どこに行っても嫌われる女性の特徴は?見た目や性格に原因?職場で嫌われる場合は?人から嫌われるのは運命?人から嫌われないための対策について解説します。

どこへ行っても嫌われるのに、自分のどこに原因があるのかわからず悩んでいるなら、あなたは少し個性的な感性を持っているのかもしれません。現状を変えたいなら、客観的な視点で自己分析し、相手に合わせた対策を取りましょう。

今回は、どこへ行っても嫌われる女性の特徴を解説し、人から嫌われない方法を教えます。

どこに行っても孤立・ひとりぼっちで辛い…

自分なりに努力しているのに、どこへ行っても嫌われるのは、とても辛いですよね。集団の中で、自分だけが浮いているときに孤独を感じると、その中に入る勇気がなくなってしまいます。すると、「自分には致命的な欠陥があるのかも…」と、自信も持てなくてオドオドしてしまい、悪循環です。

しかし、あなたは本当に人から嫌われているのでしょうか。もしかしたら、一度辛い経験をして、「自分は嫌われる」と思い込んでいる可能性があります。少し冷静になって、自分が本当に嫌われているのか、改めて考えてみましょう。

どこに行っても嫌われる女性の特徴5個[見た目]

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

見た目は人の印象を大きく左右します。以下のような外見的特徴がある女性は、嫌われる傾向が強いです。

(1)清潔感がない (2)笑顔がない (3)センスが独特過ぎる (4)男ウケを狙いすぎる (5)TPOを考えていない

清潔感のなさは、女性に限らず人から嫌われる大きな原因です。また、笑顔がないととっつきにくく感じるのもマイナス。あまりに個性的で独特なセンスは一般ウケせず、場合によっては偏見を持たれる可能性もあります。また、同性から嫌われる女性の特徴として、男ウケを狙いすぎるファッションが挙げられます。

共通するのは、TPOを考えない外見です。場にそぐわないファッションや身だしなみの悪さは、大きなマイナスイメージの原因になります。

どこに行っても嫌われる女性の特徴15個[性格や行動]

どこに行っても嫌われる女性には、以下のような性格や行動の特徴があります。

v(1)自分勝手 (2)自己主張が強すぎる (3)プライドが高すぎる (4)競争心が強すぎる (5)素直じゃない (6)頑固で人の言うことを聞かない (7)コンプレックスが強い (8)依存心が強い (9)相手によって態度が激変する (10)自分の話ばかりする (11)承認欲求が強すぎる (12)言い訳が多い (13)否定が多い (14)嫉妬深く粘着質 (15)相手の気持ちを考えない

「私が!」と我が強すぎて、協調性がない性格は、どこへ行っても嫌われる女性の特徴です。承認欲求が強すぎて、周囲は扱いに困ってしまいます。

また、コンプレックスが強くネガティブで暗い印象も、人を寄せつけない雰囲気を作ります。嫌われているわけではありませんが、本人がネガティブすぎて、小さなことでも「嫌われた」と決めつける傾向があるのです。

総じて言えるのは、相手の気持ちを考えていないこと。「嫌われた」は主観であり、自分が相手にどんな感情があるのか見えないのも、距離を取られる原因です。

どこに行っても嫌われる女性の特徴10個[職場]

職場の場合、以下のような女性が嫌われやすいです。

(1)仕事をサボってばかり (2)集団行動ができない (3)上司や男性社員がいるときだけ頑張る (4)噂話に目がない (5)オドオドしている (6)受け身で指示待ち人間 (7)スキルが低すぎる (8)威圧的で周囲に気を遣わせる (9)自分だけが大変だと思っている (10)愚痴や悪口が多過ぎる

仕事をサボったり、スキルが低くて足手まといになったりすれば、当然煙たがられてしまいます。また、大きな問題がなくても、受け身でオドオドした態度でいると、結局周囲に手をかけさせてしまうので、軽く扱われがち。

かと言って、仕事に熱中し過ぎて周囲が見えないのも問題です。職場では、バランスの悪い女性が嫌われる傾向にあります。

人から嫌われるのは運命?

どこへ行っても嫌われると、「自分はそういう運命なのかな…」と諦めたくなるかもしれません。しかし、嫌われる運命などありません。

あなたが所属した場所と、たまたま相性が悪かっただけです。「どこへ行っても嫌われる…」と感じるのは、たまたま不運が続いただけ、あるいは、いつも同じような場所に所属しているのが原因です。

どんな聖人君子でも、万人から好かれることはありません。人の好みは千差万別。あなたの性格を万人が嫌うはずがないのです。