ダイソーのプチブロックの種類について詳しくご紹介していきます。近年、流行を見せているダイソーのプチブロックですが、ナノブロックにそっくりという評判もあります。アレンジ法や作り方も含めて詳しく取り上げていきますので、どうぞ参考にしてください。

ダイソーのプチブロック

100均として有名なダイソーですが、プチブロックの販売でも注目を集めていますね。

プチブロックとは、ブロックでさまざまな動物や乗り物、新郎新婦といった人を作ることができるアイテムで、老若男女、幅広い世代から親しまれる商品となっています。

実際に手を動かすことで、脳にも良い製品として、小さい子供に買ってあげる親も多く、子育てにおける教育にも注目されるアイテムとなっています。

ブロック遊びと言えば、小さい頃に体験したという方も多いでしょう。

そのブロック遊びが、ここにきて再び流行期に入っており、多くの人たちからダイソーのプチブロックが注目を集めています。

ダイソーのプチブロックが人気を呼ぶ理由としては、やはりその安さにあるでしょう。 100円でいろいろな楽しみ方をできるところに、ダイソーの最大の魅力があり、その安さに、思わず商品を手にとってしまうという人も少なくありませんね。

ダイソーのプチブロックの種類は?ナノブロックそっくり?【100均】
(画像=『lovely』より引用)

100均としても人気を誇るダイソー

プチブロックの販売でも注目を集めているダイソーですが、何と言っても100均としての存在感が際立ちますよね。

100均には、ダイソーの他にも、キャンドゥやセリアといった競合がありますが、いろいろな100均を利用して日々の生活を楽しんでいるという人も多いでしょう。

100均には安くて良い商品が数多く販売されており、まさに私たちの暮らしをサポートする店舗として、欠かせない存在になっていますよね。

もちろん、そういった100均において、知名度も人気も圧倒的な高さを誇っているのがダイソーであり、まずは、ダイソーに行ってから商品選びを始めるという人も多いでしょう。

同じような商品であれば、少しでも安く買いたいと思うのが人間心理であり、ダイソーはその人間心理を見事に読み解く形で多くの消費者を惹きつけています。

今後も、ダイソーの販売戦略から目が離せませんね。

ダイソーのプチブロックの種類は?ナノブロックそっくり?【100均】
(画像=『lovely』より引用)

ダイソーのプチブロックが人気

生活家具や雑貨、食品にトイレ・風呂用品、園芸用品など、幅広い商品を扱うダイソーですが、プチブロックもダイソーを代表する商品として多くの消費者から重宝されています。

プチブロックと似た商品にナノブロックがありますが、安いと言われているナノブロックですら、500円~600円前後の価格帯で売られている商品も少なくありません。

そういった中で、100円という価格でプチブロックを提供しているダイソーには、本当に頭が上がりませんよね。

ダイソーのプチブロックは、種類も豊富でいろいろなアレンジも楽しめるところに魅力があります。

基本的なブロックの作り方に関しては、商品の中に説明書が入っているので、それを見れば簡単に手作りをすることができます。

中には自己流のアレンジでプチブロックを楽しむ人もおり、その独特な世界観を築くことにも、ダイソーのプチブロックが一役買っている状況です。

ダイソーのプチブロックの種類は?ナノブロックそっくり?【100均】
(画像=『lovely』より引用)

ダイソーのプチブロックはナノブロックにそっくり?

ダイソーのプチブロックには、さまざまな種類があり人気を誇っていますが、一部ではナノブロックに似ているという噂も立っていますね。

航空母艦や戦艦大和など、大人向けのブロック用品として人気を集めており、さまざまな種類の商品を扱っているナノブロックと似ているということで、話題を呼びました。

ナノブロックは、商品の種類によって価格帯もさまざまで、500円程度で買えるものもあれば、2,000円台、3,000円台といった商品も少なくありません。

そういった中で、ダイソーのプチブロックは100円というとても廉価な値段で手に入れらるところに大きな魅力があります。

ナノブロックに似ているという評判がありながらも人気を高め続けているのは、プチブロックの安さにも秘訣があると言えますよね。

ダイソーのプチブロックは種類が豊富

ナノブロックも大人向けのブロック商品として、豊富な種類を誇っていますが、ダイソーのプチブロックもそれに負けないくらい多くの種類のブロックを販売しています。

ダイソーのプチブロックには、大きく分けると、乗り物系、人物系、動物系の3種類のブロックに分類することができます。

その3種類の中でも、さらに多くの種類のブロック作品を作ることが可能で、多くの人たちから人気を集めています。

とりわけ、プチブロックには動物系の種類のブロックが豊富に販売されており、小さい子供や女性からも人気を集めています。

キリンにフラミンゴや招き猫、トラやライオンといった動物たちをプチブロックで作ることができて、その種類の豊富さにも人気の秘訣があります。

ダイソーのプチブロックの種類は?ナノブロックそっくり?【100均】
(画像=『lovely』より引用)

ダイソーのプチブロックは自己流でアレンジも楽しめる

ダイソーのプチブロックは説明書に作り方を参考に、手作りでそのまま作っても楽しめますが、自分なりにアレンジをして、独自のブロック作品を作って楽しむことも可能です。

ダイソーのプチブロックには、救急車やブルドーザー、ゾウやキリンといったさまざまな種類の商品が販売されており、20種類以上のアイテムを収集することができます。

そういった中で、複数種類のプチブロックを購入することで、違う作品どうしの組み合わせや、ブロックのつけ足しなどによって、アレンジ作品を作り出すことも可能です。

アレンジ作品に関しては作り方の説明書がないので、独自の世界観に頼ることになりますが、新婦のドレスの色を変えたり、キリンの首の色を変えたりするなど、いろいろなアレンジ法を楽しめるのも、ダイソーのプチブロックの魅力です。

ダイソーのプチブロックの手作り動物を楽しめる

数多くの種類のプチブロックが販売されており、自己アレンジしても楽しめるダイソーの商品ですが、中でも動物系のブロックを手作りして楽しむ人も多くなっています。

プチブロックでは、キリン、パンダ、ゾウ、パグ、コーギーといった動物系のブロック作品を手作りすることが可能となっており、それぞれの動物の商品を購入することで、誰でも簡単に作っていくことができます。

ダイソーのプチブロックは、慣れてくると20分から30分程度で手作りすることができるようになっていきます。

初めて取り掛かるという人でも、商品に封入されている説明書の作り方を見ながら作成していくことで、1時間~2時間程度の時間をかければ、完成させていくことができるでしょう。

小さいお子さんでも、お父さん、お母さんと一緒に協力しながら作っていくことで、完成へと導いていくことができます。

ダイソーのプチブロックで新郎新婦も手作りできる

ダイソーのプチブロックでは、動物系の作品だけでなく、新郎新婦まで手作りで作成することができます。

実際に、新郎新婦のブロック作品を作って、ウェディング会場に飾るというカップルの方も少なくありません。

プチブロックのアレンジという点でも、新婦のドレスの色を変えてみたり、新郎のタキシードの色を変えてみたりして楽しむこともできます。

基本的には白のドレスやタキシードが基調となりますが、他のプチブロックのアイテムを借りることで、レッド系やブルー系の色に変化させることもできます。

アレンジに関しては、作り方の説明書がないので、独自のセンスに委ねられることになりますが、何回もプチブロックを作って、作り方に慣れてきた人は、自己流アレンジに挑戦してみるのも良いでしょう。