね。

島国で火山国である日本は、自然に寄り添いながら天災などを乗り越えて強い国になってきました。日本人の魂に根付いた精神力を養ってきた背景には、穀物菜食をベースとした食の力があります。ぜひ今こそ手作りの愛情料理を食べて終息まで乗り切りましょう。

マフィン・スコーン・日替わり野菜デリ弁当、どれも魅力のGuruatsu(ぐるあつ)【上野】

オーガニック・国産素材を使ったノンオイルのマフィンで有名な「Guruatsu(ぐるあつ)」は、「Healthy」「Organic」「Eco」をコンセプトにした素敵なカフェです。

上野駅の入谷口から徒歩5分ほどの裏路地にひっそりと佇む明るくかわいいカフェでは、白木のカウンターに色とりどりの豆腐マフィンと豆乳スコーンが並んでいます。

お野菜たっぷりのボリューミーな日替わりランチは、3種のデリ+メインにサラダ、雑穀ごはんがついて税抜850円。スープをつけると税抜950円です。

カウンターに並ぶ、ギルトフリーなおやつの色とりどりのマフィンやスコーンもぜひご一緒に♫

店頭には大豆ミートやカレー、車麩などベジの物販も色々あるのでお買い物がてらテイクアウトもできます。

ぐるあつが目指すのは、「食からの幸せ」。外食もスイーツもヘルシーに楽しんでもらいたい…!というオーナーの思いが店内に溢れています。

かっぱ橋にもテイクアウト専門店「Guruatsu合羽橋スタンド」があり、そちらでもランチボックスや焼き菓子が買えますよ。

「Guruatsu(ぐるあつ)」東上野店
住所:東京都台東区東上野4-21-6
℡:03-5830-3700
現期間の営業時間:11:00~16:00(合羽橋スタンドは11:30~16:00)
定休日:土、日、祝日

店舗情報はこちら

「Guruatsuスタンド」
住所:東京都台東区松が谷3-8-4
℡:03-5830-3700
営業時間:12:00~18:00
定休日:土日月・祝日

もんじゃの街の古民家マクロビオティックカフェManu Ku(マヌクー)【月島】

季節やその日の天候などを配慮し、身土不二の考えに添って作る日替わりプレートが人気の「マヌクー」。

自然栽培やオーガニックの食材、天然調味料などオーナーの目利きで本当においしいと思うものしか使わないというこだわりのお店だからこそ、信頼がおけると毎日通う常連さんもいるお店です。

玄米菜食弁当 税抜1200円。ご主人が豊洲のまぐろ卸会社を営むため、極上の天然マグロを使ったポキ丼もテイクアウト可能です。こちらも税抜1200円。

日替わりのヴィーガンやグルテンフリーのケーキも粉から原材料にこだわるマクロビオティック仕様のおいしくて安心なもの。

 

「Manu Ku」とはハワイ語で鳩のこと。平和の象徴である鳩がきっと穏やかな日々を取り戻してくれることでしょう。ドックフレンドリーなカフェなので、愛犬のお散歩を兼ねていってみるのもおすすめです。

「ManuKu(マヌクー)」
住所:東京都中央区月島3-11-12
℡:03-5859‐0847
営業時間:11:30~18:00
定休日:水、木曜

店舗情報はこちら

常連さんに頼られる下町のヘルシーなカフェ。Cafe Molty(カフェモルティ)【町屋】

ワンコインとはいかずとも、わずか税抜700円で買える日替わり総菜の玄米菜食弁当。材料だってできる限りオーガニックのものを使用。

地元の常連さんに頼られるこのお店は、ブティックとヨガスタジオが併設で、身体の内側と外側をきれいにするコンセプトの元、下町のママさんたちのトータルビューティを支えるお店です。

ヴィーガンやマクロビオティックのごはんはコスパが悪い!と言われがちですが、モルティは、だれもが気軽に食べられる価格設定。

近所の方々に「つっかけサンダルで気軽にきてね」と気さくに呼びかける、衣(ブティック)食(玄米菜食のマクロビオティック)動(ヨガ)で健康に向けた発信をするお店なのです。

テイクアウトメニューも充実、コスパがとっても高いから家族みんなで食べてもお財布にやさしいから安心です。

ベジタコ丼と野菜とキノコのかきあげ丼はそれぞれ税抜700円。大豆カツサンドは350円、オーガニックケチャップライスは250円です。

日替わりのスイーツも税込350円とリーズナブル。店頭で売っている玄米甘酒も腸内環境を整えるドリンクとしても、小腹が空いたときにもお勧めです。

毎日食べても飽きない日替わり弁当とスイーツ。テイクアウトメニューは前日の夕方までの予約注文制となります。ご近所にはオーナー自らがデリバリーも可能だそうですので、相談してみてくださいね!

「Cafe Molty(カフェモルティ)」
住所:東京都荒川区町屋3-20-17
℡ : 03-3819-1145
営業時間:11:30~ 19:00
定休日:火

店舗情報はこちら

お米の生パスタといえば!グルテンフリー&オーガニックのワインバルかくれん穂【町屋】

毎日店頭のパスタマシンで作るお米の生麺はもちもちつるつる。下町発の小麦アレルギーでも食べられるおいしいお米パスタは、メディアでも度々取り上げられる人気店です。

旬の有機野菜たっぷり米粉パスタは税抜800円。5~10種類の野菜がたっぷり入った自家製米粉パスタなら食物繊維やビタミンもたっぷり摂れます。

旬の有機野菜たっぷりサラダボウル(税抜700円)15~20種類の野菜と自家製ドレッシングがセットになっています。

他にもサイドメニューとしてもおすすめの、旬の有機野菜たっぷりミネストローネスープ
(350円)は10種類の雑穀と5種類の野菜が入った優しい味のトマトスープ。人参のキャロットクミンラペ(300円)もあります。

「グルテンフリー&オーガニックのワインバルかくれん穂」
住所:東京都荒川区町屋2‐2‐20 斉藤ビル2F
℡:03-6458‐2432
営業時間:11:00~14:30(14:00LO) ※4月18日より臨時休業中
17:30~21:00(20:30LO)

店舗情報はこちら