二度と離れられなくなるという強力な復縁おまじないは?元恋人と復縁したい、まだ好きな気持ちが残っている、忘れられない、そんな人のためのおまじないです。ぜひ試してみて下さい。

人を好きになるという感情は人生でとても大切な感情。たとえ、それが成就されなくても、心に優しさと強さを与えてくれます。

誰もが一度は辛い別れや成就しなかった恋愛経験をもっているはず。もう会えない人と、どうしても忘れられない人ともう一度やり直すチャンスが欲しい!そんな方法やおまじないがあるなら…試してみたいと思いませんか?

おまじないは漢字で書けば「お呪い」。そう、呪いの一種でもあるのです。一心に願い事を念じ実現させるには、それなりの覚悟と対価を払わねばならない場合もあります。

ここでは、もう一度会いたい、やり直したい人と再びチャンスをもたらす“おまじない”の中からチャレンジしやすいものをピックアップします。

1. 星に願いを

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

<用意するもの>

黄色い折り紙、ピンクのペン

まず、黄色い折り紙など黄色い紙に星型を描きます。描く際の注意点は、星型の中には線を引かず型でくり抜いたように外周のみを描いて下さい。そして、再会を祈りながら相手のフルネームと自分のフルネームを書き、それを四つ折りにして常に肌身離さず持ち歩いて下さい。

2. 赤い祈り

<用意する物>

赤い紙、赤いペン 赤の紙が大きい場合はハサミやカッターを使わず適度な大きさに切り、赤いペンで相手のフルネーム、そして「どうか復縁(ご縁)が成就しますように。その見返りに〇〇を差し出します」と書き、自分のフルネームを書き込み、四つに折り持ち歩きます。 赤い紙に赤い文字ですので見えにくく書き辛いので適度な大きさがポイントです。また、見返りは自分が大切にするものを選んでください。 ## 3. 赤い糸の伝説
『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

<用意するもの>

2人のツーショット写真、赤い糸

ツーショット写真があるのならば、画像ではなく紙焼き(現像したもの)を用意し、手で2人を分けるように切り2つに分けます。それを向き合わせるように重ね、赤い糸を88回巻きつけます。

糸を巻き付ける際は祈りを込め、巻き終わるまでお喋りはせず、極力無音の状態にしましょう。これは日頃、自分の目に止まる場所に置いておくとよいでしょう。

4. キャンドルが燃え尽きるまで

<用意するもの>

キャンドル2本。縫い針、赤いリボン。

まず、キャンドルの1つに相手のフルネームを針で刻みます。もう片方のキャンドルに自分の名前を刻みます。2つを並べて下部を赤いリボンでしっかり結びます。そして両方同時に火を灯し、キャンドルが燃え尽きるまで、願いを込めてじっと見守ります。

この時、当然1人で、静かな場所で行いましょう。燃えたキャンドルなど痕跡は出来るだけ早く土に埋め綺麗に片付けて下さい。

5. バタフライ・マジック

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

<用意するもの>

蝶がモチーフのアクセサリー、蝶の柄の小道具(鏡やハンカチなどでも)、なければ蝶の写真など自分が惹きつけられるモチーフ

蝶には心を運ぶ不思議な力が備わっていると言われています。蝶にかんするアイテムを1つ決めて、その蝶に願いを込めます。そしてそれを肌身離さず持ち歩きます。

ただし、時々外に出し蝶を開放してあげて下さい。蝶は閉じ込めたままだと死んでしまいます。時には外気に触れさせ、また願いを込め持ち歩くようにしましょう。

6. エンジェル・ヘア

<用意するもの>

意中の相手の髪の毛、和紙 自分の髪の毛

もし、相手の髪の毛が手に入るなら、相手の髪の毛を数本(1本でも可)を和紙に乗せます。和紙の片側に相手のフルネームと生年月日を書き込み、そのまま髪の毛を和紙で包み、1週間程度持っていましょう。

次に和紙を開いた時、髪の毛の存在を確認し、自分の髪の毛を同様の長さで同じ本数、加え、自分のフルネームと生年月日を相手の名前と反対側の同じ位置に書き加えます。そうして一緒に包み、鞄、スマホケース、手帳など日頃常に持ち歩くものに入れておきましょう。

7. ホープ・ピロー

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

とても簡単なおまじないです。いつも使っている枕をきちんと干して清潔なカバーに取り換えて、就寝前、枕に指で相手の名前を3回書きます。そして最後に枕の中心部にキスして眠ります。

この時、名前を記す際に願いを込め相手の夢に自分が現れるように唱えることを忘れないようにしましょう。きっと相手の潜在意識の中にあなたの存在が蘇るはずです。

8. フルムーン

月には魔力があると昔から信じられています。特に満月にはその効果が強く、おまじないや願い事に最適です。

きちんと満月の日を調べ、出来る限りMAXの時間が最適です。1人で月がよく見え月光を受けられる場所に立ち、目を閉じて恋愛の成就、復縁などを祈ります。

「私〇〇〇と△△△が結ばれますように」など必ず名前も唱えるようにしましょう。一度や二度で叶うことは少ないでしょう。想いが続いている限り、満月が見える日は続けると良いでしょう。特に稀にしか現れないブルームーンは復縁に効果が高いと言われています。

9. 足の薬指の魔法

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

昔から西洋では薬指は心臓や心に繋がっていると信じられています。左足の薬指のツメに赤いマニキュアでもサインペン、アクリル絵の具でも赤い塗料となるもので小さく♡の形を描きます。

描く際、意中の相手から連絡が来るよう念じます。手ではなく足の指の爪であることが重要。なぜなら手は他人に気づかれてしまうからです。

必ず人の目に触れないよう、気づかれないためにあえて足のツメに願いを込めます。当然、暫くすると塗料は消えてしまうので、薄れてきたら必ず描き足し、人に気づかれた場合は一度全て消して新たに描き直しましょう。簡単に連絡が取りづらい相手とコンタクトを取りたいならこのおまじないが一番簡単です。

10. リング・ネイル

結婚指輪をする気持ちで、相手がはめてくれる状況をイメージしながら、リングネイルを描いてみましょう。

左の薬指の中心より少し下、爪の根本寄りにシルバーかゴールドで横にラインを引きます。その中央にストーンを。無ければ、自分の誕生石の色や好みの色で石を書き込んでもいいでしょう。

左手の薬指は恋愛・結婚・幸福に繋がっているので、想う相手との結びつきを強くする効果があります。想いが成就するまで、消えたら描き直して常に描いておくことがオススメです。

11. イニシャル・リップ

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

<用意するもの>

新品の口紅、またはリップクリーム

出来るだけお気に入りの普段から愛用している口紅やリップクリームが最適で、必ずスティックタイプのものを使用してください。

色は問いませんが自分が明るくいきいきと見える色が良いでしょう。そのリップを愛用していることを相手が知っていればなおさら効果あり。

新品のリップの側面に相手のイニシャルを針や爪楊枝で刻み、毎日必ず使用し最後まで使い切ります。この時、絶対に他人に知られないよう使い切る事。

もちろん、人に貸すのはもっての外。唇も恋愛ではキーポイントとなります。相手にキスするように大切に使って下さい。使い切る頃には想う相手との関係に良い変化が起こるはずです。

12. 手鏡の魔法

日頃使い慣れた、いつも除き込む鏡。手鏡でも毎朝メイクに使うミラーでも構いません。その鏡にピンクのマニュキュアで相手の名前をフルネームで書き込み、1週間使い綺麗に消し去ります。

1週間で何も変化がなくても、これを繰り返すことで相手は貴女の存在を意識するようになります。片思いでも、一度別れた相手でも貴女という存在が自然と頭の中で大きくなっていくでしょう。

13. バスタイム

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

14. 裏返しのパジャマ

相手と一度別れ、再びチャンスが欲しいと思っている人にオススメです。就寝時、パジャマなど寝巻を身に着けるものを全て裏返しで着用します。出来れば下着も何もかも。

下半身から順番に着用していきます。靴下をはく人は靴下から最後にパジャマなどの上着へと下から順に身に着けて行きます。

着用を終えるまで相手のことを想い他の事は考えず、ただ念を込めて着用しましょう。裏返しが現在の状況の裏返し。翌朝には正しい元の形に戻るというおまじないです。

15. ピンキーリング

小指にはめるピンキーリングは恋愛運に効果があります。ピンキーリングは自分で用意しましょう。自分がコレ!と気に入ったものや自分の買える範囲のもの。

身の丈に合わない高額なものや気にいらないものは、かえって効果が発揮しません。むしろ長続きしない、背伸びした恋愛や苦しい状況を呼び寄せます。

さらにリングにローズクォーツやピンクトルマリンなどピンクの石が付いていると石のパワーも力を加えます。毎日つける前に両手で包み込むよう握り相手の縁を念じましょう。