水晶のお守り効果と持ち方は?水晶の鉱物としての特徴や効果も解説します。水晶は不思議な力でパワーが強い?パワーストーンの中でも人気の高い水晶を身に周りに置いてみてください。

水晶はパワーストーンの王様といえます。純度が高く上質であればあるほど全てを癒し清め邪気を払い、厄災から持つ人を護る神秘の石。他のパワーストーンをも浄化させる万能のパワーストーンです。

水晶の特徴

水晶の素“石英”と呼ばれる鉱物はなかなか結晶化できませんが、様々な条件をクリアし六角柱状の結晶となったものを一般的に「水晶」と呼んでいます。パワーストーンの中で最も純粋で強いエネルギーを持つ唯一無二の存在です。

アメジスト、シトリン、スモーキークォーツ、ローズクォーツなども水晶の仲間。多くのパワーストーンは様々な環境下で水晶に含有物が加わり色や形が変わり形成されたものです。

水晶は全てのパワーストーンの源。それが、水晶をパワーストーンの王様、万能の石と呼ぶ理由の一つです。

特に不純物が限りなく少なく無色透明なものは「上質」とされ、力が非常に強く多くの効果と他のパワーストーンも浄化できる貴重なものです。全ての鉱物は地球のカケラ。その中で最も純粋に形成された水晶は地球と宇宙のパワーが秘められています。

水晶の効果15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

水晶の効果は…開運、魔除け、生命力アップ、精神的アップ、調和、潜在能力の開花、浄化と清め、直観力、創造性、冷静沈着効果、愛と繁栄、祈願達成、空間の浄化、ヒーリングなどがあります。

万能のパワーストーンと言われる「水晶」の効果を挙げればキリがありません。何でもアリで欲張り過ぎて真偽が疑われるように見えますが、実は全てが繋がっています。

遥か昔から加持祈祷、除霊や魔除けとして、宝飾品や御守りとして水晶は利用されていました。そして、時を経て現在に至るまで変わることなく生きるために生命力や精神力を高め、それぞれの秘めたる力を開花させ、幸せを得るために恋愛、結婚、子孫繁栄など水晶は全ての願いをサポートします。

持つ人を選ばす、他の石の能力まで高め浄化する。それは「水晶」が純粋に地球の力を引き継いでいるからと考えられます。万能の石とも言われ、どんなパワーストーンよりも効果がたくさんあるのは、生きとし生けるものは誰も平等、皆幸せになるように「水晶」は常にプラスのエネルギーを発信しているのです。

水晶のお守り効果

水晶の御守りの効果は一言で言ってしまえば“持つ人の願いを叶える”です。水晶の効果にもあるように他のパワーストーンとは比べ物にならない程、実に多くの力が秘められています。

水晶の御守りとしては、ブレスレットやペンダント、ネックレス、指輪などのアクセサリーや、水晶玉やクラスターを小さな袋に入れて持つ場合でも効果を得ることが出来ます。

また、他のどんな石と一緒に持っても構いません。それどころか却って一緒に持つ石の効果を促進します。

どうしても叶えたい願い事がある時、試験や勝負の時、恋愛や結婚、就職など人生の節目、人とのコミュニケーションやコンプレックスの打破、乗り気がしない場所に行く時、イヤな事があった時、心身が疲れている時…どんな時でも持つ人をサポートしてくれます。

逐一水晶に語りかけずとも、水晶に秘められた地球のパワーは持つ人のマイナスエネルギーをすぐに察知し浄化し良い方向に導いてくれるはずです。

水晶は不思議な力でパワーが強い?

水晶の石言葉は「完全」「純粋」「冷静沈着」「調和」「繁栄」です。

遥か昔から珍重に扱われた「水晶」。科学も未発達で世界交流すらなかったにも関わらず世界各地でその効力がほぼ同じように信じられていたということはまさに奇跡。それも水晶のパワーの成せる業なのかもしれません。

それが今の時代にも同じように信じられているのは、長く多くの人々に実証され、結晶化するのに時間がかかり希少であること、科学的にも珍しい形成条件や鉱物として純度が非常に高い事が照明されているからでしょう。

いわば、遮るものが含まれていないため、マイナス要因が隠れるところがなく純粋にプラスのエネルギーだけが放出されるのではないでしょうか?

やはりそれは、地球のカケラである「水晶」に込められた、生きとし生けるものが全て幸せであれ、と想う地球の祈り。太陽系の中でも希少な星に豊富な水と多くの生命を生み出した“母なる地球”の恩恵といえます。