男の子の身体の成長スピードに驚くママは少なくないでしょう。去年の服が着られないなんてことはもう当たり前。限られた予算の中でママはどの服を買うか頭を悩ませることもあるのではないでしょうか。今回はママや子供の好みで買い分けられるおすすめの商品を紹介していきます。

男の子の子供服にありがちなこととは

男の子の子供服は好みで買い分け!安い・ブランド・人気別で紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

男の子をもつママは、毎日何を着せるか頭を悩ませているのではないでしょうか。昔から男の子の服は女の子の服に比べてバリエーションが少ないと言われることがあります。子供服売り場に行くと、女の子の服の方が可愛くて種類も多いように見えてしまうことがあるかもしれません。しかし、男の子の服だって可愛くてデザイン性の高いものが増えつつあります。あっという間に成長する男の子に合わせて、サイズも広く展開されていますよ。

活発な男の子の子供服は「汚れる・破れる・くたびれる」

活発な男の子は1日のうちに何回着替えるかわかりません。暑い季節にはなおさらでしょう。ごはんをこぼして1回、公園で砂だらけになって1回…と服は何枚あっても足りないものです。サイズ的にまだ着られるのに破れてしまったり、シミやくたびれが目立つようになってしまって泣く泣く諦めるということも珍しくないのではないでしょうか。

おとなしい男の子の子供服は「まだ着られるのにサイズアウト」

では、おとなしい男の子なら服を長くもたせることができるのかというと、そういうわけでもありません。なにせ男の子の成長はあっという間です。まだ着られると思っていた服が気づけば寸足らずに…ということはよくあります。あまり動かないおとなしい子だと綺麗な状態で着られる服が手元にあるため、余計にサイズアウトが恨めしくなるかもしれませんね。

男の子の子供服を買う時の注意点

男の子の子供服は好みで買い分け!安い・ブランド・人気別で紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

「今日はあれを着せよう」と考えていても、いざ着せてみたら着られなくなっているというのはよくあることです。そんな時のために、男の子の服は少し大きめのサイズも合わせて枚数を余計に持っておきたいものですね。男の子の子供服を買うときの注意点をまとめてみました。

すぐに買えるか

着せようと思っていた服が着られなくなっていて、急に新しいものが必要になることもあるでしょう。車や自転車ですぐ行ける範囲に実店舗があれば良いですが、そうもいかないママのために子供服ブランドのオンラインショップが増えています。通販なら早ければ翌日に商品が到着します。お気に入りのお店を見つけておきましょう。

サイズ展開は豊富か

せっかく可愛い服を見つけても、希望のサイズがなくて悔しい思いをすることもあるでしょう。男の子はあっという間に大きくなるので、サイズ展開の豊富さは重要なポイントです。お気に入りの服であれば、1つ上のサイズも買っておいてもいいかもしれませんね。

丈夫であるか

男の子の中には、ずっと動いていたいという子もいます。転んだり、ものに服をひっかけて破いてしまうなんことはしょっちゅうです。特にズボンの膝部分は、転んで破いてしまうことが多い部分です。丈夫な作りの服を選ぶことで、子供の怪我防止にも繋がりますね。

汚れが落ちやすいか

男の子は服をよく汚しがちです。とんでもないところにシミができていることもしばしばあり、洗濯をするときに途方に暮れることもあるかもしれません。汚れが落ちやすい服であれば、着せるのも少し気が楽になりますね。そして子供が汚しても「よしよし! 今日も元気に遊んできたね!」と迎えてあげられるでしょう。

男の子の子供服の選び方

男の子の子供服は好みで買い分け!安い・ブランド・人気別で紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

以上の注意点を踏まえた上で、男の子の子供服を選ぶときに意識したいポイントをまとめました。

子供服の素材

男の子は汗をよくかくので、肌を守るために素材選びはとても大切です。特に夏は吸湿性の高い綿や、通気性の高いメッシュ素材のものが重宝するでしょう。速乾性や吸湿性に優れたアイテムなら、快適な着心地をキープしてくれます。汚れの落ちやすさを重視するなら化繊ですが、破れやすいこともあるので注意が必要です。

子供服の機能

よく動く男の子は特に、肩周り・首周りに余裕があり動きやすい服が良いでしょう。またウエスト部分がゴムだったり、伸縮性のあるストレッチ素材の服も人気です。機能性を重視するとスポーツブランドに偏りがちかもしれませんが、機能的でおしゃれな男の子の服のブランドも増えてきています。チェックしてくださいね。

子供服の価格

男の子の普段着を購入するにあたって、気になるのが価格です。活発な男の子はすぐに汚したり、破ってしまうかもしれません。一方でおとなしい男の子の場合はすぐサイズアウトしたり…。そんなことがあっても後悔しない価格で買いたいですよね。できるだけ安く、おしゃれな服を買うことができれば言うことなしです。