「GMOあおぞらネット銀行」という銀行をご存じでしょうか。2018年7月にインターネット銀行事業を開始したインターネット専業銀行なので、まだあまり知名度は高くありませんが、手数料や機能面など先行する大手銀行に負けない水準で提供しています。詳しく解説します。

GMOあおぞらネット銀行の主な特徴

(写真=PIXTA)
GMO
あおぞらネット銀行

公式サイト
ATM出金手数料 月2~15回まで無料
以降は110円(税込)
振込手数料 同行あて:無料
他行あて:月1~15回まで無料
以降157円(税込)
普通預金金利 0.001%
※GMOクリック証券と連携した
「証券コネクト口座」に設定することで
金利が110倍の「0.110%」までアップ
特徴 ・GMOクリック証券との口座連動サービスで、
全銀行の中でトップクラスの高金利
・先取り貯金にも使える"つかいわけ口座"が便利

GMOあおぞらネット銀行は、全国の都市部を中心に店舗を持つあおぞら銀行とGMOインターネットグループが2018年に新しく作った銀行です。口座を開設する銀行を選ぶうえでまずチェックしておきたい、各種手数料と金利は以下のとおりです。

ATM手数料

GMOあおぞらネット銀行は、セブン銀行とイオン銀行のATMと提携しています。24時間365日、個人口座なら入金は何度でも無料で、出金は月2回~15回まで無料、それ以降は1回当たり110円(税込み)です。

出金が無料になる回数は「カスタマーステージ」によって違います。カスタマーステージは外貨預金残高やVisaデビットの利用額に応じて4段階に分かれていて、ステージが上がれば上がるほど無料回数やVisaデビット利用時のキャッシュバック率が上がり、よりお得になる仕組みになっています。

振込手数料

お互いGMOあおぞらネット銀行同士の振り込みの場合、手数料は無料です。ほかの金融機関あての場合は、月1回~15回まで無料、それ以降は1回当たり157円(税込み)です。こちらもATM手数料同様、カスタマーステージに応じて無料回数が違います。

もし無料回数をオーバーしたとしても、ATM手数料も振込手数料も、他社と比べて低めに抑えられています。

普通預金金利

GMOあおぞらネット銀行の円普通預金の金利は「0.001%」(年利・税引前・2020年3月18日現在)です。これだとメガバンクやゆうちょ銀行などと同水準ですので、あまり優位性がありません。

ただ、GMOあおぞらネット銀行では、同じGMO系列の「GMOクリック証券」と連携した「証券コネクト口座」に設定することで、金利が110倍の「0.110%」(年利・税引前・2020年3月18日現在)までアップします。

GMOクリック証券にも口座を開設し、銀行口座の残高が証券口座にも自動表示され投資商品の購入に充てられるようにする設定が必要ですが、特に手数料はかかりませんし、投資商品を必ず買わないといけないというものでもありません。

GMOあおぞらネット銀行の評判は?

(写真=PIXTA)

サイトやアプリが使いやすい

新しい銀行で、インターネット大手の企業が加わっているだけあって、ほかの銀行のマイページなどと比べてもわかりやすく操作がしやすいという口コミが寄せられています。

外貨預金の手数料が安い

手数料が手ごろで預金金利も高めなので、これから外貨預金に取り組みたいという方にも人気です。通貨の種類は8種類から選べ、1通貨あたりの片道手数料は米ドル2銭、ユーロ10銭、英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル15銭などとなっています(2020年3月18日時点)。

先取り貯金にも使える「つかいわけ口座」が便利

地味に便利、と評判なのがこの「つかいわけ口座」です。1口座開設すれば、その中で最大10口座まで目的別に同名義の口座を用意することができます。「マイホーム購入資金」「長女教育費」「次女教育費」「投資用」「ネット上で口座番号をやり取りする用」など暮らしに合わせて使い分けられます。

Visaデビットカードもついてくる

GMOあおぞらネット銀行では、口座開設すると届くキャッシュカードにデビットカードの機能が自動的にセットされています。クレジットカードと同じように手元に現金がなくても支払いができ、使ったお金はその都度口座から引き落とされます。利用額に応じたキャッシュバックもあり、現金払いよりお得です。

GMOあおぞらネット銀行の詳細はこちら(公式サイトへ)!

GMOあおぞらネット銀行の注意点は?

銀行の利用状況に応じた「カスタマーステージ」によって、無料回数やキャッシュバック率などお得度が変わるというのは先述のとおりです。ここで気を付けておきたいのが、どのくらいの利用でカスタマーステージが上がるのかということです。
 

カスタマーステージ
判定条件
ATM出金
無料回数
他行振込
無料回数
Visaデビット
キャッシュバック率
1テックま君 なし
(ここからスタート)
月2回 月1回 0.6%
2テックま君 外貨普通預金残高
30万円以上
or
Visaデビット利用額
3ヵ月で30万円以上
月5回 月3回 0.8%
3テックま君 外貨普通預金残高
300万円以上
月7回 月7回 1.0%
4テックま君 外貨普通預金残高
500万円以上
月15回 月15回 1.5%

現状、ステージが上がる条件は外貨預金かデビットカードの利用に限られています。そういったサービスを利用せずに振り込みや出金を頻繁に行う方など、利用方法によってはほかの銀行を利用した方がお得ということもあります。

これから銀行口座を開設する人におすすめ

これから口座を開設するなら、手数料の安さや金利の高さ、お店に行かずに済む利便性などからインターネット専業の銀行がおすすめです。

特に、「口座を使い分けたい」「デビットカードを使いたい」「外貨預金をやってみたい」という方にはGMOあおぞらネット銀行は有力な選択肢となるでしょう。自分は何を重視するのか考えて、比較検討して選びたいですね。

文・馬場愛梨(ばばえりFP事務所 代表)

【こちらの記事もおすすめ】
ネット銀行のリスク5つ&対処方法を紹介
ネット銀行の手数料徹底比較!手数料が無料になる回数と達成条件
ネット銀行のメリットデメリット総まとめ!住宅ローン・金利・手数料など

【ネット銀行入門編】
【初心者向け】ネット銀行で口座開設する前に知っておきたいこと
ネット銀行の格付チェック!高評価はどこ?【2020年最新版】
気になる日本のネット銀行ランキング 危ない銀行って本当にあるの?

 

ネット銀行おすすめ一覧 【ネット銀行選びに悩む人へ】