アメジストを置いてはいけない場所とは?トイレ?アメジストを飾る効果、アメジストの各置き場所の置き方や運気、注意点などについて解説します。

多くのパワーストーンの中で水晶と共に最も人気の高い「アメジスト」。地球の活動で溶岩など流れ出た際に出来た泡の中に水分を含みながら冷えて固まり、ミネラル分が結晶化したものがアメジストとなります。

その美しい紫の結晶に太古の昔から人々は魅せられ「愛の石」として親しまれてきました。アメジストの石言葉は「誠実」「謙虚」「心の安らぎ」です。

アメジストを飾る効果

アメジストは世界各地で「愛、癒し、浄化の御守り」として扱われてきました。紫という色は中国や日本では古くから気高い色とされていることもあり、王など特別な高貴な人のみが身に着けることを許されていた石です。   「愛と慈しみの心」を育てるアメジストのパワーは、その後一般にも浸透し、今では我々でも手軽に手に入る人気のパワーストーンです。

効果は「恋愛の守護」「心の癒し」「邪気を跳ね除ける」「直観力を高める」など人間のスピリチュアルな部分に大きく作用する効果を持っています。

良い出会いや深い愛情で結ばれたい人、不安や嫌悪などネガティブ感を払拭したい人、またスピリチュアル体質の人にもピッタリのパワーストーンです。

アメジストを置いてはいけない場所はトイレ?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

アメジストに限らす、パワーストーンと呼ばれる石を粗末に扱ったり捨てたりしたからといって、祟られたりバチが当たるという事はありません。ただ、効果が上手に発揮出来ているかは確認が必要です。

アメジストはとても強いパワーを発する水晶の仲間のひとつでもあります。水晶は透明で陽の気ですが、アメジストに色があるように陰(影)の部分を持っています。

トイレは不浄の場所とも言われるように下水に繋がっている上に多くの人が利用するため悪い気が溜まりやすい場所です。一見、強い邪気を払う力を発するアメジストは最適なように感じますが、強すぎる上に却ってパワーが弱まってしまう可能性があるのです。

トイレにアメジストはけっしてNGではありませんが、水に弱いという性質もあります。トイレは水回りであるので、強いパワーを持つ水晶などアメジスト自身も一緒に浄化してくれる石と併用する方が効果的といえます。