好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理と行動は?職場ではどんな行動をとる?これ以上好きにならないようにする時の行動や、本気度の見分け方、付き合い方などについて解説します。

既婚者男性が恋をすると、好きな気持ちを抑えてしまうことも少なくありません。それまでは仲良くしていたのに、ある日突然彼の態度が変わったり、冷たくなってしまったりすることもあるのです。

そこでこの記事では、好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理と行動について解説していきます。

好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理8個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)家庭を壊したくない
(2)世間体が気になる
(3)リスクが怖い
(4)好きな人に辛い恋愛をさせたくない
(5)相手に好かれる自信がない
(6)相手からアプローチして欲しい
(7)夫婦仲が良くなったから妻を大切にしたい
(8)子供が生まれたから子供のための気持ちを抑える

好きな気持ちを抑える既婚者男性の心理としては、家庭を壊したくないというものがあります。いくら好きでも、不倫をしてそれがバレてしまえば、妻とは離婚することになりますよね。子供の将来のことも考えますし、世間体も気にするため、好きな気持ちを抑えてしまいます。

また、既婚者男性との恋は、女性にとっては辛いものですよね。そのため、好きだからこそその相手に辛い恋愛をして欲しくないという心理になることもあります。好きな人のために、自分が身を引くべきだと考えるのです。

好きな気持ちを抑える既婚者男性の行動12個

(1)連絡が少なくなる
(2)目を合わせなくなる
(3)会話を早く切り上げようとする
(4)嫌なことを言ってくる
(5)他の女性と仲良くする
(6)家族の話が増える
(7)イライラする
(8)笑顔が少なくなる
(9)別の人との恋を応援する
(10)お願い事をきいてくれなくなる
(11)家族との時間を増やす
(12)連絡先を消す・ブロックする

好きな気持ちを抑える既婚者男性の行動としては、連絡が少なくなるというものがあります。コミュニケーションをたくさん取ってしまうと、今以上に女性のことを好きになってしまいますよね。

そのため、極力コミュニケーションを減らすために、連絡の回数を減らしたり、会話をできるだけ早く切り上げようとしたりするのです。しかしそうして好きな人と話せなくなるため、イライラしたり、笑顔が少なくなったりする人もいます。

また、あなたが彼を好きな気持ちがあり、そのことに彼が気付いているのであれば、嫌なことを言ってくることもあるものです。わざとそのようなことをして、あなたになんとか嫌われようとしているのです。嫌味のように、わざと家族の話をしてくる人もいます。

好きな気持ちを抑える既婚者男性の職場行動5個

(1)仕事の話しかしなくなる
(2)仕事に夢中になる
(3)他の女性社員とよく話すようになる
(4)すぐに帰る
(5)飲み会などに参加しなくなる

好きな気持ちを抑える既婚者男性が職場で取る行動としては、仕事の話しかしなくなるというものがあります。好きな気持ちはたくさん話をすることで強くなっていきますよね。そうならないように、好きな気持ちを抑えたいときは最低限の会話しかしなくなるのです。

また、すぐに帰ったり、飲み会などに参加しなくなったりするというのも大きな特徴です。できるだけ好きな女性と接点を持たないようにするために、このように行動が変わります。

他の女性社員とよく話すようになるのは、あなたのことを諦めるためであったり、あなたに自分のことを諦めさせるためであったりすることが多いです。

既婚男性の好意は無意識に視線や態度に出る?

既婚男性の好意は無意識のうちに視線や態度に出ます。好きな女性がいると、その人が何をしているのか常に気になってしまうため、チラチラとその人のことを見てしまうものです。そのため、女性からすればなんとなく視線を感じますし、何度も目が合うことになるでしょう。

また、プライベートの話をよくしてくるというのも、好意がある既婚男性の態度です。もしもそれが職場だとすれば、プライベートな話はあまりしないものですよね。仕事の話が中心となります。

しかし何度も話しかけてきて、その度にプライベートのことを探られるということは、それだけ既婚男性はあなたのことが気になっているということでしょう。また、既婚者でも付き合ってくれるタイプの女性かどうか、確認している場合もあります。