美味しいステーキを食べられるお店が本当に沢山あるハワイ。そんなハワイでトップクラスの人気を誇るステーキ店「ウルフギャングステーキハウス」が朝食の提供をスタートさせました。

ハワイ随一の人気ステーキ店

ウルフギャングステーキハウスは2004年にニューヨーク州マンハッタンで創業したステーキハウスです。

創業者はブルックリンにある名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」で 長年ヘッドウェイターを務めた経験を持つウルフギャング・ズウィナー氏。

現在アメリカ本土で7店舗が営業するほか、日本や中国、韓国、シンガポールなどでも美味しいステーキを提供しています。

ハワイでは2009年、ワイキキにあるロイヤルハワイアンセンターのC館3階にオープンし、以来ハワイ随一の人気を誇るステーキ店として、毎日大勢のお客さんで賑わっています。

ウルフギャングステーキハウスの人気の秘密は、USDA(アメリカ農務省)によって最上級と認定された黒毛のアンガスビーフを専用熟成庫で28日間じっくり熟成したドライエイジドビーフを使っていること。

注文を受けてからお肉をカットして焼き上げるので、驚くほどの柔らかさと旨みのあるステーキを味わえます。

朝食メニューの提供をスタート

観光客にも大人気のステーキレストラン、ウルフギャングステーキハウスが2022年2月から朝食メニューの提供をスタートさせました。

ランチで人気のロコモコをはじめ、ステーキ&エッグ、好みの具材を選べるオムレツ、5種類のエッグベネディクト、ブレックファーストラップ、ワッフル&フライドチキン、アボカドトースト、サーモンベーグルなど豪華なメニューを用意。

もちろんウルフギャングステーキのこだわり、ドライエイジドビーフをを使ったステーキも楽しむことができます。

朝食メニューが提供されるのは7:00〜11:00となっており、フレンチトーストやベルギーワッフル、フルーツ&ヨーグルトといった軽食も用意されています。

リニューアルでテラス席での食事も楽しめるように

ウルフギャングステーキはコロナ禍による休業中に全面改装を行い、2020年10月に再オープンしています。

店内は床も壁も張り替えてピカピカにリニューアルし、より高級感溢れるダイニングスペースへと生まれ変わりました。

さらに人工芝が敷かれたテラス席も新たにオープンし、緑の向こうにピンク色のロイヤルハワイアンホテルも見ることができます。

もちろん新たにスタートした朝食メニューもこちらのテーブルで、ハワイアンブリーズを感じながら楽しむことができますよ。

ランチ、ディナー、ハッピーアワーに加え朝食メニューの提供もスタートさせたウルフギャングステーキハウス。次のハワイ旅行では、ハワイの爽やかなブレックファーストタイムを、ハワイ随一の人気を誇るステーキレストランで過ごしてみてはいかがでしょう。

ウルフギャングステーキハウス/Wolfgang's Steakhouse

住所: 2301 Kalakaua Ave. Honolulu 電話番号: 808- 922-3600 営業時間: 7:00~11:00 、11:00~23:30  定休日: 無休 

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選