伊勢神宮は行かない方がいいって本当?参拝すると危険で不運になる?伊勢神宮のスピリチュアル効果は?伊勢神宮にまつわる不思議な噂や七不思議、正しいお参りの仕方などについても解説します。

日本でも有数の神社として人気の高い伊勢神宮ですが、実は行かない方がいいとされる人がいます。もちろん、言わずと知れたパワースポットですが、タイミングを間違ってお参りしてしまうと、運気が下がる可能性もあるので要注意です。

こちらの記事では、伊勢神宮のスピリチュアル効果を踏まえながら、伊勢神宮に行かない方がいい人の特徴を紹介します。

伊勢神宮はどんな場所?

伊勢神宮は、日本の総氏神とも呼ばれる神聖な場所です。祀られているのは「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」で、天皇家と深い関係のある神社でもあります。

伊勢神宮があるのは、三重県伊勢市で「お伊勢さん」として古くから親しまれてきました。伊勢神宮は、外宮(げぐう)・内宮(ないぐう)と呼ばれるお社のほか、合わせて125社もの宮社があり、広大な敷地となっています。

現代でも、パワースポットとして多くの人が訪れる伊勢神宮ですが、江戸時代にも参拝ブームがありました。「一生に一度はお伊勢参り」と謳われるほど、日本中から伊勢神宮を目指す人がいたといわれています。その歴史は、2000年を超え、日本人の「心のふるさと」として、多くの人が大切にする神社です。

伊勢神宮は参拝すると危険で不運?

長い歴史があり、多くの人が訪れている伊勢神宮ですから、素晴らしいパワーのある神社であることは間違いありません。訪れてみると、神聖な空気に心奪われる人も少なくありません。実際、伊勢神宮にお参りしたことで、恩恵を得た人もあるでしょう。

しかし、伊勢神宮は、タイミングや同行する相手によっては行かない方がいいこともあります。万が一、適していないタイミングや相手と伊勢神宮にお参りすると、運気に影響することもあるでしょう。

そのため、観光気分や安易な気持ちで参拝することは避ける方が無難です。伊勢神宮にお参りする際は、適したタイミングかどうかを確認してから訪れるように心がけましょう。

伊勢神宮に行かない方がいい人の特徴4個

伊勢神宮は行かない方がいい?参拝危険?スピリチュアル
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 神社がどんな場所であるか理解していない

神社は神聖な場所です。それなのに、鳥居からでなく裏口から入ったり、騒いだり、周りに迷惑がかかるような行為をする人は、バチがあたってもおかしくありません。

伊勢神宮に行くときは、伊勢神宮がどんな場所であるか理解して相応しい行いを心がけてください。

2. 神社の御神木に触ってしまう

伊勢神宮に限らず、多くの神社は森に守られています。神社と森は共に生きており、森があることで神社の神聖な空気が保たれているといっても過言ではありません。

こうした背景もあり、神社の木にはパワーが宿っています。そのため、神社の木に触ってパワーをもらおうとする人も少なく無いでしょう。

しかし、闇雲に触ることはおすすめできません。特に、しめ縄がかかっている木には触らないように気をつけましょう。

3. 個人的な願いを最初に述べる

伊勢神宮のベースとなっている大切な規定は「私幣禁断」です。私幣とは、天皇以外の人が神社に捧げるお供え物を意味し、お賽銭も私幣に当たります。

伊勢神宮は、天皇が天照大御神に、国民や多くの方の幸せを祈るお宮であるため、個人的な願い事ばかりをすることは基本的によろしくありません。

ただ、個人的なお願い事をしてはいけないわけではありません。日頃の感謝を伝えた後にお願い事をするようにしてください。

4. 写真撮影ばかりしている

伊勢神宮に訪れたら、写真を撮りたくなる気持ちもわかります。神聖な空気を多くの人に見てもらいたいとSNSにアップする人もいるでしょう。

しかし、伊勢神宮に軽い気持ちで訪れることはNGです。特に、御正殿を正面から撮影することは避けましょう。

まずは、厳かな気持ちで伊勢神宮での時間を過ごすことが大切です。軽率に写真を撮ってSNSに上げるのは控えることをおすすめします。

伊勢神宮のスピリチュアル効果

伊勢神宮は呼ばれないと行くことができない神社ともいわれています。それだけ、伊勢神宮にはスピリチュアルな力が宿っているということです。

例えば、何かを成し遂げようとしている人や自分の力は全て出し切った人などは、伊勢神宮にお参りすることで神がかった力を得られる可能性があります。

特に、ベストなタイミングで伊勢神宮のことを知ったり、参拝するチャンスが訪れたりする場合は、伊勢神宮に祀られた神々が願いを叶えてくれるでしょう。

また、伊勢神宮に呼ばれるときは、人生のターニングポイントともいわれています。なんだか分からないけれど、伊勢神宮に心惹かれるときは、ぜひ訪れてみましょう。伊勢神宮には、全てのターニングポイントを成功に導く力があるといわれています。

伊勢神宮のパワースポット属性は水属性

実は、伊勢神宮を含めたパワースポットには属性があります。属性とは「地」「水」「火」「風」「空」といった自然界の五元素で表したものです。神社が持つ属性と自分自身の属性によって相性があります。

日本の最高位ともいわれる伊勢神宮の属性は「水」です。日本全国にある水属性の神社の中でも最も有名な場所でしょう。例えば、長野県にある諏訪大社や京都の清水寺も、水属性の神社仏閣です。

水属性では人生の流れをリセットしたり心の浄化をもたらしてくれるため、ターニングポイントに訪れる伊勢神宮はまさしく水属性の力を持っていることがわかります。水属性の伊勢神宮と相性がいいのは、「水」「空」「火」の属性を持った人です。

伊勢神宮に行くタイミング

伊勢神宮に行くタイミングは、何と言っても神様から呼ばれたタイミングでもあります。これまでも行きたいと思っていたけれど、なぜか訪れる機会がなかったという人も少なくありません。

しかし、人生のターニングポイントが訪れると、自然に伊勢神宮へと導かれるようになります。なかなか取れなかった休みが取れて予定がぽっかりと空いたり、これまで意識していなかった伊勢神宮の情報が耳に入ったりするときはチャンスです。

そのほか、出張のタイミングで伊勢を訪れ、思いがけず伊勢神宮に参拝する人もあるでしょう。これも、神様の計らいと言えます。

このように、自分が意図しないタイミングで、三重県や伊勢を訪れた時も、ぜひ伊勢神宮に訪れてみましょう。