様々な意見のある「三白眼」。有名な芸能人の方々の中にもたくさんの三白眼の人がいます。三白眼の人はどのような性格的特徴や運勢を持っているのか、三白眼を持つ芸能人には誰がいるのか解説していきます。

三白眼とは?魅力にもなる三白眼

人相学占いでは、顔の各部位を分類して運勢などを判定しますが、その中で目には白目が目立つ「三白眼」があります。一般的には、目つきが悪いとか性格がきつそうなどあまり良い印象がなく、コンプレックスに感じている人もいます。

しかし、一方で、独特の魅力が漂っているとか、クールといった印象があり、憧れる人もいます。三白眼になる要因は、目が大きいため白目も目立つもの、黒目が小さいもの、目全体が下がっているので眼球下部の白目が広く見えるものなどがあります。

ちょっと不思議な感じがある目の相で、このところ、いろいろと話題になっている三白眼。基本的には、黒目が上寄りにあり、左右と下に白目の部分があるものですが、白目がある方向により、大まかに上三白眼・下三白眼・四白眼の3つに分類できます。

三白眼の種類3つ

三白眼とは?三白眼の性格的特徴11個と芸能人17人[人相学占い]
(画像=『Spicomi』より引用)

上三白眼とは

上三白眼は、左右の白目と上部の白目が見えている三白眼です。驚いたり、目を大きく見開いて視線を下に向けると、誰でもこのようになりますが、普通の状態でこのようになっているものを指します。キョトンとしたひょうきんなイメージ、ギョロッとした威圧的なイメージ、何となく落ち着かないイメージを与えてしまうとされます。

下三白眼とは

下三白眼は、左右の白目と下部の白目が見えているものです。三白眼の中で一番多いタイプで、特に欧米人が多いと言われています。目つきが悪いの他、何を考えているかわからないというミステリアスな雰囲気があり、カリスマ的魅力もあるとされます。

四白眼とは

四白眼は、黒目の周囲の白目が全て見えているものです。目が非常に大きい人に見られるのですが、美人の条件の目が大きいものと若干違い、目玉がギョロッとした印象を与えます。それではこれら三白眼の芸能人を例に挙げて性格について探って行きたいと思います。

三白眼は珍しい?三白眼を持つ人の割合・確率

三白眼とは?三白眼の性格的特徴11個と芸能人17人[人相学占い]
(画像=『Spicomi』より引用)

三白眼は美男美女に多いとも言われていますが、三白眼の人の数は必ずしもイケメンや美人の数と一致するわけではありません。いろいろな人が三白眼になっています。一昔前までは犯罪者に多いとも言われていましたが、これもなかなか当てはまらなくなっています。

具体的な統計はないのですが、様々な文献などからまとめてみると、完璧に三白眼と呼べる人は、だいたい40人に一人ぐらいではないかと推察されます。パーセントにすると2.5%というところではないでしょうか。三白眼に近い眼の人も含めると、その倍ぐらいにはなるかもしれません。それでも、そうやたらにあるものではなさそうです。

三白眼を持つ人の性格的特徴11個

三白眼とは?三白眼の性格的特徴11個と芸能人17人[人相学占い]
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 冷静さがある

三白眼の人は外見からもクールなイメージがあるのですが、実際に冷静さがある人が多いとされます。精神的に追い込まれたとしても、冷静な判断ができるので、仕事などでは高い評価につながりやすくなります。焦らされても的確で正しい結論が出せるので、人から頼りにされます。

どんどん推し進めるばかりでなく、冷静に判断した結果、このままでは危ういと感じれば、躊躇なく中止することもできます。例え失敗してもその被害は最小限に抑えられるでしょう。恩人として感謝されるはずです。一方で、冷静過ぎる面があり、人によっては冷酷な人と見られることもあります。

2. 高い集中力を持つ

三白眼の人は、何事に対しても高い集中力をもって取り組めるとされます。気が散るような環境にあっても、影響されず自分の世界に入って没頭できます。長期にわたり集中力が途切れることがなく、何事も最後までやり遂げられます。難しい問題やトラブルに遭遇しても必ず乗り越えられるので、学校でも職場でも高く評価されます。

この集中力の高さは、トップアスリートに匹敵すると言われています。性格的には負けず嫌いの面があり、集中力の高さと相まって、大舞台に際しては実力以上の力が発揮できることもあります。頼りになる存在となります。

3. 行動力がある

三白眼の人には行動力があるとされます。物事をシンプルに割り切ることができるようです。結論が早く出せ、迷いなく行動に移れます。行動が早い分、チャンスを逃すことが少なく、ステップアップしやすい面があります。高く掲げた目標に向かい、今何をするべきかを考えて、前に進んでいくことができます。仕事などでは、高い業績や高い評価につながります。

あらかじめうまく行かないことを前提にして行動しているので、困難を前にしても臆することがありません。心と体のバランス感覚に優れている面もあります。また失敗した時の責任を人になすりつけることはないはずです。

4. 強い意思を持つ

三白眼の人は意志が強いとされています。自分なりのしっかりとした視点や考え方を持っているので、周囲の雰囲気に流されることはありません。性格的にも真っ直ぐな面があり、曲がったことは嫌います。考え方がブレないので、人から信頼されます。

どちらかというと頑固なところがあり、自分の意見を撤回したり、変更することは苦手になります。時として一般的な考えよりも、自分の考えを優先させ押し付けようとする場合もあります。しかし大局的な目を持っているので、考えの対立が物事を進める障害になるとわかると、周りの意見に耳を傾けることもあります。

5. 気が小さい

三白眼の人は気が小さい面があるとされています。冷静で大胆な判断ができるので、気が大きいと見られがちですが、意外に気が小さい人が多いようです。特に恋愛面では、この気の小ささが際立ち、意中の異性に対するアプローチで後れを取りやすくなります。会社の存続に関わるような最終局面で上司の判断を仰ぐ場合もあります。

どちらかというとコミュニケーション能力が低めになり、自分の考えを伝えたり、相手を説得することは苦手とされます。その分頑固になってしまいます。独断で行動することに長けていても、人と相談をしながら物事を進めていくことは苦手とされます。

6. 頭の回転が早い

三白眼の人は良くも悪くも頭の回転が早いとされます。周囲の状況を読んで、的確な言動が取れます。計算も早く、合理的な判断ができます。頭の回転が早い分、とろとろと考えている人に苛立つことが多くなるようです。その一方でズル賢い面があります。悪知恵がはたらきやすく、良いことをやる時よりも悪いことをやる時の方がより一層頭の回転が早くなるようです。

仕事上のミスを上手く隠したり、人が納得するズル休みの理由を素早く思いついたりします。このズル賢さが犯罪につながることもあり、そこから犯罪者の眼だとか言われたりもしています。

7. ハッキリ反論できる

三白眼の人は、明らかに間違っているものや、自分の意見とは真っ向から対立しているものに対して、ハッキリと反論できるとされます。正義感の強さがあり自分が納得できないことに対しては、意見を曲げることができないようです。

融通が利かない面があります。明確に例を挙げたりして反論するのですが、口調はきつめになると言われています。相手を論破することを楽しんだり、責めるつもりはなくても、きつい口調なので、憎まれる可能性もあります。本来気が小さく優しい性格なのですが、反論している姿を見るときつい性格の人だと思われがちです。

8. 警戒心が強い

三白眼の人は、非常に警戒心が強いとされています。自分から心を開くことがほとんどなく、打ち解けるには時間がかかります。初対面では特にぶっきら棒なことが多く、相手のことを警戒します。自己紹介した後、黙ってしまい気まずい雰囲気になりがちです。交友関係は狭く深いものになります。

自分のことをあまり喋らないので、どことなくミステリアスな雰囲気が漂ってしまうようです。どちらかというと社交的ではなく、営業のような仕事には向いていません。また何事にも不信感を持っているので、日常の出来事についても疑念を持ったりします。

9. 物静かな面がある

三白眼の人は物静かとされています。人と接してワイワイとやっていく仕事よりも、コツコツと一人で作業することで成果が上げられます。あまり喋らず、こだわりが強いので、周りの人からとっつきにくい人と見られがちです。育ちが良く、社会的なマナーがしっかりとしている人が多いようです。人と衝突することは基本的に好まず、人が不快に感じることはまずしないとされます。

自分のペースを乱されることを嫌い、マイペースを維持することで心理状態が安定します。三白眼の人は、じっくりと付き合ってみると、その人の良さがわかるかもしれません。

10. 高い精神性を持つ

三白眼の人は、きわめて精神性が高いとされています。一人の時間を大切にし、物事をじっくりと一人で考えることを好むようです。周りの人に振り回されたくないのですが、協調性がないわけではありません。何事もプラス思考で捉えるので、妬んたりひがむことはないばすです。

自分を信じることができ、迷わずに決めた道を進むことができます。多少の失敗があっても、それが無駄にはならないと考え、悔やむことはないでしょう。また神秘的なものに関心が高く、科学で説明できないものを無下にはしないはずです。スピリチュアル系の才能を秘めていることもあります。

11. 外見にこだわる

三白眼の人は自分の外見にこだわりを持つとされます。自分の容姿を気にし、ファッションにも関心が高いようです。話をすると自分のことばかり話す傾向にあり、根拠のない自信を持っているとされます。三白眼の人は、目つきがコンプレックスになっている人が多く、そこから外見にこだわるようになったとされています。目つきが気にならないヘアスタイルやメイクを心がける傾向にあります。

自分の自信のなさが表面化し、外見にこだわることで安心感が得られるようです。恋愛では相手の外見を重視し、自分が異性に対していかに魅力的な外見になるかを常に研究しているとされます。