人から嫌われない方法5個

人から嫌われないためには、「多数派が好む態度や行動」を心がけつつ、「人からどのように見られているか」を過度に気にしないマインドが必要です。人から嫌われない方法を、詳しく解説します。

1. 自分のやるべきことをきちんとやる

人から嫌われないように意識し過ぎて、最低限のことが疎かになって本末転倒するのは、「人から嫌われやすい」と思っている人あるあるです。まずは、自分のやるべきことをきちんとやりましょう。

例えば、職場ならば自分の仕事をしっかり理解し、確実にこなすのが最優先。人からどう見られているかではなく、自分がなにを成すべきかを真っ先に考えるのがポイントです。やるべきことをきちんとやると、後から良好な人間関係がついてきます。

2. 自分に自信を持つ

辛い経験をするとネガティブになってしまいがち。しかし、自信のなさはオドオドとした態度に繋がり、周囲から軽く見られる原因になってしまいます。また、「嫌われた」はあなたの主観であり、相手はそう思っていないケースも。「自分にも長所がある」と自信を持ちましょう。

自分の好きなところを探し、自信を持つと、自然と雰囲気が明るくなります。表情も穏やかになり、周囲も声をかけやすくなるでしょう。あなたも積極的に人と話せるようになります。

3. 相手に興味を持ち聞き上手になる

嫌われるのを気にする人は、相手ではなく「自分がどう見られるか」に興味が集中しています。そのため、傷つきやすくなり、相手に意識が向かず、それが伝わって敬遠されがちです。良好な人間関係を築きたいなら、自分から相手に興味を持ちましょう。

目の前の人に興味を持つと、「どんな人だろう」と関心が沸き、自然と質問が増え、聞き上手になります。人は自分に好意的な興味を持つ相手に、愛着を感じるものです。自分を知ってもらうより先に、相手を知ることを意識してくださいね。

4. 否定的な言葉を使わないよう意識する

人に嫌われない話し方は、肯定的、共感的であること。嫌われやすい女性は、「でも」「だって」など、相手の言葉を否定する話し方をしがちですので、注意が必要です。

とりあえず、相手の話には、「そうなんだね」「そうかもしれないね」と、一度受け止めてみましょう。また、小さなことでも「ありがとう」「嬉しい」など、ポジティブな言葉はどんどん発言してくださいね。

5. 自分に合う場所を探す

一番重要なのは、あなたに合う場所を探すこと。「どこへ行っても嫌われる」と感じるのは、自分にピッタリの場所にまだ出会っていないだけです。自分を嫌う人が多いと感じる場所への依存をやめて、あなたの世界をどんどん広げましょう。

SNSの利用や習い事、ボランティアなど、新しい人間関係を築く方法はたくさんあります。あなたを歓迎する世界を見つけるのは、前向きで楽しいチャレンジです。成功の秘訣は、趣味や特技など、自分の関心事から広げること。あなたが楽しいと思える世界に飛び込んでくださいね。

周りの人と友達になる方法

「どこへ行っても嫌われる…」と感じてきた場合、積極的に行き過ぎるよりも、窓口営業のように待ちの体制に入るのが良いでしょう。歓送迎会などグループのイベントは、都合が悪くない限り出席するのも重要です。

笑顔で挨拶、雑談は聞き役に回りながら、まずはあなたが「仲良くなりたいな」と感じる人を探しましょう。焦らず慎重に少しずつがポイント。「仲良くなりたい」と感じる人ができたら、今度はあなたから少しずつ距離を縮めて行きましょう。

「休日も会うような深い仲になりたい」と思わず、会っているときは楽しく会話ができればOKとするなど、友達定義のハードルを低くするのも大切です。

まとめ

「どこへ行っても嫌われる」と感じるなら、あなたはネガティブモードに入っているのかもしれません。真剣に悩むことも大切ですが、問題から距離をとって、自分を楽しませる時間も必要です。自分の良いところをたくさん見つけて、もっと自信を持ちましょう。

提供・Spicomi



【こちらの記事も読まれています】
目の形の種類の名前25個で診断!性格・運勢[人相占い]
結婚を決断できない男の理由10個!覚悟できない男性
男性の好き避け行動あるある20個!職場・重症化したら?
手が綺麗な女性の特徴10個!性格・美人・モテる・芸能人
ダイエットの停滞期を抜ける前兆と方法7選!期間は長い?