新生児のお世話にあると便利なもの

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

ベビー用品の中には新生児のお世話にあると便利なものがあります。便利なものを使うことで新生児のお世話をスムーズにストレスの無い状態ですることができるので活用してみるのがおすすめです。それでは新生児のお世話にあると便利なものを紹介します。

授乳クッション

授乳クッションを使うと授乳がしやすくなるため便利です。ママの膝の上に授乳クッションを置き、クッションの上に赤ちゃんを寝かせて授乳をします。赤ちゃんをクッションで支えるのでママの腕に負担がかかりません。また授乳クッションを使うと赤ちゃんの口とおっぱいの高さを合わせることができるので赤ちゃんもおっぱいが飲みやすくなるというメリットもあります。

ベビーバス

新生児は抵抗力がまだ充分でないため生後1ヶ月を過ぎるまでは沐浴を行います。沐浴をするときにあると便利なのがベビーバスです。産後の悪露が気になるときやママの体調が優れないときにベビーバスで赤ちゃんをサッとお風呂に入れることができます。空気で膨らませるタイプのベビーバスは赤ちゃんが成長して使わなくなったら空気を抜いて折りたたむことができるので収納に場所を取りません。

清浄綿

清浄綿は低濃度の消毒液を脱脂綿にしみ込ませて個別に包装して滅菌したものです。病院によっては産後の悪露の処理に使うことをおすすめされることもあります。清浄綿は低濃度の消毒液が使われているので、授乳時におっぱいをきれいに拭くのにも安心して使うことが可能です。その他にも赤ちゃんのよだれや目やになどを拭き取ることにも活用できます。

鼻水吸引器

赤ちゃんは風邪をひいていなくても鼻水が出てしまうことがあります。鼻水吸引器は自宅で手軽に赤ちゃんの鼻水を吸引することができるのであると便利です。鼻が詰まると授乳がしにくくなって赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうことも。手動タイプと電動タイプの鼻水吸引器があり、価格や使い勝手が異なるのでママが購入前にどちらが使いやすいかチェックしてみると良いでしょう。

ベビー用品は買い足しがおすすめ

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

ベビー用品は一度にたくさん揃えても使わなかったなということもあります。本当に必要なものをチェックして産後に赤ちゃんと生活をする中であったら良いなと感じるものがあればそのときに買い足しをするのがおすすめです。

まとめ

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

出産が近くなると赤ちゃんとの生活を想像して気持ちが嬉しくなりますよね。赤ちゃんの安全のことを考えてベビー用品を選ぶことも大切です。ベビー用品を揃えるときは無駄がないように本当に必要なものを確認しながら用意をしましょう。


提供・はいチーズ!clip

【こちらの記事も読まれています】
【2020年最新】簡単ハーフアップのやり方 髪型別おすすめアレンジ14選
韓国の子供服がインスタで人気! 【2020年最新版】おすすめ子供服の通販12選 
マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
幼児食はいつから? 食べられない食材は? 楽しい食事のポイントは?
STEAM(スティーム)教育とは? STEAM教育の導入で日本はどう変わる?