ホノルルでイケてるランチを探すなら、おすすめしたいのが「ライブストック・タバーン」。 おしゃれで美味しい。 サービスも良し!な、このお店。 ビジネスマンや感度の高い地元の方も通う人気店です。

人気店が集中するダウンタウン

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

「ライブストック・タバーン」は近年人気店がこぞって出店をしているチャイナタウンの一角にあります。 周囲には毎年ハレアイナ賞を受賞している王者「ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ(The Pig and the Lady)」や、ハワイで一番予約がとれないとウワサの「セニア(Senia)」などがあります。

ライブストック・タバーンがオープンしたのは2015年。 スミス・ストリートとノースホテル・ストリートの交差点の角地にあります。 目立つ角地にあるため、近年マイナスイメージの強かったチャイナタウンがグルメな街として認識されるようになったのはライブストック・タバーンの出店がきっかけのひとつと言えるでしょう。

チャイナタウンの中心部にセンスの良い大箱のお店をオープンさせるという、オーナーの自信が伺えます。 それからライブストック・タバーンはオープン後すぐに話題となり、2016年のハレアイナ賞ベストニューレストラン部門を受賞しています。

ヒットメーカーなオーナー

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

@luckybelly808

ライブストック・タバーンのオーナーは同じチャイナタウン内にヌードルハウスの「ラッキー・ベリー(Lucky Belly)」とバー「ティン・ティン(TCHIN TCHIN)」を経営しています。

かわいい看板が特徴的な「ラッキー・ベリー」のラーメンは地元の方にとても人気で、ランチ時には行列ができるほど! おしゃれな内装とドリンクメニューも豊富で、2017年のハレアイナ賞で受賞もしています。 こちらのドリンクメニューにはハワイではめずらしい焼酎も取り扱っており、ハワイでローカルに混ざってラーメンと焼酎でお腹を満たすのもオツです。

バー「ティン・ティン」は、看板のない超穴場スポットのバーです。 テラス席もあり、雰囲気はラッキーベリーやライブストック・タバーンを見てわかる通りのセンス抜群。 デートにおすすめです。

ブルックリンスタイルのデザイン

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

チャイナタウン独特の赤レンガの壁を活かしつつ、大きなシェルフやスタイリッシュなデザインのテーブルやイスを置き、ブルックリンスタイルに仕上げた内装は周囲の店舗とは一線を画する雰囲気です。

窓が大きく、天井も高いため開放的でありながら、アーバンな空気感を醸し出す店内は今の気分にぴったり。 夜になると印象がガラリと変わり、大きなシャンデリアを活かすよう落とされた照明がなんとも良い雰囲気に。 ここで一緒に食事をしたらより親密になること間違いなしです!

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

こちらはバーカウンター。 バーのところの壁だけ小花柄のクロスになっていてとってもかわいい! 洗練された空間のなかに遊び心も詰まっています。

赤レンガが特徴的なチャイナタウンでは、どちらかといえばアジアンな雰囲気や温かみを感じられるようなデザインのお店が多いのですが、ライブストック・タバーンでは「ここはブルックリン!?」と錯覚してしまいそうになるほどスタイリッシュで細かく計算された空間になっています。

絶対オーダーするべき!バーガーランチ

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

@livestocktavern

こちらは看板メニューのタバーンバーガー。

見てください! このふわふわなこだわりのバンズ! この今にも肉汁があふれだしそうなパティの上にキング・オブ・グリュエールチーズ。 見るからにカリカリしている「ちょうどいい」揚げ具合の皮つきポテト。

写真だけでも美味しさが伝わってくるバーガーです。 こちらはホノルルマガジンにも掲載されました。

オーダー必須の一押しメニューです。

つぎにおすすめしたいのはロブスターロール。 フォトジェニックなごろごろとしたロブスターと、こちらもこだわりのブリオッシュロールパン。 ロブスターにブラウンバターを使用したオリジナルのオランデーソースが絶妙にマッチした一品です。 ビールをお供に、こぼれるほどのロブスターロールを贅沢にかぶりつくのがおすすめです!

「季節のアメリカ料理を提供する」ことをコンセプトにしたライブストック・タバーンでは、他に季節限定のサンドイッチやアペタイザーなどもあり、時季を感じられるメニューづくりを心がけているそうです。

こだわりのカクテル

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

@livestocktavern

ライブストック・タバーンの看板メニューは、フードだけではなくドリンクメニューにもこだわりがたくさん! 力強いお肉料理に負けないパワフルなワインリストはカリフォルニアワインを主にしたラインナップ。 豊富なビールのリストは常時10種! ホワイトエールからIPAまで取り揃えており、ホノルルビアワークスのビールも取り扱っています。

カクテルは季節限定のオリジナルカクテルもあり、ビジュアルの美しさにもこだわりが伺えます。 美味しい料理に合わせるお酒を選ぶのも迷ってしまいますね♪

バーだけの利用もできるので待ち合わせや食前にお酒を飲みながら会話を楽しむのもおすすめです。

人気店なので確実に入店するならば予約は必須!

おしゃれで美味しいランチならココ!ブルックリンスタイルの「ライブストック・タバーン/Livestock Tavern」
(画像=『LaniLani』より引用)

@livestocktavern

センスの良さが人気のライブストック・タバーン。 実際に行ってみて「ここまで完成度の高い空間は、日本でもハワイでもあまり見ない」と感じました。

人気店なので確実に入店するならば予約は必須です。 オープンテーブルやライブストック・タバーン公式HPで簡単に予約できます。

ぜひ行ってみてください!

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選