新生児の排泄に必要なもの

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

新生児は産まれた直後から排泄を行うため出産前にオムツなどの必要なものを用意しておきます。新生児の排泄に必要なものを見ていきましょう。

オムツ

オムツは入院中は病院のものを使うことが多いですが、退院時のオムツは持参になるケースがあるため入院準備をするときに確認しておきましょう。オムツには紙オムツと布オムツの2種類があります。紙オムツはオムツを変えたら捨てるだけなので手軽に使うことが可能です。布オムツは洗濯の手間はありますが、使い回しができるのでコスト面で負担がかかりません。ママが使いやすいと感じるものを選ぶようにすると良いですよ。また、臭いが外に漏れないオムツ専用のゴミ箱もあった方がいいので、そちらも出産前に揃えておいた方がいいでしょう。

おしりふき

おしりふきは赤ちゃんの肌に直接触れるものなので肌に優しいものを選んであげるようにしましょう。厚手タイプのおしりふきは1枚でうんちもサッと拭き取ることができるのでおすすめ。おしりふきは消耗品なので価格にも注目しながら選ぶと良いですよ。1日に何回もオムツ替えをすることや長く使い続けることを考えてまとめ買いをしても良いでしょう。

新生児の睡眠に必要なもの

出産前に準備したいベビー用品リスト。新生児に必要なものとあったら良いものをまとめました
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

新生児は1日のうち15~20時間を寝て過ごします。産後退院してからすぐに新生児が快適に眠ることができるように睡眠に必要なものを用意しましょう。

ベビーベッド

ベビーベッドは赤ちゃんと上の子の年齢が近い場合やパパママがベッドで寝ている場合は用意することをおすすめします。生活環境によってベビーベッドが必要か判断すると良いですよ。ベビーベッドが必要かどうか悩むときはレンタルを利用してみても良いでしょう。レンタルだと使わなくなったら返却することができるのでベビーベッドの片付けに困りません。

ベビー布団一式

ベビー布団は赤ちゃんのことを考えて作られているので安心して赤ちゃんを寝かせられます。ベビー用の敷布団は大人用のものよりも硬めに作られているため、うつぶせ寝による赤ちゃんの窒息などの事故を防いだり、体に負担をかけずに眠ることが可能です。ベビー用の掛布団や枕は軽めに作られているのでベビー布団は一式揃えて用意することをおすすめします。