ハワイのソウルフード、ポケを販売するお店「アンクル・シャーキー・ポケバー」。全米に展開するこのチェーン店が3月12日(土)、遂にハワイに上陸したので、ご紹介します。

ハワイのローカルフードポケ

ハワイを代表するシーフード料理「ポケ」。 今では世界各地に広がって手軽に楽しめるようになりましたが、ハワイに古代先住民族が暮らしていた時代には、タロイモをすりつぶして作ったポイとともに、毎日の食生活を支える大切な食料でした。

ポケはハワイ語で「切り分ける、スライスする」という意味で、新鮮なお魚などをサイコロ型に切って、ハワイアンソルトなどで味付けをしたお料理のこと。

ハワイではアヒ(マグロ)を使ったポケが一般的ですが、サーモンやタコなどさまざまなシーフードを使ったものも販売されています。

また、味付けも醤油を使ったものや、ピリ辛に味付けされたスパイシーなど豊富です。

ハワイのローカルフードのひとつであるポケはアメリカ本土では2017年頃からブームとなっていて、ロサンゼルスやカンザスシティ、ニューヨークに数多くのお店が出店しています。

全米展開するポケチェーン店が遂にハワイに里帰り

今回ご紹介するポケのお店「アンクル・シャーキー・ポケバー」は、2018年にハワイ出身の共同経営者がカリフォルニアで創業したポケの専門店です。

ハワイのソウルフードといわれるヘルシーで美味しいポケをアピールし、アメリカ全土に広めるため、2019年からチェーン展開をスタート。

現在ネバダ州やユタ州、テキサス州などアメリカ本土に30店舗以上を展開しています。

今回ワイキキにハワイ初上陸となるお店がオープンしましたが、共同創業者の出身地であるハワイにお店を出店したのはまさに里帰りといえるでしょう。

場所はワイキキ中心にある人気スポット

アンクル・シャーキー・ポケバーのハワイ第1号店がオープンしたのは、ワイキキにある大型商業施設「インターナショナルマーケットプレイス」2階にあるスケッチャーズのお隣です。

店内はこぢんまりとしていてイートインスペースもありませんが、インターナショナルマーケットプレイス内には至る所にベンチがあるので、そちらに腰掛けていただくのがオススメです。

提供されているポケボウルは、アヒツナ&サーモン、シュリンプ&サーモン、スパイシー・ツナなど6種類のメニュー。

サイズは1種類のみですが、辛さやソースを3種類から選ぶことができ、ライスの代わりにサラダや、ごはん&サラダのコンボも選べます。

新鮮な魚を使った彩り豊かなポケボウルは、コーン、オニオン、ネギ、ハラペーニョ、ふりかけフレーク、トビコ魚卵、海藻サラダ、きゅうりなどトッピングもたっぷり。

ポケボウル以外にタピオカを入れた8種類のボバティーや、ドールプランテーションの名物ソフトクリームも販売しています。

今後アラモアナセンターやパールリッジにも出店を予定しているアンクル・シャーキー・ポケバー。気軽に立ち寄れる場所での出店となっているので、次のハワイ旅行ではぜひ味わってみてくださいね。

アンクル・シャーキー・ポケバー/Uncle Sharkii Poke Bar

住所: 2330 Kalakaua Ave, Honolulu 電話番号: 808-501-0388 営業時間: 11:00~21:00 定休日: 無休

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選