奥目はどんな形の目を意味するのでしょうか。奥目の原因・特徴・見分け方などについて詳しく説明します。さらに、メイク方法や芸能人も紹介します。奥目で悩んでいる人もぜひ参考にしてください。

魅力にもコンプレックスにもなる

街で見かける奥目の人。どちらかというと日本人では奥目の人は少なめかもしれません。白人系の外国人では、かなりの人が奥目のように見えます。しかし彫りが深いのとは明らかに違っています。

奥目は文字通り、普通の人よりも目が奥にくぼんでいるものを指します。ちょっと外人っぽい雰囲気があり、スピリチュアルな才能を持っているようなイメージがあります。しかし奥目をコンプレックスに感じている人は意外に多いようです。

また奥二重の人は、まぶたが重なっているので、それだけまぶたが前に突き出ているように見えます。これを奥目と勘違いしている人も多いようです。

いずれにしましても一般的な日本人にはない特徴となります。これをどう捉えるかで魅力にもコンプレックスにもなると言えます。

それでは、この奥目の原因や特徴、見分け方、解消メイクなどについて詳しく解説していきます。

奥目の意味とは?彫りが深い?

奥目の魅力・原因と見分け方14個!解消方法・芸能人[人相学]
(画像=『Spicomi』より引用)

普通の人よりも奥に引っ込んだ目を指します。数値的な基準はないのですが、落ち窪んだ印象があれば、奥目となります。どこか野性味のある顔つきになるようです。奥目だと白人系の外国人のような印象があるので、彫りが深いのと混同しやすいと言えます。

しかし奥目だけでは彫りが深いことにはなりません。実際に彫が深い顔とは、目が深く窪んでいるだけでなく、鼻が高かったり、額や鼻筋の骨、頬骨などで出ていたりします。

この奥目は親からの遺伝的な特質を受け継いで生まれつきの人もいますが、年齢を重ねたり、生活習慣によって後天的に奥目になることもあります。

後天的になる要因の一つに目を酷使するとなるというのがあります。現代人はスマホやパソコンを見ることが多く、何かと目を使うことが多いので、意外に奥目の人が増えているかもしれません。

奥目と出目の違い

奥目の魅力・原因と見分け方14個!解消方法・芸能人[人相学]
(画像=『Spicomi』より引用)

奥目は目が落ち窪んでいますが、出目はその正反対で、普通の人よりも飛び出している目を指します。出目も数値的に何ミリ飛び出していればという基準はないので、見ための印象になります。奥目と一味違った野性味が感じられると言えます。

出目は奥目と違って生まれつきの要素が強いとされます。特に目を使い過ぎたからというようなことはないようです。出目は人相学的に見ると、人の気持ちを読み取ることに長けているとされます。相手の気持ちを理解できるので、対人関係は良好になるはずです。一般的には見た目の印象とちょっと違った面があるかもしれません。

しかし同じ出目でも、瞳の形や色合いによっては、人を威圧したり、攻撃的な性格になります。まさにイメージ通りになるわけです。どちらの目も平均的な日本人の顔つきとは違っているので、個性になります。

奥目の原因

奥目の魅力・原因と見分け方14個!解消方法・芸能人[人相学]
(画像=『Spicomi』より引用)

奥目の原因には遺伝などによる先天的なものと、生活習慣などによる後天的なものがあります。先天的なものは、どうすることもできないので、個性としてポジティブに受け入れるか、メイクなどによって目立たなくするしかないようです。一方の後天的な原因には次のものが挙げられますが、注意をすれば奥目になり難くなります。

◯急激に痩せた場合
過激なダイエットをしたりストレスを溜め込み体重が激減すると、突然奥目になることがあります。まぶたの脂肪が急激に減り、皮膚や眼球が骨に沿って落ち込んでしまうからです。自分に合った適度なダイエットなどが適切と言えます。

◯目を酷使しする場合
パソコンやスマホを長時間にわたり見続けていると、瞬きの回数が減り血流が悪くなります。血流が滞ると目の周囲の筋肉が凝り固まり、筋肉が衰えます。この筋肉の衰えにより、目が落ち窪み奥目になってしまうわけです。目に充分な休息を取る必要があります。

◯肌が乾燥している場合
目の周囲の皮膚が乾燥している奥目になるとされます。まぶたなどの目の周りの皮膚は非常に薄く、ほんの僅かな水分不足でも変化が現れ、目の窪んでしまい奥目になるようです。目の周囲には潤いが必要と言えます。

◯年齢を重ねた場合
年齢を重ねるといろいろな部分の筋肉が衰えていきます。目の周囲の筋肉も同じで、まぶたや涙袋などの筋肉が衰えしまい、窪んで奥目になるようです。メイクなどでカバーする必要があります。

奥目の特徴・見分け方14個

奥目の魅力・原因と見分け方14個!解消方法・芸能人[人相学]
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 目力がある

目が引っ込んでいると目の大きさに関わりなく、目力が感じられます。何となく目力がある人の目を見ると奥目のことが多いようです。目は口ほどにモノのを言うとされ、黙っていても目が語ることがあり、目力があると、非常に有利に働きます。

何事にも自信があり、余裕がある雰囲気が漂います。無言の圧力のようなものがあり、交渉事に長けている面があります。初対面で印象に残りやすく存在感があります。営業マンに向いています。

目力が強過ぎる女性は、会話の最中にちょっと視線を外したりすると、良いかも知れません。男性の場合は、目力が弱いと女性に嫌われる傾向にあるので、目力があることは魅力につながります。他の外見上のマイナス面をカバーすることができます。

2. 外国人的

奥目だと鼻が低くてのっぺりとしても、どこか外国人的な顔つきになります。ハーフタレントがウケるように外国人的な人は、それだけで容姿端麗な雰囲気になってしまいます。

女性の場合は、美人と形容されることが多く、凛とした顔立ちが美しさを際立たせるようです。若い段階はもちろんのこと、年齢を重ねても、美人の傾向にあります。メイクは派手なものから地味なものまで、独特の印象が際立ち、どれをやっても似合うことになります。

男性の場合は、ワイルド感があり、クールな印象があり、男らしい横顔に女性が引き寄せられます。外国人と言っても白人系で顔の印象が濃いものになります。黒人系の顔つきとは違い、色白の方がしっくりとするようです。

3. 慎重派

奥目の人は見た目的にじっくり考えて行動する雰囲気がありますが、実際の性格も慎重派とされています。何事にも動じずに落ち着いた的確な判断ができるようです。軽はずみな行動はせず、自分が充分に納得してから行動に出ます。

自分の行動に責任感があり、人から信頼されるはずです。慎重な分失敗は少ないのですが、チャンスを逃す可能性が高くなります。過去を省みたり、自分の行動を振り返り不安などを払拭するために再確認することが多いとされます。

初対面の人には、様々な質問をする面があります。このことによって信用して良いものか判断するようです。事を起こす際には、しっかりと計画を立て着実に進めて行こうとします。未知の領域に先陣を切って踏み込むことはないはずです。

4. 可愛い印象がある

日本人的ではない親しみやすさには、どこか可愛らしさがあるとされます。奥目が印象に残り、顔全体が端正な顔立ちに見えるようです。その上で、目力によって引き寄せられる面があり、可愛いと感じてしまいます。

目以外の顔の各パーツのバランスが整っていて、どんなファッションも着こなせるとされます。これらの点は男性にも女性にも言えることで、モテる要素の一つになります。

女性の場合、奥目に似合うメイクをすることで、より好印象になりモテ顔になるとされます。可愛い表情が自然に作れ、それが癖になっているようです。わざとらしさがないので、同性からも好感を持たれます。ほんわかとした可愛らしさがあり、本音を打ち明けやすい面があります。

5. 内向的

奥目の人は、内向的な面が強いとされます。人の反応に必要以上に敏感で人の目を気にする傾向にあります。大勢でいるよりも、一人でゆっくりと過ごしたい気持ちが強いようです。シャイな面があり、人付き合いは苦手とされます。自分に自信がなく、自分の意見を強く主張することはないようです。

興味のあるものに対しては、より深く集中できるとされます。並外れた集中力で大きな業績が残せたりします。空想にふけることを好みます。疑問や難問を解決したり、閃きなどがあった場合、人に伝えて共有したい気持ちが強くなります。

普段は大人しくても、いざという時には、類まれな力を発揮することもあります。感情はあまり表面に出さないのですが、情緒豊かな面もあります。

6. 派手好きな面がある

性格的に大人しめでも意外に派手好きな一面があるとされます。外国人が好むような派手なものを好むことがあります。最先端で奇抜なファッションに憧れを持ち、自分に取り入れたりします。顔つきが外国人的なので、しっくりとし、かなり似合うので、さらに興味が湧くようです。

女性の場合、メイクも派手系になり、外国人的なものになったりします。ギャルというカテゴリーに属す場合もあります。

しかしギャルは男性受けはあまりしないので、モテるという要素は弱まってしまいます。また派手好きでも、目立ちたがり屋というわけではないようです。自分の弱点を隠すといったニュアンスがあるとされます。性格と派手さは必ずしも一致しないと言えます。

7. 口下手

喋ることが苦手とされます。言い回しが上手ではなく、嘘が付きに難い面があるようです。口先でごまかすことができず、ズルさがないとされます。自分が丁寧に話そうとしている分、人を急かすことは少ないようです。

会話の途中でシーンとすることを嫌う人が多いのですが、口下手な人は、それほど気にしないとされます。話し相手が黙ってしまっても、気まずい雰囲気にはならないようです。余計なことを話したり、人の事をあれやこれやと詮索することはないとされます。

自分から話すことは少なくても、聞き上手な面があります。相手の言っていることを正しく理解しています。基本的に自分の考えと合わない人とは、話さないとされます。その分、余計な摩擦は少ないと言えます。

8. 自己アピール力に乏しい

奥目の人は、自分を表現したり、気持ちを伝えるのが苦手とされます。アピール力に乏しいので、実力は過小評価されがちです。消極的な面が強く、何事も否定的になる傾向にあります。

言葉が上手く続けられず、自分が言ったことが確実に相手に伝わったかどうかが、気がかりで不安になるようです。他人に対する警戒心が強いとされます。なかなか人を信用しないようです。

人に合わせることが上手なのですが、人を同調させることに躊躇する面があります。人の意見に合わせて波風を立てない方を好みます。自分が人からどう思われているかが、非常に気になり、大胆な行動が取れないとされます。過去の失敗経験を何らかの形で引きずっている可能性もあるようです。

9. わかりづらい面がある

奥目の人は、何を考えているかなどわかりづらい面があるとされます。いろいろな面があり、状況に応じては、ほぼ正反対の行動をしたりするようです。

悪気がなくても人を傷つけることを言ってしまったり、凄く人を気遣ったりするので、どれがその人の本当の姿か判断しかねるかもしれません。見た目の印象に引きずられ、それほど大したことを言っていなくても、思慮深いと勝手に思われることがあります。

一方で、その人のためになることを言っても、何か裏があると勘違いされる場合もあります。考えていることが読み取られる難いので、ここ一番の交渉所で功を奏する可能性も高くなります。しかし恋愛面では、気持ちが伝わり難いので、失敗することが多いかもしれません。

10. 何事もマイペース

奥目の人は、何事もマイペースで進めるとされます。周囲の人が慌てていても、あまり気にせずに自分のペースを崩さないようです。常にいつも通りのペースが維持できているのですが、周りが急いでいる際には、遅いと感じられてしまいます。

自分のペースを崩されると力が思い通りに発揮できなくなるようです。時としてあまり深く考えない面があり、楽観的でいられます。自分の用事の優先順位が低くても、飲み会などには行くことが少ないとされます。

素早い意思決定ができないので、周囲を苛立たせることがあります。自分を大切にし、自分と人をあまり比較したがらないようです。周囲の動向にほとんど振り回されないのですが、協調性は乏しいと言えます。

11. 感情の起伏が穏やか

奥目の人は、感情の起伏が穏やかとされています。感情的に大きなリアクションはせず、会話の主導権を握ろうとはしないようです。急かしたりせずに人の話を最後まで聞き、静かに聞き入れることができます。

ノリやその場の雰囲気に任せに行動することはしないはずです。自分の内面を知られることを好まず、恥ずかしがり屋の面があります。人やモノの好き嫌いがあまりなく、何に対しても許容範囲が広いとされます。

先入観にとらわれることなく、決めつけることはしないようです。誰に対しても公平に接するとされます。悪口を言われても悪口で言い返すことはなく、受け流すことができるようです。謙虚さがあり軽率な行動はしないので、ドラマチックな出会いなどはあまりなとされます。

12. 芯がしっかりしている

奥目の人は、芯がしっかりとしているとされます。自分の考えなどを強く主張しないのですが、自分なりのしっかりとした考えは持っています。表面上、人に合わせるのですが、心底納得しているとは限らないようです。

一見すると弱そうでも精神的に強く、芯はブレないので人から信頼されます。余計な情報に惑わされることは、ほとんどないはずです。目標などを達成するための努力を惜しまないとされます。

失敗したり、目標が達成できなくても、他の方法を考えたりでき、固執することはないようです。言い訳がましいことは言いません。また日々の生活や心にゆとりがあるとされます。その時の感情や相手によって態度を変えることがなく、誠実に接するはずです。

13. 忍耐強い

奥目の人は、何事にも忍耐強く向き合うとされます。暗いことはあまり考えずに明るいことを考える面があります。これをバネにして耐えしのぐことができるようです。何事にも責任感が強く、途中で投げ出すことはないとされます。

目標などは常に高く設定し、淡々と頑張れる力を持っています。なかなかゴールが見えなくても、一つ一つステップアップしていくことができます。仕事も恋愛も携わるものは全て長続きするはずです。継続力があるので、大きな成果が手にしやすくなります。

いろいろなものに手を出すことはなく、欲張ることはないとされます。一つに集中できます。その時と場所に応じた的確な判断ができ、間違った方向に進むことなく、最後までやり遂げられます。

14. 和ませ上手

奥目の人は、人を和ませるのが上手いとされます。精神的に苛立っていることがほとんどなく、笑顔が似合う人が多いようです。行動がせかせかしておらず、ゆったりとしています。ちょっと天然ボケのような面があり、隙がある点が異性からモテることにつながります。

何となく明るい雰囲気が作れ、癒される感じがあります。優しい口調でゆっくりと喋る傾向にあります。声のトーンに心地良さがあるかもしれません。

女性の場合、女性らしい仕草が自然にできてしまい、異性の心をぐっとつかんでしまうとされます。家庭的な面があり、この人と一緒に暮らすと幸せになれそうな気にさせます。体つきや髪型がふわっとした感じがあり、とても魅力的に見えます。