お名前スタンプは子供の洋服やタオル、オムツなどにポンポン名前をスタンプすることができるとても便利なアイテムです。保育園や幼稚園の入園準備で子供の持ち物全てにスタンプしたり、小学校の入学準備にも使ったりすることができます。お名前スタンプの種類や選び方、おすすめもご紹介します。

お名前スタンプとは?

お名前スタンプは保育園から小学校まで使えて便利! おすすめ5選を紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

服、タオル、おむつなどに簡単に記名できる便利アイテム!

保育園・幼稚園・小学校では、子供の持ち物に記名をしてくださいと言われますよね。お名前スタンプは、ハンコを押す感覚でポンポン記名していくことができる優れものです。服、タオル、おむつ…入園準備や日々の園への持ち物にポンポン名前を押していくことができるんです。マジックによる手書き方法に比べると、記名にかける時間と労力の差は歴然で、あっという間に記名作業を終わらせることができます。お名前スタンプはマジックのようににじまない点もポイントです。

アイロンで貼り付けるお名前シールと違って、お名前スタンプはアイロンを使う必要がなく、楽に安全に記名することができます。お名前シールのように、はがれてまた貼り直す面倒さもなく、お名前スタンプは簡単で綺麗に記名ができる便利なアイテムなんですよ。

お名前スタンプのおすすめポイント

お名前スタンプは保育園から小学校まで使えて便利! おすすめ5選を紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

そんな便利なお名前スタンプの、具体的なおすすめポイントを説明いたします。

オムツに名前を書く手間が削減できる

お名前スタンプは保育園から小学校まで使えて便利! おすすめ5選を紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

保育園では、オムツ1枚1枚に記名するよう指定されることがほとんどです。オムツは毎日使うものなので、頻繁に保育園に持っていく必要があり、1番記名する回数が多くなります。保育園に常備しておいた方が良いオムツ量の目安は、0才で10枚、1才で8枚、2才で5枚くらいなので、なかなかの量ですよね。その上、紙オムツの生地はマジックではとても書きにくいので、オムツ全てに手書きで記名していくのは大変です。お名前スタンプなら、オムツにもしっかり押すことができ、短時間で簡単に記名することができます。比較的時間がある週末などに、オムツ1パック~2パック分を一気にまとめて、お名前スタンプで記名してしまうのもおすすめですよ。

布やプラスチックにも使える

お名前スタンプは保育園から小学校まで使えて便利! おすすめ5選を紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

お名前スタンプは、布やプラスチックにも使うことができます。制服、帽子、着替え、タオル、などの布製品には、洗濯表示タグのところにお名前スタンプをポンと押せば簡単に記名完了です。お名前スタンプで記名した洋服を洗濯機や乾燥機にかけても、名前が消えることはありません。靴下や洗濯表示タグのないハンカチだと、洗濯を繰り返すうちに落ちやすくはなってしまいますが、文字が薄れてきたら、また上から押すだけですから、ラクチンです。子供の上履きにも押すことができるので、お名前スタンプはいろいろなアイテムに大活躍しますよ。

お弁当箱、コップ、水筒などのプラスチック製品にもお名前スタンプを使うことができ、お名前スタンプで記名した食器を食洗機にかけてもインクは簡単には落ちません。お名前スタンプをプラスチックなどツルツルすべる素材や、平らでない面に使う場合は、お名前スタンプのゴム印がすべって上手く押せないことがあります。クリーナーを使ってお名前スタンプのインクを落としてやり直すことはできますが、滑りにくいゴム印のお名前スタンプを選ぶとより簡単で綺麗に記名することができますよ。

手書き文字に自信がないパパママでも綺麗に記名できる

お名前スタンプは保育園から小学校まで使えて便利! おすすめ5選を紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

子供の持ち物への記名は、文字の綺麗さが求められる細かい作業なので苦手…というパパママもいるでしょう。子供の持ち物への記名は全てママがやっているご家庭も多いかもしれないですね。お名前スタンプなら、誰がやっても押すだけで綺麗に記名することができます。お名前スタンプがあれば、ママはパパに「スタンプしておいてくれる?」とお願いもしやすくなりますね。