整理収納アドバイザーの田中ゆみこです。仕事に家事に育児をしているとあっという間に一日が終わりませんか?片づけなきゃ…と思っても時間がないと諦めてしまう…。そんな時はスキマ時間を活用してお片づけをするのはどうでしょうか?今回は30分あればできるスキマお片づけ7選をご紹介します。

①メイクボックスの整理

30分あったら何をする?プロがやってる「スキマ時間のお片づけ」7選
(画像=『michill』より引用)

洗面所に行った時、スキマ時間が取れそうならメイクボックスや試供品の整理がおすすめです。

旅行に持っていこう…と、いつもらったものかわからない試供品がある場合はすぐに使うか、処分するようにしましょう。化粧品やメイク用品も使わないものは処分し、よく使うモノとあまり使わないものに分けて収納するといいですよ。

②救急箱の整理

30分あったら何をする?プロがやってる「スキマ時間のお片づけ」7選
(画像=『michill』より引用)

薬は気づかないうちに使用期限が過ぎていたりすることが多いですよね。スキマ時間があれば、よく使う薬と時々使う薬を分けるだけでも良いので整理しましょう。

手にとりやすい位置によく飲む薬や爪切りを、それ以外に時々飲む薬の定位置を決めると、パッと見た時に取り出しやすいですよ。

③郵便物の仕分け

30分あったら何をする?プロがやってる「スキマ時間のお片づけ」7選
(画像=『michill』より引用)

スキマ時間を見つけたら一番おすすめしたい片づけは、ダイレクトメールや郵便物の整理です。

書類は溜まれば溜まるほど山積みになり、整理が後回しになってしまいますよね。郵便物や書類が山積みになる前に要・不要の分別をしましょう。

家に帰ってきたタイミングで郵便物の封を開け、必要な書類だけを残し、それ以外の不要な紙類はゴミ箱へ…。リビングに持ち込む前に、玄関先で分別することをおすすめします。

④引き出しの整理

30分あったら何をする?プロがやってる「スキマ時間のお片づけ」7選
(画像=『michill』より引用)

30分で簡単にできる片づけが引き出しの整理です。キッチンの引き出し、リビングの棚の引き出し、クローゼットのたんすの引き出しなど、一つから始めてはいかがでしょうか?

キッチンやリビングのスペース全部を一気に片づけようとすると、途中で投げ出したくなったり、やる気が続きませんが、引き出し1つから始めるとハードルも低いので、取り組みやすいですよ。スキマ時間を見つけたら「引き出し1つの整理」でスッキリしたお家をめざしましょう。