「ホワイトボード」は100均のダイソーの人気雑貨のひとつ。ノートタイプやシートタイプなど種類も豊富と評判です♪この記事では、ダイソーで販売されているホワイトボードについて、サイズや価格などを徹底的に解説していきます。その他の100均ブランドのセリアやキャンドゥのホワイトボードとの比較、ホワイトボードの使いこなし術についてもご紹介します♪

100均ダイソーのホワイトボードが人気!その理由は?

【100均】ダイソーのホワイトボードが人気!サイズや種類は?
(画像=『lovely』より引用)

100円ショップには、いろいろと楽しい雑貨がありますが、その中でも最近、ホワイトボードが話題になっているようです。100円ショップといえば、ダイソーが代表的ですが、他にもセリアやキャンドゥもあります。

雑貨の種類によっては、ダイソーよりもセリアやキャンドゥの方が好きだという人もいるでしょう。しかし、ホワイトボードに関しては、セリアやキャンドゥではなく、ダイソーが一番人気が高いようです。

セリアやキャンドゥのホワイトボードより、ダイソーのホワイトボードのほうが人気が高い理由には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

この記事では、ダイソーのホワイトボードの秘密についてお伝えします。

100均ダイソーのホワイトボードは種類が豊富&価格帯も幅広い!

【100均】ダイソーのホワイトボードが人気!サイズや種類は?
(画像=『lovely』より引用)

100均でホワイトボードを買うなら、ダイソーが一番人気を誇っている理由のひとつとして、まずセリアやキャンドゥに比べて、ダイソーにはいろいろな種類のホワイトボードがあるということが挙げられます。

ダイソーは、100円均一商品しかないセリアやキャンドゥと違い、200円以上の価格の商品も販売しています。

ホワイトボードで言うと、200円~300円の大きめサイズ、300円/400円のスケジュールボード、さらに特大サイズの1000円(サイズ:60cm × 45cm)も販売しているのです。

いろいろな種類のものからホワイトボードを選ぶことができるというのが、ダイソーのホワイトボードがセリアやキャンドゥよりも人気が高い理由になっています。

一番人気はノートタイプのホワイトボード!シートタイプも便利◎

ダイソーで今人気が高いホワイトボードは、ノートタイプのものです。

ホワイトボードは1枚の白い板を壁に掛けて使うもの、というイメージが強いかと思いますが、この商品はノートのように持ち歩くことが出来るのです。

また裏表紙を折ると、卓上カレンダーのように立たせることが出来るので、日々のTODOリストなどを書くときにも便利です。

100均ではない文房具店や雑貨店には、A4サイズのホワイトボードノートが少し前からありましたが、ダイソーでは108円でイレイサー付マーカーも付いているのでサイズは小型。B6よりも小さいサイズです。

ノートのふちが定規になっているのですが、その定規のサイズは12cmでその両端に1cmほどの余裕があるので、縦の長さはおおよそ15cmほどでしょうか。卓上カレンダーほどの大きさで、普通のノートみたいにページもあるのが便利と話題です!!

ノート型ホワイトボードの活用方法!

ダイソーで販売している雑貨のノート型のホワイトボードが人気の理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

ノート型のホワイトボードが人気の理由は、何といってもその安さと便利さですよね!ちょっとしたメモを取りたいけれども、ちゃんとしたメモ帳やノートに、鉛筆やボールペンを使って取るほどではない、という場面は日常の中でよくあることでしょう。

そんな時に、このノート型のホワイトボードがかばんの中に1つ入っていると、気軽にメモを取れる上に、紙のメモと違って何度も消すことができるので、いらないメモが溜まっていくこともありません。

また文房具店のA4サイズのホワイトボードの音と違い、ダイソーのホワイトボードノートはとても小さいサイズなので、カバンの中に忍ばせておくのにちょうどいいサイズですよね。

小さくて何度も使えて、使い勝手がいいことが、ダイソーのホワイトボードノートが人気の秘密と言えるのではないでしょうか。

100均ダイソーにはシートタイプのホワイトボードもある!

ダイソーには、ホワイトボードのシートタイプも販売しています。

一般的にホワイトボードシートというと、サランラップみたいになっていて、静電気の力を利用して壁に貼り付けるものを想像するのではないでしょうか。使う長さだけシートを切り取りながら臨時のホワイトボードとして使う、というものです。

しかし、ダイソーのホワイトボードシートにはそこまでの機能は付いていません。基本的には極薄のホワイトボードと思っておくとよいでしょう。使い捨てではなく、繰り返し利用することが出来るもので、使わない時は丸めておくこともできます。

シートタイプのホワイトボードの使い方は?

ダイソーのホワイトボードシートの大きな特徴は、シート自体がマグネットシートになっている、ということです。

シート自体が磁石になっていて、冷蔵庫のドアに張り付く、という訳ではないのですが、シートにはマグネットが貼り付くので、子供とマグネットで遊びながら、ホワイトボード用のマーカーでお絵かきを楽しむことがができる、という使い方があります。

それならシートタイプではなくても、普通のスチールの板で出来ているホワイトボードでもイイじゃないか、という人もいるでしょう。しかし、シートタイプだと丸めて持ち歩くこともできますし、片付ける時に場所を取らない、というメリットもありますね!

シートタイプのホワイトボードの使い方は、いろいろと活用することが出来そうですね。あなたなりの使い方を考えてみてはいかがでしょうか?