三輪車はヨチヨチ歩きの赤ちゃんでも乗れるものからおしゃれなものまでラインナップが豊富です。「どれも大して変わらない」と思ったら大間違い! 適当に選んでしまうと使い勝手が悪く後悔することも。赤ちゃんもママも嬉しい三輪車の選び方を解説します。

そもそも赤ちゃんに三輪車は必要?

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

三輪車と聞くと「昔の乗り物」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。今はストライダーなど他にも子供用の乗り物がたくさんあるので、わざわざ三輪車を買わなくてもいいのでは? と考えているパパママもいるでしょう。ですが、昔から愛されている三輪車には、さまざまな面から赤ちゃんの成長をサポートしてくれる良い効果があるのです。

三輪車は心身の成長に効果あり!

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

三輪車は子供「体幹」の発達に効果があると言われています。体幹がしっかりしていると姿勢やバランス感覚が良くなるだけではなく、代謝が活発になるので、丈夫な身体を作ることができます。また、体幹を鍛えることは身体の発達だけではなく、精神面でもプラスの効果が期待できるのです。

子供は三輪車にすぐに乗れるようになると思いがちですが、ペダルを漕ぐのは小さい子供には想像以上に難しいことです。一般的には2歳半~3歳、早い子供で2歳頃からひとりでペダルを漕げるようになります。そのため、子供の発達の目安を診断出来る「乳幼児精神発達質問紙」では、三輪車が子供の発達度合をチェックする基準として採用されています。それによると、30ヶ月で三輪車を押せるようになり、36ヶ月で1人で三輪車に乗ることができるようになるのが子供の成長の目安になっています。

子供が歩けるようになったら三輪車を始めてみよう

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

では、三輪車はいつから乗れるようになるのでしょうか。三輪車の対象年齢は早くて9ヶ月から1歳で、大抵のものは1歳半からというものが多いです。もちろん、1歳過ぎの赤ちゃんは漕ぐ事が出来ないのでまたぐだけになり、パパママが後ろから押してあげる必要があります。腰回りのガードや手押し棒付きなど、小さな子供でも安心して乗れるような三輪車を選んであげると良いですね。また、三輪車はベビーカーとは違う目線を体験する事が出来るので、ベビーカーを嫌がる赤ちゃんや動き回る子供にもおすすめです。三輪車を長く使用する為にもパパママが「少し早いかな?」と感じる頃に買ってあげると良いかもしれませんね。

買ってよかった! 失敗しない三輪車の選び方

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

今はさまざまな三輪車があるので、どのような基準で選んだら良いのか悩んでしまいますよね。せっかく買うなら子供に気に入ってもらえるものを選んで、長く使ってもらいましょう。選び方のポイントをいくつかお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんの発達に合った三輪車の形状

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

手押し棒付きの三輪車

パパママが後ろから押して操縦する為の手押し棒が付いている三輪車は、まだペダルを漕げない子供を乗せるのにぴったりです。手押し棒付きの三輪車は、ベビーカーの代わりとしても使えるので使いやすいですよ。ベビーカーとして代用する時は、カゴ付きのものを選ぶと公園道具や買い物袋を入れることが出来るので便利です。また、手押し棒は子供が1人で漕げるようになると、三輪車が重くなるので無い方がいいでしょう。手押し棒が取り外し可能かどうかも確認しておくといいですね。

腰回りのガード、足を置くステップ付きの三輪車

よちよち歩きの赤ちゃんは、まだ身体がしっかりしていないので三輪車に乗せてもバランスを取れずに落下してしまう事があります。腰回りのガードが付いていれば、落下を防止する事が出来ますし、子供が勝手に降りてしまうのも回避出来ます。また、小さい子供はまだペダルに足を乗せることが出来ません。子供がバランスを取るためにも、足を乗せる事が出来るステップ付きがおすすめです。

成長に合わせて形状が変化する三輪車

手押し棒付三輪車、普通の三輪車、ランニングバイクと1台で3役に変身する三輪車もあります。子供の成長に合わせて付属品を付け替える事が出来るので、長く使えますよ。

三輪車が収納スペースに合ったサイズか

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

三輪車は他の乗り物と比べて横幅があるので意外とかさばってしまいます。子供の遊び道具は場所をとるものが多いので、収納スペースが限られている場合は折りたためる三輪車がおすすめです。折りたたんだ時のサイズも忘れずにチェックして、収納スペースに収まるかどうか確認してください。

子供が気に入った三輪車を選ぶ

赤ちゃんが三輪車に乗れるのはいつから? 失敗しない三輪車の選び方
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

パパママが実用的でおしゃれなものが良いと思っていても、実際に子供が乗ってくれなければ買った意味がなくなってしまいますよね。三輪車には子供が喜ぶキャラクターものや、ボタンが付いていて押すと音が鳴るものなどもあります。店頭で実際に試乗して、子供が興味を示した三輪車を選んであげると良いですよ。