ツインレイに疲れた…ツインレイに疲れる理由とは?本物のツインレイでも疲れる?気持ちがなくなった証拠?ツインレイに疲れ果てた時の対処法についても解説します。

同じ魂を分け合った唯一無二の存在であるツインレイ。深く愛し、大切に感じていたはずなのに相手に疲れてしまうことがあります。

この記事では、ツインレイに疲れる理由や対処法について解説するので、ツインレイとの人生に疲れた人は参考にしてみてください。

ツインレイに疲れた…ツインレイは疲れやすい?

ツインレイに巡り合うことができる人は、輪廻転生を繰り返して魂が成熟しています。人の気持ちを感じ取り、相手に同調することができる繊細なタイプのことが多いです。ツインレイ以外の人といてもまわりに気配りをし、疲れてしまうことが多いでしょう。

そして同じ魂を分かち合ったツインレイとは、気持ちや悩みを共有してしまいます。他人以上に相手の気持ちを理解し、寄り添ってしまうのでさらに疲れてしまうのです。自分の疲れを相手に転化してしまった結果、ツインレイに疲れたと感じるようになってしまいます。

ツインレイに疲れる理由10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ツインレイに疲れる理由には、

・魂が繊細
・チェイサーである
・傷つけ合ってしまう
・執着している
・ネガティブな感情になっている
・相手の悩みを感じ取る
・エネルギーが交流している
・今までにない感情を持つ
・重く受け止めている
・離れられない

などがあります。

ツインレイと巡り会う人の魂は繊細なため、疲れを感じやすいです。追いかける側のチェイサーは、頑張り屋さんなので無理をしてしまいます。

ツインレイといることで相手に執着し、嫉妬や不安などのネガティブな感情を持ってしまいます。お互いに傷つけ合うのも疲れてしまう原因です。

魂が同調しているため、相手の問題や悩みを感じ取ってしまいます。ツインレイ同士のエネルギー交流が盛んに行われるのも、疲れを感じる原因です。

ツインレイとの出会いにより、今までに感じたことがない感情を抱くようになります。激しい心の揺れ動きに疲れを感じてしまうでしょう。

ツインレイという存在を、重く受け取りすぎていることもあります。相手と離れようとしても、魂が強く結ばれた二人は簡単に離れることができません。諦めたくてもなかなか上手くいかないことも、疲れを感じる原因です。

ツインレイは会うと疲れる?

同じ魂を持つツインレイは、会うと疲れてしまう存在です。感受性が強く、繊細な性格の人がツインレイに会うことで、他の人よりも相手の感情や問題を抱え込んでしまいます。強く愛するツインレイのために、無理をして頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。

ツインレイの二人にはお互いの魂を成長させるために、様々な試練が訪れます。試練を乗り越える中で感情が強く動かされたり、不安な気持ちになったりすることも疲れる原因です。サイレント期間にはただ待つことしかできないチェイサー側は、何もできずに疲れを感じてしまいます。

唯一無二の相手であるツインレイはかけがえのない人であるとともに、疲れる相手であると覚えておきましょう。