ローンや借金はもちろん無いに越したことはありませんが、理由があって複数の借入先からお金を借りている場合もあるでしょう。そうした場合、「おまとめローン」を考える方も多いと思いますが、おまとめローンにはメリットだけではなくデメリットも多くあります。利用するときは返済計画をしっかりと立てることが大切です。今回はこの「おまとめローン」の特徴と、中でも人気が高い東京スター銀行のおまとめローン「スターワン乗り換えローン」についてご紹介します。

おまとめローンは利用すべき?

(写真=PIXTA)

おまとめローンとは

複数のカードローンやキャッシングを利用していると、1つ1つの返済額は少額でも合計の支払額が多くなったり、返済日がいくつもあり返済忘れが発生したりと、なにかと大変です。

おまとめローンは、複数の金融機関から借り入れをしている人が、一般的にはそれらの借り入れ金利よりも低い金利で新たに借り入れを行い、そのお金で元の借り入れを返済することで、返済先を1社にまとめるローンのことです。

メリットとデメリット

おまとめローンのメリットは、返済先が1つにまとまることで毎月の返済の管理がしやすくなることと、今よりも金利が安くなる可能性があることです。ただし、いくつかデメリットもあります。

1つ目が、実はそれほど金利が安くならないことが多い点です。おまとめローンといってもボランティアでは無いので、借り入れる人の貸し倒れリスクが高いと金利は高くなります。複数の借り入れ先からお金を借りていればやはりそれなりに貸し倒れリスクは高いと判断されることが多いので、結局金利は高いままということはよくあります。

2つ目が、借金を減らす機会を失うことです。ローンの金利は利息制限法により上限が決まっているため、それを超える金利で借りていた場合、借金を減らしたり過払金を取り戻せるたりするかもしれません。しかし、おまとめローンを利用することで、一旦今の借入金を全額返済してしまうため、その機会を失ってしまうかもしれないのです。

3つ目は、状況が悪化してしまう危険性があることです。おまとめローンの条件は金融機関によって異なりますが、他の人を保証人として巻き込んでしまったり、不動産を担保に入れられたりと、必ずしも状況がよくなるとは限らないのです。

東京スター銀行のおまとめローン【スターワン乗り換えローン】

(写真=PIXTA)

おまとめローンを検討中の方の中には、比較サイトなどでよくランキング上位にくる東京スター銀行の乗り換えローン「スターワン乗り換えローン」が気になっている方も多いと思います。ここからはこのローンの特徴をご紹介します。

スターワン乗り換えローンの1番の特徴は、金利が比較的低いことです。おまとめローンは主に銀行と消費者金融で取り扱いがありますが、例えば消費者金融のプロミスでは6.3~17.8%、アコムでは7.7~18.0%なのに比べ、東京スター銀行では借入額に関わらず上限金利が12.5%と、金利面では有利です。

また、借入可能額が少ないと結局複数のローンを1つにまとめられないという事態も起こりますが、スターワン乗り換えローンでは最高1,000万円まで借り入れすることができます。

ただし、その分消費者金融のものに比べ、審査に時間がかかる場合があります。また、返済は東京スター銀行の口座からの口座振替になるので、東京スター銀行に口座を開設する手間と、現在利用している口座から送金する手間がかかります。

申し込みや返済には手間がかかりますが、できるだけ金利が低いローンに乗り換えたい人は検討する価値があるローンといえるでしょう。

おまとめローン利用時にチェックすべき項目4つ

(写真=PIXTA)

おまとめローンを検討するにあたって、最低限これから紹介する4つの項目はチェックしてみてください。

金利

現在借りているローンの全体の金利に比べ、これから借りようとしている金利の方が低いことが大前提になります。金利が高くなる場合トータルで得になることは基本的にないと考えましょう。

毎月の返済額

現在の月々の返済額と、おまとめ後の返済額を比較しましょう。ポイントは自分の無理の無い範囲でできるだけ返済していくことです。毎月の負担が多くなりすぎるのは考えものですが、返済額が少なすぎると利子がどんどんついてしまいますので、注意が必要です。

総返済額

金利が低くなっても総返済額が高くなることがあります。例えば、次の2つのローンを考えてみましょう。
 

借入額 金利 返済期間 月々返済額 総返済額
ローンA 100万円 12% 10年 1万4,347円 172万1,640円
ローンB 100万円 15% 5年 2万3,789円 142万7,340円

この例では、ローンAはローンBに比べ、金利は低く月々返済額も少なくなっていますが、返済期間が長くなる分総返済額が約30万円も高くなってしまいました。

返済方法

特に銀行系のおまとめローンでは銀行に口座を作ることが必要な場合もありますし、そうすると近くにATMがあるかなども返済のしやすさに影響します。また、返済日がどの程度自由に設定できるかなども確認しましょう。給料日直後に設定できれば安心ですが、逆に返済日が給料日前などになると振替や引き落としに不安が残ります。

おまとめローンは過度に期待せず返済計画を立てて利用しよう

(写真=PIXTA)

おまとめローンのメリット・デメリットと、人気の東京スター銀行のスターワン乗り換えローンの特徴をご紹介しました。おまとめローンにしても確実に得をするというわけではなく、過度に期待することは危険です。本当に返済できるのか、どれぐらい返済額が減るのか、返済計画をきちんと立てて利用しましょう。

文・松岡紀史(ファイナンシャル・プランナー、ライツワードFP事務所

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
将来お金持ちになる男性の共通点5つ