フーコック島編

フーコック島はホーチミンシティから飛行機で1時間弱、カンボジアの南に位置する島です。近年リゾート開発が進み、たくさんのホテルができています。

世界最長のロープウェイもあることから特に外国人観光客に人気です。ロシアからの観光客が多いのか、あちらこちらにロシア語も書かれていました。

おしゃれなヴィーガンレストランLa Gom

素敵な食器と料理の盛り付けでとても洗練された雰囲気のレストランです。さまざまなベトナム料理をヴィーガン仕様でいただけます。

注文したのはフォーとバインセオ、そして今回の旅行で何回食べたかわからない春巻きの入った冷たい麺の定番ベトナム料理の3品。

バインセオは野菜がたっぷり、更に付け合せのハーブと一緒に食べる大満足な一品。

フォーをヴィーガンでいただけるところはなかなか少ないです。

ワンプレートも美味しそう。

やっぱりフルーツの宝庫

東南アジアの国にはおいしい料理がたくさんありますが、一番おいしいのは果物じゃないかと思います。道にはたくさんの果物屋があり、スムージー、ジュースまたはその場で切ってもらい毎日楽しめます。

 
 

1つ1kg近くあるラグビーボールのようなマンゴーや日本ではなかなか食べられない果物が200、300円で食べらます。

果物好きにとっては本当に天国のようなところです。写真下はサワーサップ。とろっと柔らかく酸味があり、ヨーグルトのような味わいです。

ナイトマーケットもあり、今の流行はコールドストーンの上で、アイスクリームとフルーツをその場で混ぜるアイスクリームです。

バナナのおはぎのようなもの(写真)もあり、ココナッツミルクをかけていただきます。

いかがでしたでしょうか。ベトナムは今後どんどん変わっていくと思いますが、いつまでもベジタリアン、ヴィーガンフレンドリーな街でいてほしいですね。

提供・Vegewel(ヴィーガン・グルテンフリー・オーガニックなど、あなたの食のライフスタイルに合わせて検索できるレストランガイド)

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選