結婚線の長さの意味

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

結婚線の長さでは、結婚の内容や充実度などの質がわかるとされます。

長い結婚線は小指の中心線から垂線を下し、それを越えて長く伸びているものを指します。この場合、結婚運が非常に高まり、出会いや良い縁談に恵まれるとされます。結婚に対する意識が高く理想の結婚に向かって努力を惜しまないはずです。

太陽線と接する程長い場合、玉の輿に乗れるとされます。また結婚の好機に差し掛かっているとも言えます。

一方、結婚線が短い場合、結婚や恋愛に対する意識が弱くなり、結婚に消極的とされます。

結婚線の濃さの意味

結婚線の濃さでは結婚のしやすさがわかるとされます。

結婚線が濃くハッキリとしている場合、結婚する可能性が高く円満な結婚生活が送れるとされます。結婚運も良好で、結婚に対して前向きになっているはずです。理想の結婚相手を探そうと努力し、人とのつながりを大切にしています。結婚相手を見極める直感にも優れます。

一方、結婚線が薄い場合は結婚や恋愛に対する関心が低く、結婚に焦りや執着がないとされます。情愛に薄く人の悪い点が目に付きやすくなります。結婚に自信がないことも考えられます。

結婚線の向きの意味

結婚線の向きでは愛情度や運気がわかるとされます。

結婚線が上向きの場合、恋愛運や結婚運が高まり、結婚によって様々な運気が良好になるとされます。理想の相手に巡り会いやすくなるものの、結婚相手の理想が高いので、なかなか結婚に踏み切れないようです。ほんの少し上向きだと、結婚運が最良で結婚の好機が訪れているとされます。

結婚線が下向きの場合は相手への愛情が下がっているとされます。行き違いが多くなり関係性が悪くなります。感情線まで下がると離婚しやすく、下がる程により険悪となり修復が難しいとされます。

左手右手の結婚線の意味

手相では利き手に将来の事、利き手でない方に生来の事が現れているとされます。日本では右利きの人が多いので、右手ではこれからのことを見ることが多くなります。ここから生来の結婚観を見るのは左手となり、この先の結婚生活などを推し量るのが右手となったりします。

しかし結婚線の場合、この他に左手に内面、右手に外面を現すという見方もあります。また右手に結婚線があると自分が結婚を望み、左手だと相手が結婚を望むという解釈もできます。

まとめ:結婚線で人生を充実させる

結婚線では恋愛観や結婚観、結婚の時期などがわかります。その時期は小指の付け根の線と感情線の間を4等分して推察します。

結婚線が長いと結婚運が非常に高まり、結婚に対する意識が強まります。出会いに恵まれ、理想の結婚に向かって努力します。結婚線が濃いと結婚する可能性が高くなり、結婚生活が円満になり、人とのつながりを大切にします。結婚線の意味を知って人生を充実させたいものです。

提供・Spicomi



【こちらの記事も読まれています】
目の形の種類の名前25個で診断!性格・運勢[人相占い]
結婚を決断できない男の理由10個!覚悟できない男性
男性の好き避け行動あるある20個!職場・重症化したら?
手が綺麗な女性の特徴10個!性格・美人・モテる・芸能人
ダイエットの停滞期を抜ける前兆と方法7選!期間は長い?