ツインレイはもういい…もう無理と思う理由は?もういいと思うのはステージの変化?別れるべきタイミング?自分の気持ちを確かめる方法と乗り越え方について解説します。

一つの魂を分け合った唯一無二の存在であるツインレイですが、様々なステージを迎える中で相手のことをもういい、もう無理と思ってしまうことがあります。

この記事ではツインレイはもういい、もう無理と思う理由や乗り越え方について解説していきます。

ツインレイはもういい…もう無理と思う理由

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ツインレイのことをもういい、もう無理と思うのは、魂が次の段階に進んだサインです。相手に対しての依存や執着がなくなったと思いましょう。お互いの魂が成長し、覚醒して統合するためには執着を手放すことが重要になります。

無理をしてでも相手に合わせたり、一緒にいようとしている内は本当の意味で相手を理解することができません。

ツインレイをもういいと感じることで、自分自身を優先することができるのです。自分自身を愛し、2人のありのままを受け入れることで魂のレベルは上昇します。相手に対しての感情が依存から自立に変化した時でしょう。

無条件の愛とは見返りを求めず、ありのままの相手と自分を愛することなのです。

もういいはステージの変化?

ツインレイをもういいと感じるのは、ステージの変化であることもあります。ツインレイには出会いから危機を経て、サイレント期間が訪れます。サイレント期間に距離を置いた二人は、相手に対する執着やエゴを手放して自立へ歩み始めるでしょう。

相手をどうでも良いと感じることで、執着心がなくなり、魂は手放しのステージを完了するのです。自分自身を大切にし、相手がいない日々でも満足感を感じることができます。今まで無理や努力をしていた人も、相手ではなく自分に愛情を注げるようになるでしょう。

執着心やエゴを手放すことができると、魂は覚醒をします。自立をすることで相手に対しての無条件の愛に気が付くことができるのです。

終わりにしたい時は別れるべき?

ツインレイをもう無理と感じ、終わりにしたいと思った時には別れても大丈夫です。相手との関係で自分自身の波動が停滞し、何もできない状態であれば一度ツインレイから離れてみましょう。

ツインレイとの関係は多くの試練を乗り越えてお互いに成長をするものですが、自分自身が無理を重ね、満足できないのであれば別れても良いのです。試練を乗り越えることで幸せになれると、無理をする必要はありません。精神的な成長よりもまずは自分自身を大切にしましょう。

たとえ別れたとしても、魂レベルで結ばれたツインレイのことを忘れ去るのは難しいです。時間がたつうちに、再び相手と結ばれたいと感じるかもしれません。運命の二人であれば、来るべきタイミングで必ず巡り合うことができるので安心しましょう