最近ダイエット界隈で人気の高いオートミール。その理由は、低GI食品であること、食物繊維豊富で便秘解消にもおすすめであること、などメリットづくめであるため◎しかし、そのまま食べると万人受けする味ではない…。今回は元々オートミール嫌いだった筆者がオートミールを克服するのに役立った3つの簡単レシピをご紹介します♪

オートミールとは?期待の成分がたっぷり!

オートミール簡単レシピ
(画像=JOERAより引用)

そもそもオートミールとは、燕麦から作られたシリアルの一種です。別名、オート麦やオートとも呼ばれます。

よくダイエットサポートに良いと聞きますが、その理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は血糖値が上がりにくい低GI食品であるということです。

血糖値がガッと急速に上がると、糖を中性脂肪に変える役割を持つインスリンの分泌を活性化してしまいます。

そのため、血糖値の上昇スピードがゆっくりであるオートミールは、インスリンの過剰分泌を抑えることができるため、という点からダイエッターさんが好むと言われているのです。

オートミール簡単レシピ
(画像=JOERAより引用)

2つ目は、少量でお腹が膨らむということです。オートミールのカロリーは350kcal/100gと決して低カロリーではありません。

しかし、実際食べてみると分かりますが、30g~50gほどでかなりお腹がいっぱいになります。これはオートミールは水分を含むと大きく膨れる性質があるためです。

この少量で満足できる、という点からもダイエット効果が期待できることがわかります。

最後3つ目は、食物繊維量が高いことです。なんと玄米の約3倍の食物繊維が含まれていると言われており、便秘解消に非常におすすめです。。便秘が解消されると、基礎代謝が上がりやすくなるので、オートミールがダイエッターから人気な理由がわかります◎

オートミールの味は不味い?

オートミール簡単レシピ
(画像=JOERAより引用)

そんなダイエット効果が抜群のオートミールですが、最大の欠点が「そのまま食べると味が万人受けしない」ということです。

麦そのままの味が好きな方にはいいかもしれませんが、嫌いな方はかなり嫌いな味かと思います。

ちなみに筆者はオートミールを初めて食べた時、思わず吐き出してしまうくらい苦手でした。

麦独特の風味と、ボソボソした食感、鳥の餌のような見た目がどうしても受け付けませんでした。

しかし、そんな筆者はあるレシピ達のおかげで、オートミールを週7で食べるほどまでに克服しました。

今回はそんな筆者がオートミールを克服した、3つのレシピをご紹介します♪

どれも誰でも簡単にできるものとなっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡